【おススメ英語勉強法】ジョニーデップと話した英会話法!ポイントを抑えて楽しくしぶとく学習!

What’s up, 皆さん、RTです。

 

皆さんは何かを勉強する時、どの様に勉強していますか?
私なんかは英語を仕事で使っている為、英語の勉強が欠かせない状況です。

 

▼私のバックグラウンドについてはコチラ▼

関連記事

What’s up, 皆さん、RTです。   皆さんは海外旅行もしくは海外で生活したことはありますか。   私は大学が英米語学科だったのですが、社会人になるまで全く海外に行ったことがありませんでした。 […]

 

 

そこで今回は英語教育の変化も交えつつ、英語のおススメの勉強法とポイントについて書いていきたいと思います。

 

 

最近の英語事情:小学校高学年から必須科目に

出典:東洋経済ONLINE

 

最近ニュースでも取り上げられてご存じの人もいると思いますが、センター試験の英語に筆記の項目が入る件が延期になりました。
英語を仕事で使う身としてはこのニュースは興味深いですが、更に興味深いのは国語や算数と同じように小学校5年生から英語が必須科目になることです。

 

私達が中学校1年生で学んでいた事を小学校5年生から学ぶとどうなるか?
確実に私達の世代よりも英語ができる人が増えます
またその背景には日本が以前よりも国際的になり英語の必要性が求められるようになったからです。

 

次の項目からそんな英語の勉強法をポイントに分けて紹介します。

 

 

あなたも話せる4つのポイント

ポイント1:好きこそものの上手なれ

出典:GOTCHA!

 

日本の国際化に伴い、前職の友人から英語のいい勉強法はないかとよく聞かれることがあります。
そこで私がよく薦めるやり方は、好きな分野から学ぶことです。

 

全く法律や医学を知らない人にそれをいきなり勉強するのは無理な話です。
その為、得意な分野から切り込むのが英語を学ぶのに最適だと感じます。

 

理由の1つは得意な分野であればベースとなる知識があるからです。
それが英語を学ぶ上で手助けになり、より好奇心を駆り立てます。
そこで1つ1つ単語を抑えていき、文法を学ぶ段階へ移ります。

 

 

 

ポイント2:サイヤ人の様に段階で変化する

出典:レアジョブ

 

基本ができるようになれば応用に移る。
それは英語だけではなく、スポーツをするにしても他の事を学ぶにしても同じです。
ドラゴンボールでも強敵のフリーザやセルが現れる度にスーパーサイヤ人の段階が変化します。
普通のから2やら3になったり…。

 

英語の勉強法で基本の段階では、私は好きな映画を活用しています。
映画を日本語版で観て内容を把握してから英語版で確認。
どんな単語がどんな表現で使われているのか細かく分析してみると興味深い表現に出くわしたりするので楽しみながら勉強できます。

 

また、メモを取りつつ併せて発音もしてみましょう。
目で見て、耳で聞いて、口で話し、手でメモを取る。
人間の五感をフルに使う事により覚える速度が断然に違います。

 

その傍らで文法書を1冊買ってしっかりと丸々読み込むことをおススメします。
とは言うものの、どの文法書が良いのかと悩むと思います。
選ぶ基準としては自分自身の中で「見やすい」「読みやすい」「分かりやすい」というのを重視してみてください
最初のページを読んでみて何を言っているのか分からない!となればそれは合っていません。
根気よく何冊か見てみると「これなら」と思える文法書に出会えます。
それだけ文法へのアプローチが人それぞれ違うからです。

 

 

 

ポイント3:ディクテーションへステップアップ

 

英語に少しずつ慣れてきたら次は応用です。

 

そこで役立つのがディクテーションです。
ディクテーション聞いた文をそのまま書く事です。
正直最初はかなりしんどいです。

 

しかし出来なくても効果がかなり出やすく、私はこの方法でTOEICという英語のテストの成績をアップさせる事が出来ました。
使う素材は英語の文が確認できるスクリプト付きのものがベストです。

 

どの音で間違えているのか、どんな単語が使われているのかを確認する為です。
従って、洋画のDVD(英語字幕を使用)や好きな洋楽なども全然ありです。
単語を学ぶ上で英単語帳を購入する事があれば例文が入っているCD付きのものがおススメです

 

 

 

ポイント4:何の為に学ぶか目標設定

出典:nanairo

 

何かを学ぶ上でゴールがないのって相当辛くないですか?
どれだけ学んでいてもそれが報われるのか、役に立つのか、どこで活きるのか、無駄ではないか、と目標がないと考えてしまうものです。

 

その為、目標は正直言って何でも良いと私は思います。
話せるとかっこいいから、いつか外国人の恋人が欲しいから、洋楽を歌えるようになりたいから、英語を使った仕事をしたいからなどなど。

 

その結果、勉強嫌いな私でも続ける事ができ、仕事をしてく上での武器になり、アメリカへ行った際にはタランティーノ監督ジョニー・デップとも話をする事が出来ました。
英語を勉強している時にはそんな経験が出来るなんて夢にも思いませんでしたが、続けていればそういうレベルにまで必ず行けます。

 

 

英語を勉強していく中でゴールの形は変化するかもしれませんが、これから勉強する人や勉強している人はその過程を楽しんでもらえたらと思います。
その中に多くの発見があり、色々な経験が出来ます。
せっかく勉強するのですからそれを楽しめなければ、それこそ無駄になってしまいます。

 

関連記事

What’s up, 皆さん、RTです。   最近はラグビーW杯やNBAジャパンゲームの関係で、街中で選手たちを見かける人がいるのではないかと思います。 特に渋谷や原宿や新宿でチラホラ見かけるとか。。。 &nb[…]

関連記事

What’s up, 皆さん。 ビビりなRTです。   最近レオナルド・ディカプリオとブラッド・ピットの共演で話題を集めている『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』。 映画好きな私としては観たいなと思うの[…]

 

 

 

【少しの成長に自信を!】

出典:幻冬舎 GOLD ONLINE

 

いかがだったでしょうか。
今回こちらの記事を読んで「ちょっと勉強方法試してみようかな」「もうちょっと英語頑張ってみようかな」と少しでも思ってもらえたら幸いです。
それだけでも大きな変化に繋がるので自信を持ってください。

 

ちなみに、私が英語を学び出した理由は将来NBA選手になって女の子にモテたいという理由からでした笑
英語はそれなりに伸びましたが、バスケの腕前は残念なことに。。。笑
今は英検1級合格を目標に頑張ってます!

 

 

それではHave a nice day!