【こんな時にエアロスミス!】気分や場面に合わせたエアロスミスの良曲4選【厳選オススメ曲】

What’s up, 皆さん、RTです。

 

皆さんには
「こんな時にこんな曲を聴きたい」
といった曲はありますか?

 

「そんなの特にないなぁ」、「あるっちゃあるけど」と思っている方は、
ぜひ多くの音楽ジャンルを歌っているエアロスミスの曲も加えてみてください。

 

今回は「こんな時に聴くエアロスミの曲」をご紹介します!
ちょいちょい私のエピソードも挟むので悪しからず(笑)

 

関連記事

What’s up, 皆さん、RTです。   最近『アルマゲドン』を久々に観ました。 いつ観てもやっぱり泣ける笑   エンディングのエアロスミスがまた良くて、エンドクレジットもしっかりと観てしま[…]

 

叫びたい時に聴きたい“Nine Lives”

出典:HMV

 

たまに無性に叫びたくなる時ってありませんか?

 

そんな時は“Nine Lives”
アルバムリリースは1997年の3月
アメリカ発売前に日本で先にリリースされたアルバムです。

 

 

 

曲の頭からスティーヴン・タイラーは叫びっぱなし!
CDを聴いた時に最初の猫声での叫びも彼がやっていたのを知らなかったですが、知った時は驚きました。
曲に合わせてスクリームすると結構すっきりします。

 

ただし近所迷惑にならない様にカラオケで叫ぶのをおすすめします(笑)

 

 

 

夏が来たら “Girls of Summer”

出典:amazon

 

これから冬がなのに夏の曲かい!っというツッコミは置いといて(笑)、エアロスミスの曲の中で夏にピッタリなのが“Girls of Summer”です。

 

 

 

“O, Yeah! Ultimate Aerosmith Hits”から唯一シングルカットされた曲で2002年に発売されました。
歌詞は韻を踏んでいてリズムが良く、イントロを聴いただけでも夏気分がアップ!
ビーチで聴きたくなるような1曲になっています。

 

ちなみにこの曲を聴いているからと言ってPVのような美人さんに会えるほど甘くありません!

 

 

 

気分を高めるのはこの1曲! “Toys in the Attic”

出典:amazon

 

エアロスミスの曲の中で気分を上げられる曲は数えきれないほどありますが、その中でも人気な曲が“Toys in the Attic”です。
アルバム自体がリリースされたのは1975年と昔ですが、今でもライブでは大人気の曲になっています。

 

 

出だしから勢いあるビートで一気にヒートアップ。
ライブで頭の1曲目やアンコールで歌われるのも頷けます。
スポーツ前とかに聴くと気分がかなり上がりますが、ランニングなどで走っている時とかは控えた方が良いかもしれません。
ビートに合わせて走るようになりガス欠を起こします(笑)

 

 

 

ちょっと変化球の曲は?“Stop Messin’ Around”

出典:Youtube

 

エアロスミスってスティーヴン・タイラー以外のメンバーって歌わないのって思った方!
他のメンバーももちろん歌います。

 

特にジョー・ペリーはソロアルバムを出すくらいなので時にはギター兼ボーカルも担当します。
そのジョーのイカした渋い歌声が聴けるのが“Stop Messin’ Around”です。

 

こちらは2004年にリリースされた“Honkin’ on Bobo”の中の1曲。
“Honkin’ on Bobo”自体が色んなブルースのカバーアルバムになっている為、この“Stop Messin’ Around”もカバー曲の1つです

 

原曲は1968年に発表されイングランド出身のロックバンドであるフリートウッド・マックが歌っています。
エアロスミス版はとにかくジョーの魅力が詰まったバージョンになっていて、恐らくどの曲よりも先に“Stop Messin’ Around”を聴いたらジョーのファンになるかもしれません。

 

ではいつもボーカルをやっているスティーヴンはこの曲で何をしているの?と思った方!
スティーヴンは“Stop Messin’ Around”ではハーモニカでジョーをしっかりとサポートしています。
そんなスティーヴンのハーモニカもこの曲の聴き所の1つです

 

 

その時の気分にあった曲が必ずあるエアロスミス

出典:YOGAK HACK

 

いかがだったでしょうか。
私の独断と偏見で選んだエアロスミスの曲の数々。

 

 

メジャー所の“I Don’t Want To Miss A Thing”を出さない理由は、その曲を聴いたり使ったりするシチュエーションになかなか出会えない為、敢えて外しました(笑)

 

 

それでもエアロスミスの曲は色んな場面で聴ける曲が揃いに揃っています。
伊達に47年間ロック界の最前線で走ってきた訳ではありません。

 

 

今回を切掛けにエアロスミスの曲を古い!と思わずに聴いてみてください。
皆さんのその時の気分に合った曲が必ずあります!
まぁかなり曲があるので見つけるのに時間が相当掛かりますがね(笑)

 

 

それではHave a nice day!

 

 

 P.S.

 

他にもあなたのニーズにこたえる音楽・楽器記事を更新中

▼あなたもついつい読み続けちゃう音楽記事▼

Hej!(ヘイ) マーヴィンです。   皆さんギター/ベースの装飾加工の1つ レリック(Relic)加工 ってご存じですか?   メーカーによっては エイジド(Aged)加工 ヴィ […]

Hej!(ヘイ) マーヴィンです。   今回は以前紹介したKiesel Guitarsのギターオーダー方法を、要点だけまとめてさらに簡単に説明していきます。   Kiesel Gu […]

こんにちは!石ちゃんです。   今回の記事はジミ・ヘンドリックス(Jimi Hendlix)の「killing floor」についてです。   「killing floor」の原曲 […]

Hej!(ヘイ) マーヴィンです。   今回はベーシスト紹介シリーズ第1回目として、 どうしてもこの人を紹介したかったんです。   そう Victor Wooten(ヴィクター・ウ […]

Hej!(ヘイ) マーヴィンです。   寒くなってきましたね。 私はついに風邪をひきました。 コンビニで新作アイスを見つけて喜んでる場合じゃなかったなあ。   さて、今回は楽曲紹介 […]

Hej!(ヘイ) マーヴィンです。   以前書いたKiesel Guitarsの記事に多くのアクセスがありました。 ありがたいことですねえ。   今回は前回補足しきれなかったKis […]

どうもこんにちは、石ちゃんです。   今回の記事では私が所有するBOSSのマルチエフェクターGT-1についての 紹介や機能性、私の使い方を書いていきたいと思います。   ぜひ最後ま […]

こんにちは石ちゃんです!   今回はロック界の巨匠ギタリスト”ジェフベック(Jeff Beck)”について進めていきたいと思います。   フォーカスするのは […]

What’s up, 皆さん、RTです。   皆さんは海外旅行や外国人に話しかけられた時などに「この表現って英語で何て言うんだろ?」と思ったことはありませんか?   今回はマーヴィ […]

こんにちは!石ちゃんです。   今回は私が大好きなバンド、ニルヴァーナのコアな名曲「ミルクイット(Milk It)」について解説していこうと思います。   お付き合いください! & […]