【エアロスミスで悩みに悩んだ1枚!】『THE ESSENTIAL AEROSMITH / マキシマム・ベスト』

What’s up, 皆さん、RTです。

 

皆さんは友達から好きなバンドのおすすめアルバムを聞かれたことはありませんか?

 

私は周りからエアロスミスのおすすめアルバムについてよく尋ねられます。
音楽関係の質問の中で答えを探すのが1番難しいです。

 

理由はエアロスミスのアルバムの特徴で各音楽ジャンルにおいてベスト盤が発売
されているからです。
ライブ音源、ブルース、歴代ベストなどなど。。。

 

今回は悩みに悩んだ末にエアロスミスの歴代ベスト版アルバムである『THE ESSENTIAL AEROSMITH / マキシマム・ベスト』をご紹介します!

 

 

 

関連記事

What’s up, 皆さん、RTです。   最近『アルマゲドン』を久々に観ました。 いつ観てもやっぱり泣ける笑   エンディングのエアロスミスがまた良くて、エンドクレジットもしっかりと観てしま[…]

 

 

歴代アルバムから抜粋された名曲たち

出典:amazon

 

エアロスミスの『THE ESSENTIAL AEROSMITH / マキシマム・ベスト』(以下マキシマム・ベスト)。
このアルバムより前に発売された『O Yeah! Ultimate Aerosmith Hits』や『Devil’s Got a New Disguise – The Very Best of Aerosmith』から更に曲を抜粋されていてエアロスミスファンなら曲リストを見ただけでベストの中のベストと頷けます。

 

Disc 1
01 MAMA KIN
02 DREAM ON
03 SAME OLD SONG AND DANCE
04 SEASONS OF WITHER
05 WALK THIS WAY
06 BIG TEN INCH RECORD
07 SWEET EMOTION
08 LAST CHILD
09 BACK IN THE SADDLE
10 DRAW THE LINE
11 DUDE (LOOKS LIKE A LADY)
12 ANGEL
13 RAG DOLL
14 JANIE’S GOT A GUN
15 LIVE IN AN ELEVATOR
16 WHAT IT TAKES

 

Disc 2
01 THE OTHER SIDE
02 LIVIN’ ON THE EDGE
03 CRYIN’
04 AMAZING
05 DEUCES ARE WILD
06 CRAZY
07 FALLING IN LOVE (IS HARD ON THE KNEES)
08 PINK
09 I DON’T WANT TO MISS A THING
10 JADED
11 JUST PUSH PLAY
12 WALK THIS WAY
13 GIRLS OF SUMMER
14 LAY IT DOWN

 

Disc 3
01 LORD OF THE THIGHS
02 TOYS IN THE ATTIC
03 YOU SEE ME CRYING
04 BABY, PLEASE DON’T GO
05 DEVIL’S GOT A NEW DISGUISE
06 WALK THIS WAY
07 TRAIN KEPT A ROLLIN’
08 COME TOGETHER
09 THEME FROM SPIDER-MAN

 

アルバムは3枚組とボリューム満点。
リストを見ると正直どこから触れたらいいか迷うくらいのベスト版です笑

 

アルバムのトップを飾る“MAMA KIN”はエアロスミスがデビューした1973年当時からライブで必ずと言っていいほど歌われる曲です。

 

 

 

スティーヴンの「ジョー・ペリー!!」の声と共にジョーのギターから曲が始まり、ライブの頭に始めても一気に観客のボルテージを上げます。

 

“MAMA KIN”がジョーのギターから始まれば“SWEET EMOTION”はトム・ハミルトンの渋いベースからスタート。

 

 

スティーヴンのマラカスが曲に味を添えます。

 

ライブで必ず披露される曲もあればなかなか披露されない曲もアルバムには入っています。
それが“ANGEL”です。

 

 

日本では木村拓哉主演『エンジン』で挿入歌として使われていました。
エアロスミス本人たち曰くライブであまり披露しないのは当時の苦しい時期を思い出したくないからだとか。。。

 

この“ANGEL”や『アルマゲドン』の主題歌の“I DON’T WANT TO MISS A THING”のようにエアロスミスの魅力はロックだけでなくバラードも一級品です。
Disc 2にはエアロスミスの名バラードがたくさん!
“CRYIN’”、“AMAZING”、“CRAZY”はエアロスミスのバラード史上でも特に人気の3曲です。

 

“CRYIN’”

“AMAZING”

“CRAZY”

バラードで癒されたら次は一気に爽快な気持ちに運んでくれるエアロスミス。
Disc 2の10曲目の“JADED”はコカ・コーラのCMでも使われていたので、コーラを飲んでプハーっと言いながら聴くのもありかもしれません。

 

 

 

 

Disc 3は言うなれば今までのエアロスミスとこれからのエアロスミスが混じったディスクになっています。
“DEVIL’S GOT A NEW DISGUISE”は同タイトルのベストアルバムに新しく入った曲でこれまでのロックにニューテイストが入っています。

 

 

Disc 3の“TRAIN KEPT A ROLLIN’”と“COME TOGETHER”はロック界を率いたバンドのカバーでライブでもアンコールでよく歌われています。

 

“TRAIN KEPT A ROLLIN’”はヤードバーズの曲でエアロスミスが特に影響を受けた曲とされており、B’zとコラボしています。

 

“COME TOGETHER”は言わずと知れたビートルズの曲で、この曲もオリジナルからエアロスミス調になってカバーされています。

 

 

 

アルバムの最後を飾るのは“THEME FROM SPIDER-MAN”
アメコミヒーローのトビー・マグワイア版『スパイダーマン』のテーマ曲です。

 

 

関連記事

What’s up, 皆さん、RTです。   皆さんは"スパイダーマンがMCUに残留&新作製作決定したニュース"をご存知ですか?   2019年8月にディズニーとソニーの対立により、『スパイダーマ[…]

 

 

全部聴いてお気に入りの1曲を!

出典:Tears Drop

 

いかがだったでしょうか?
紹介した曲はアルバムのほんの一部です。

『THE ESSENTIAL AEROSMITH / マキシマム・ベスト』は全部で39と多いので一気に聴かずにじっくりと聴くのもOK!
ぜひアルバムを聴いてお気に入りのエアロスミスの1曲を見つけてみてください!

 

それではHave a nice day!

 

 P.S.

 

他にもあなたのニーズにこたえる音楽・楽器記事を更新中

▼あなたもついつい読み続けちゃう音楽記事▼

Hej!(ヘイ) マーヴィンです。   いやあウルフ(Wolf)ことウルフギャング・ヴァン・ヘイレンの発言、じつに男前ですねえ!   今日ふいにLINEニュースでこの記事を読みまし […]

Hej!(ヘイ) マーヴィンです。     皆さんの中には “コントラバスコンプレックス” を抱いている方はいませんか?   エレキベースしか弾け […]

Hej!(ヘイ) マーヴィンです。   スラップ大好きな ベーシスト、ギタリスト、その他楽器の諸君!!   もちろん 誰がスラップを発明したか知ってますよね?   え!? […]

What’s up, 皆さん、RTです。   皆さんは友達から好きなバンドのおすすめアルバムを聞かれたことはありませんか?   私は周りからエアロスミスのおすすめアルバムについてよ […]

Hej!(ヘイ) マーヴィンです。     世の中にはYoutubeやニコニコ動画など ネット動画によるセルフプロデュースによって有名になったミュージシャンがたくさんいます! &n […]

Hej!(ヘイ) マーヴィンです。   寒くなってきましたね。 私はついに風邪をひきました。 コンビニで新作アイスを見つけて喜んでる場合じゃなかったなあ。   さて、今回は楽曲紹介 […]

  こんにちは、石ちゃんです。   今回の記事では伝説のバンド「レッドツェッペリン(Led Zeppelin)」の魅力や凄さを紹介していきます。   お付き合いください! […]

What’s up, 皆さん、『ボヘミアン・ラプソディ』熱が治まらないRTです。   映画のタイトルにもなっていて、クイーンの曲の中でも“We Will Rock You”や“We Are […]

Hej!(ヘイ) マーヴィンです。   そろそろ本格的に寒くなってきましたね。 最近はアイスのお供にあったかい紅茶が必須です! ラムレーズンアイスと紅茶の相性はバツグンですよ!   […]

どうも!石ちゃんです。   今回の記事では私が崇拝するバンドの一つ「downy」の 良さ、聴きどころをみなさんにご紹介していきます。   では、行ってみましょう!   目 […]