【オトコだろッ!】映画にドラマ!男闘呼組の魅力は音楽だけじゃない!

What’s up, 皆さん。
10月に入って消費税10%の重みを早々に感じているRTです。
最近よく男闘呼組の曲を聴いていて、先日彼らが出演したドラマや映画も見ました。
そこで今回は
  • そもそも見ようと思った切っ掛け
  • 「ロックよ、静かに流れよ」と「オトコだろッ!」ってどんな作品?
  • 解散しても輝く男闘呼組
について一晩かけて
映画「ロックよ、静かに流れよ」
ドラマ「オトコだろッ!」
を一気見した成果を書いてきます。
関連記事

What’s up, 皆さん、RTです。   皆さんが好きなアーティストのCDを選ぶ上で重要視していることは何ですか?   コアなファンならこのアルバムがおすすめ!っていうのがあるかもしれませんね[…]

見ようと思った切っ掛け

出典:youtube
私が働いていた前の職場は、主に35歳から45歳くらいの人が働いていました。
仕事以外の時も趣味や面白いネタの話をするのですがある時、話題が男闘呼組の話になり、私も話に乗ったら、周りの先輩たちの口が止まりました。
なぜなら私が男闘呼組を聴くには世代がずれていて「何故知っている?」という疑問符が頭に浮かんだからです。
あまりにもマイナーの曲も私が聴いていた為、先輩たちは彼らの映画とドラマを見るべきと言われ「ロックよ、静かに流れよ」と「オトコだろッ!」を見るに至りました。

実話が基になった映画

「ロックよ、静かに流れよ」は約1時間40分。
長野県の男子高校生の実話に基づいていて、男闘呼組扮する4人の不良高校生が憧れのバンド活動、コンサート決行に向けて奮闘します。
本映画は第43回毎日映画コンクール スポニチグランプリ新人賞や音楽賞、第10回ヨコハマ映画祭 作品賞、第3回高崎映画祭 若手監督グランプリなど多くの賞を受賞しました。
映画の内容を一言で言うと「青春!」
不器用ながら自分達のやりたい事の為に全力を尽くす。
30歳が見るには少々恥ずかしくも懐かしく感じてしまいました。
新人賞を取った男闘呼組4人の演技も素晴らしく、見ていて「こんな高校生いる!」と思える演技でした。

不良&コメディ+ホロリなドラマ

出典:youtube
「オトコだろッ!」はCDデビュー直前にメンバー4人で出演した1988年のドラマです。
共演者には西田敏行やかたせ梨乃といったベテランが出演していました。
ストーリーは男闘呼組演じる成二(高橋和也)、功(成田昭次)、喜芳(岡本健一)、晴彦(前田耕陽)の4人が、西田敏行演じる一朗太と繰り広げるドタバタ劇の中で成長していく姿を描いています。
先に書いた「ロックよ、静かに流れよ」のように不良気質の若者を演じている男闘呼組ですが、そのテイストを残しつつもコメディ要素を存分に入れているのが新鮮でした。
また、話によってはホロリとしてしまうような場面もあり、コメディとホロリもののギャップが見る側を飽きさせません。
意外にも結構面白く、思わず連続で見てしまいました。
最近のドラマは約10話ほど放送しますが、この「オトコだろッ!」は8話完結。
それでも見応えがあり、男闘呼組を知らない世代にもぜひ見てもらいたいドラマです。

何でもできるロックバンド

昔からですがジャニーズはライブで曲を披露するだけではなく、俳優もやるメンバーもいます。
それぞれのメンバーに魅力がありますが、男闘呼組の4人に関して言うと音楽も演技も「何でもできる」という印象を映画やドラマを見て私は持ちました。
そして何より解散してからも誰かだけが目立つわけでもなく、それぞれが活躍のフィールドを持っています。
岡本健一の「真田丸」での演技なんて思わず惚れ惚れしてしまいます。
成田昭二は解散後に大麻所持で逮捕されるも着実に復帰を遂げながら、ギターの腕と変わらない歌声を披露しています!
男闘呼組は既に解散してしまったバンドですが、それぞれがまだまだ現役!
解散してもその後を見ているファンにとってはとても魅力的な存在です。
今後も男闘呼組のメンバーたちの活躍に注目しましょう!
それではHave a nice day!

 

 P.S.

 

他にもあなたのニーズにこたえる音楽・楽器記事を更新中

▼あなたもついつい読み続けちゃう音楽記事▼

どうも!石ちゃんです。   今回の記事では私が崇拝するバンドの一つ「downy」の 良さ、聴きどころをみなさんにご紹介していきます。   では、行ってみましょう!   目 […]

Hej!(ヘイ) マーヴィンです。     今回は前回のつづき、 FENDER CUSTOM SHOP(CS) EXPERIENCE トークショー編です!   トークショ […]

こんにちは!石ちゃんです。   今回はスマホアプリの紹介です。 紹介するアプリはジャズの伴奏アプリ「iReal Pro」です。   その使いやすさや練習のしやすさ、素晴らしいとしか […]

Hej!(ヘイ) マーヴィンです。   スラップと言えば? と聞けば間違いなく多くの人が Marcus Millerか彼の名前をあげるでしょう。   今回紹介するのは、 Red H […]

こんにちは!石ちゃんです。   今回は私が大好きなバンド、ニルヴァーナのコアな名曲「ミルクイット(Milk It)」について解説していこうと思います。   お付き合いください! & […]

Hej!(ヘイ) マーヴィンです。   最近、社会人になってから金銭感覚が変わったなと実感します。 学生時代は2,3千円つかうだけでも一瞬躊躇していたのに、今では何の迷いもなくお菓子やジュー […]

What’s up, 皆さん、『ボヘミアン・ラプソディ』熱が治まらないRTです。   映画のタイトルにもなっていて、クイーンの曲の中でも“We Will Rock You”や“We Are […]

こんにちは!石ちゃんです。   今回の記事ではわたしが所有する「フェンダーカスタムショップ製のストラト」の紹介と このギターの良さ、素晴らしさをお伝えしていきます。   フェンダー […]

Hej!(ヘイ) マーヴィンです。     今回はオマケ記事、 FENDER CUSTOM SHOP(CS) EXPERIENCE イベントグッズ編です!     […]

こんにちは!石ちゃんです。   今回は「アコースティックギター」についてお話ししていきます。   利点、楽しさなどアコギの魅力を紹介していきます。 では行ってみましょう! &nbs […]