【オーダー向け英語表現紹介】英語メールが苦手な人も海外ショップでお買い物!コレで海外限定品をゲット!【テンプレート有】

What’s up, 皆さん、RTです。

 

皆さんは海外のサイトで商品を買う事はありますか?

 

私はよくInstagramやFacebookでフォローしている海外ショップとやり取りをして日本では手に入らない海外限定品やヴィンテージ物を買う事があります。

 

そこで今回は、
海外サイトで買い物したいけれど、英語が出来ないから買えない…という方におすすめの
「海外でのオーダーメールで使える英語表現」について書いていきたいと思います。

 

想定は靴を買うという体でいきます!
記事の最後にテンプレートメールも用意しています!

 

 

頭語は“Dear”、結語は“Thank you”

 

日本語で手紙を書くとき、頭語は拝啓~、結語は敬具などを使いますよね。
英語メールにも頭語、結語が存在します。

 

まずメールの始まりになる頭語。
個人や店舗でのやり取りをする際は頭語に“Dear”を用います。

“Dear ○○”

○○には相手の名前やアカウント名等を入れていいかと思います。
例えば、相手がJohnさんの場合”Dear John”のように使います。

 

ただし、よくInstagramやFacebookではDMがあるのでそれを使う時は“Dear”を省いても問題ないかと思います。
“Dear”を省いた場合は軽く“Hi”と加えて簡単に挨拶しましょう。

 

また、結語は“Sincerely,”や“Thank you,などが使われます。
“Sincerely,”は少々フォーマルですが 、“Thank you,”はだいぶカジュアルなニュアンスがあります。
今回のケースはどちらかと言うとカジュアル感覚で書いて大丈夫ですので、“Thank you,”を用いられると思います。

 

 

自己紹介は簡単に

 

“Dear”や “Hi”で始めてもその後の自己紹介は簡単で大丈夫です。
名前とどこの国の出身かぐらいで充分。
住所や番号等は商品購入が確定してから教えるので問題ありません。
その為、自己紹介文は下記のような感じになります。

“My name is RT. I’m from Japan.”
訳:RTといいます。日本人です。

“I’m from Japan.”の箇所は“I’m Japanese.”といった表現でも大丈夫です。
この時は名前と国籍を簡単に伝えましょう。

 

 

何が買いたいのかを伝える

 

自己紹介が済んだら本題へ。
何が買いたいのか、在庫があるのか、値段はいくらか、を確認しましょう。
海外発送なので発送料も気になる所かと思いますが、ここでは一旦その話を置いておきましょう。
書き方としては下記のように出来ます。

“I want to buy ▲▲. Do you have stock? And how much is it?”
訳:▲▲を買いたいのですが、在庫はありますか?値段はいくらでしょうか?

サイズが関係ない商品は上記の表現である程度の情報を手に入れられます。
そこで吟味をして買うか買わないかを決めましょう。

 

 

サイズ表記は注意

 

気に入った商品があってもサイズが合っていなければ使う事が出来ません。
特に靴についてはアメリカやイギリスで表記が違うので注意が必要です。
靴は用途でサイズを変えているという方がいますが(私もバスケ用と出掛け用で変えています)、今回はその点を抜いて書きたいと思います。
表現としては下記になります。

“The size of my foot is 9.”
訳:靴のサイズは9インチになります。

アメリカではインチ表記なのでそちら記入。
自分の足のサイズのインチサイズなんて知らないという方(私も正直知りません)は靴のベロの所に縫い付けられているタグを確認してみてください。
そこにはアメリカ、イギリスなどでの表記が書かれているのでそれを参考にしましょう。

 

 

色の選択を明確に

 

商品の色を選択する時はサイトの写真を載せたり、欲しい色を明確にしたりしましょう。

“I want blue one like the photo I attached.”
訳:添付した画像の青いバージョンをお願いします。

これで写真を添付してあげる事により何が欲しいのかが相手により伝わりやすくなります。

 

 

そもそも日本から買えるのかを確認

 

この商品がいい!と思っても相手が海外発送していない事もあるので、そこを確認しましょう

ここで自己紹介の時に“I’m from Japan.”と表現した事を思い出してください。
相手先には買い手は日本にいるという内容が入っているのでこちらの意図している事は伝わりやすくなります。

“Can I purchase the shoes from Japan?”
訳:日本から買う事は出来ますか?

“purchase”は“buy”とほぼ同義になります。
これで日本からでも買えるかどうかを確認する事が出来ます。

 

 

住所の明記をしっかりと

 

住所の表記は諸々と話がまとまってから相手に伝えましょう。
書き方は日本の住所と概ね逆順になります。
住所の書き方については下記の記事も読んでみてください。

関連記事

What’s up, 皆さん、RTです。   皆さんは海外旅行や外国人に話しかけられた時などに「この表現って英語で何て言うんだろ?」と思ったことはありませんか?   今回はマーヴィンさんとのプチコ[…]

 

———————————————————
This is the address I want you to send the shoes.

Sannohsou 102
1-11-11 Midori-cho, Maeda-shi, Tokyo
222-0002

こちらが靴の送り先住所です。

〒222-0002
東京都前田市緑町1-11-11
山王荘102号室
———————————————————

これで靴の送り先はOKです。
住所は日本と逆順に書くという点だけ注意してしっかりと書きましょう。

 

 

支払い関係

 

支払い方法の確認も前章で紹介した記事で確認できます。
ちなみに表現は下記になります。

“Can I use credit cards for the payment?”
訳:支払いでクレジットカードは使えますか?

海外のお店とは基本現金のやり取りはあまりなく、クレジットカードPayPalになる事が多いです。
PayPalは事前に登録が必要なのでそこは相手に要確認しましょう。

 

次に支払い日についての表記は下記のような感じになります。

“I’ll complete the payment until July 4th.”
訳:支払いは7月4日までに完了します。

 

これで相手も支払いを確認するタイミングの目途が立つのでメールに書きましょう。
支払いが済んだら下記の表現のメールを送って支払い完了報告をしてください。

“I have paid the total fee, $200 by credit card. I want you to check it.”
訳:クレジットカードでの200ドルの支払いを完了したので、確認をお願いします。

 

お金関係はしっかりと報告してやり取りを完了しましょう。

関連記事

What’s up, 皆さん、RTです。   最近は新型コロナウィルスのニュースでどのメディアも持ちきりですね。 色々な売り場もマスクが品薄になってしまっていたり、転売屋の売り文句でトイレットペーパーやティッシュまで[…]

 

 

テンプレートメール

 

いかがだったでしょうか。

あまりかしこまったメールを書くのではなくてシンプルなメールを心掛けてみてください。
メールと言うよりもメッセージに近い感じでもいいかもしれません。
下記に上記で説明した表現を用いた試しメールを書いてみました。

 

———————————————————-

メール①商品+支払い方法確認

Dear ○○
My name is (あなたの名前). I’m from Japan.

I want to buy ▲▲. Do you have stock? And how much is it?
The size of my foot is 9.
I want blue one like the photo I attached.
Can I purchase the shoes from Japan?
And can I use credit cards for the payment?

Thank you,
(あなたの名前)

———————————————————-

メール②住所+支払日

Dear ○○

Thanks for your answer.
This is the address I want you to send the shoes.

Sannohsou 102
1-11-11 Midori-cho, Maeda-shi, Tokyo
222-0002

And I’ll complete the payment until July 4th.

Thank you,
(あなたの名前)

———————————————————-

メール③支払い完了

Hi, ○○

I have paid the total fee, $200 by credit card. I want you to check it.

Thank you,
(あなたの名前)

———————————————————-

 

 

海外の店舗にはSNSの普及によりマーケットを国外に広げている所が多くあります。
それだけ海外限定ものも手に入りやすくなりました。

皆さんもぜひ今回の記事を参考にして海外ショッピングを試してみてはいかがでしょうか。
何か新しい発見もあるかもしれませんね。

 

それではHave a nice day!

 

 

P.S.

 

あなたはこんな国に行ったことありますか?

▼他にもあなたが知らない情報が盛りだくさん!▼

みなさんこんにちは。まるです。 ロサンゼルスと聞くと、ハリウッドやビバリーヒルズ、暖かい気候にビーチとセレブで優雅なイメージがありますよね。 私も大好きな街です。 遠いし、料金も高そう、、と行くこと自 […]

みなさんこんにちは。まるです。   今日は2019年12月13日でフィナーレを迎える東京ディズニーランドのショー ワンマンズ・ドリームⅡ−ザ・マジック・リブズ・オンについて紹介します。 &n […]

みなさんこんにちは! 地球一周の旅をしたちゃんまかです。   エジプトって有名だけど旅行先には中々選びにくいですよね。 私もそう思っていましたが、 なんと!ピースボートの地球一周の船旅でエジ […]

みなさんこんにちは。まるです。   海外旅行に行ってみたい!でもどこに行ったらいいだろう、、、。 そんなお悩みを持っているみなさん、ソウルがおすすめですよ!   おすすめするポイン […]

みなさんこんにちは、まるです。   サッカーと野球が国民のスポーツとして人気の高い日本ですが、最近はワールドカップの影響もあり、ラグビー人気にも火がついてきましたね。 2020年にはオリンピ […]

  みなさんこんにちは。まるです。   マカオと聞いて一番始めに思いつくのって何ですか?   おそらくほとんどの方がカジノを思い浮かべると思います。 確かにカジノの街とし […]

What’s up, 皆さん、RTです。   最近はラグビーW杯やNBAジャパンゲームの関係で、街中で選手たちを見かける人がいるのではないかと思います。 特に渋谷や原宿や新宿でチラホラ見かけ […]

What’s up, 皆さん。 ビビりなRTです。   最近レオナルド・ディカプリオとブラッド・ピットの共演で話題を集めている『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』。 映画好きな私 […]

What’s up, 皆さん、RTです。   皆さんは海外旅行もしくは海外で生活したことはありますか。   私は大学が英米語学科だったのですが、社会人になるまで全く海外に行ったこと […]

What’s up, 皆さん。 最近バスケを再開したRTです。   10月も後半になり、バスケ好きにとってはバスケシーズンが開幕します。 国内ではBリーグ、アメリカではNBAが開幕し、チェッ […]