【クイーン初心者にはこの1枚!】輝く宝石が詰まった『Jewels』

What’s up, 皆さん.
最近車の中でクイーンを聴きまくっているRTです。

 

今回はクイーンのおすすめアルバムの記事ですが、かなり悩みました笑
とにかくどれも良すぎるのです!
どのアルバムでもクイーンの代表曲が入っていてかつ隠れた名曲も入っているからです。

 

そこで今回はRTが悩みに悩んだクイーンの1枚、『Jewels』をご紹介します。

関連記事

What’s up, 皆さん、RTです。   最近忙しい中、『ボヘミアン・ラプソディ』をDVDで観ました。 映画館でも3回観ましたが、今回で5回目です(笑)   『ボヘミアン・ラプソディ』のヒッ[…]

木村拓哉主演のドラマとのタイアップで発売されたアルバム

出典:amazon

『Jewels』が発売されたのは2004年
当時日本で放映されていた木村拓哉主演のアイスホッケーを題材にした『プライド』でクイーンの曲が多く使われていたことで『Jewels』発売に至りました。
発売されたのは日本と中国とイギリスと3国だけでしたがオリコンチャート1位、日本ゴールドディスク大賞などを受賞しました。

曲リストは以下の通り。

1. I Was Born to Love You
2. We Will Rock You
3. We Are the Champions
4. Don’t Stop Me Now
5. Too Much Love Will Kill You
6. Let Me Live
7. You’re My Best Friend
8. Under Pressure
9. Radio Ga Ga
10. Somebody to Love
11. Killer Queen
12. Another One Bites the Dust
13. Crazy Little Thing Called Love
14. Flash
15. The Show Must Go On
16. Bohemian Rhapsody

 

どれも名曲揃いの1枚になっています。
“I Was Born to Love You”は『プライド』の主題歌で使われたりCMにも使われたりと若い世代に馴染みのある曲になりました。

 

“We Will Rock You”“We Are the Champions”は挿入歌の定番として使用されており、『プライド』だけではなく、これまで様々なスポーツシーンの始まりと終わりには欠かせない名曲になっています。

 

“Too Much Love Will Kill You”、“Let Me Live”、“Another One Bites the Dust”、そして“Somebody to Love”は挿入歌でよく使われました。
特に“Too Much Love Will Kill You”はドラマの中で展開が変わるシーンで流れており、“I Was Born to Love You”と同じくらい印象が残る1曲です。

 

 

“Somebody to Love”『ボヘミアン・ラプソディ』のオープニングで使われていて、初めて映画を観た際にいきなりこの曲を使うのかと驚きました。
また、この曲は『アン・ハサウェイ 魔法の国のプリンセス』で主人公のアン・ハサウェイが歌っており美しい歌声を披露しています。

 

“Don’t Stop Me Now”はとてもノリがいい曲で『ボヘミアン・ラプソディ』のエンディングに使われました。
“The Show Must Go On”も劇中に使われていて、どちらの曲も「フレディ・マーキュリーの意志は止まらず永遠に続く」というメッセージが込められているように感じました。

 

“You’re My Best Friend”ジョン・ディーコンが妻のヴェロニカ・テツラフの為に作った曲で鍵盤の音がとても魅力的な1曲です。

 

“Under Pressure”デヴィッド・ボウイとの合作でボーカルの高音パートをフレディ、低音パートをデヴィッド・ボウイが担当していて“Under Pressure”のフレーズが耳に気持ちよく残ります。

 

“Radio Ga Ga”はライブ・エイドでも披露された名曲です。
観客が一緒に歌うシーンは圧巻の一言です。

この曲はレディー・ガガの名前の由来にもなりました。

 

“Killer Queen”と“Crazy Little Thing Called Love”はクイーンの曲の中でもイギリスっぽい雰囲気の曲の様に感じられます。
淡々と心地よいリズムの中にどこか品のある雰囲気が気持ちいいです。

 

“Flash”映画『フラッシュ・ゴードン』のテーマ曲で、ブライアン・メイとフレディのデュエットで歌っています。

 

アルバムの最後を飾るのは“Bohemian Rhapsody”
この曲について語るには映画を観た皆さんもご存じの通り、一言ではとても足りません。
細かい曲の説明についてはまた次の機会にお話ししましょう。
ちなみにこの曲も『プライド』で1回だけ重要なシーンで使われているのでぜひ確認してみてください。

 

 

クイーン初心者にも生粋ファンにとっても満足な1枚

出典:タネタン

 

いかがだったでしょうか。

 

クイーンの名曲が揃っている為、クイーンを全く知らない初心者の方にも馴染みやすい1枚になっています。
もちろん長年のクイーンファンにとっても当然満足のいく曲揃いだと思います。

 

それぞれの曲がそれぞれの持ち味を発揮し、どの曲から聴いても気分を高めてくれます。
クイーンの曲を何でもいいから聴いてみたいという方はぜひ『Jewels』を手に取ってみてください。

 

それではHave a nice day!

関連記事

What’s up, 皆さん、『ボヘミアン・ラプソディ』熱が治まらないRTです。   映画のタイトルにもなっていて、クイーンの曲の中でも“We Will Rock You”や“We Are the Champions”[…]

 P.S.

 

他にもあなたのニーズにこたえる音楽・楽器記事を更新中

▼あなたもついつい読み続けちゃう音楽記事▼

What’s up, 皆さん、RTです。   皆さんが好きなアーティストのCDを選ぶ上で重要視していることは何ですか?   コアなファンならこのアルバムがおすすめ!っていうのがある […]

こんにちは! 石ちゃんです。   今回は私の「路上ライブでの失敗体験」です。   ではお楽しみあれ!   目次 1 聴いてもらいたい!2 そんな時3 曲と場所選び、そして […]

Hej!(ヘイ) マーヴィンです。   音楽をやっている中でレッスン講師をしている方々と会う機会が度々あります。 私の場合はベース講師、ギター講師、ピアノ講師の方が多いですね。   […]

Hej!(ヘイ) マーヴィンです。   ベーシストは引かれあうといいますか(JOJO的)、 ベースヒーローが集まった アヴェンジャーズのようなチームが存在するのをご存じですか?   […]

What’s up, 皆さん、『ボヘミアン・ラプソディ』熱が治まらないRTです。   映画のタイトルにもなっていて、クイーンの曲の中でも“We Will Rock You”や“We Are […]

What’s up, 皆さん. 最近車の中でクイーンを聴きまくっているRTです。   今回はクイーンのおすすめアルバムの記事ですが、かなり悩みました笑 とにかくどれも良すぎるのです! どのア […]

What’s up, 皆さん、RTです。   皆さんには 「こんな時にこんな曲を聴きたい」 といった曲はありますか?   「そんなの特にないなぁ」、「あるっちゃあるけど」と思ってい […]

What’s up, 皆さん。 10月に入って消費税10%の重みを早々に感じているRTです。 最近よく男闘呼組の曲を聴いていて、先日彼らが出演したドラマや映画も見ました。 そこで今回は そもそも見よう […]

こんにちは!石ちゃんです。   今回の記事はジミ・ヘンドリックス(Jimi Hendlix)の「killing floor」についてです。   「killing floor」の原曲 […]

こんにちは!石ちゃんです。   今回は私が初めて買ったCD、エルトンジョン(Elton John)のアルバム「YOUR SONG」について書いていきます。   当時の思い出から今聴 […]