【スラムダンク】連載終了から25年・・・ファン待望の映画化!気になる内容を徹底予想!!

What’s up, 皆さん、RTです。

 

年明け早々とんでもないニュースが流れました。。。

出典:GAME WATCH

 

まさかまさかの。。。『スラムダンク』が連載終了から25年を経て映画化!!!!

 

このニュースを見た瞬間に思わず職場で声を上げてSNSで情報をシェアしてしまいました笑
それと同時にファン誰もが思い浮かんだ疑問が。。。

 

 

「どのシーンを映画化するの?」

 

 

今回はこの疑問を基に映画化されるであろうシーンを徹底予想します!!
どのシーンが映画化されるのかこの記事を読んでぜひ皆さんも予想してみてください!

 

今回の記事は『スラムダンク』読者向けに書いていきます。
▼細かいキャラクター説明やチーム紹介は下記の記事をご参考ください。▼

関連記事

What’s up, 皆さん、RTです。   いかがお過ごしでしょうか。 コロナウィルスも少しずつ収束してきていますが、第2波の可能性もある為、まだ油断はできませんね。 ウィルスが落ち着いたらバスケがしたく、今『ス[…]

関連記事

What’s up, 皆さん、RTです。   今回もまたまた『スラムダンク』ネタです笑   以前に『スラムダンク』作品自体の紹介や登場人物の宮城リョータについて書いてきました。 [sitec[…]

 

【予想①誰もが見たい!ラスト24秒の無音の激闘とライバル同士のハイタッチ】

 

 

『スラムダンク』が映画化するにあたってファンの誰もが「観たい!」と声を上げるのがインターハイでの2回戦の王者・山王工業との激闘。
下馬評では格上とされるチームを相手に主人公・桜木花道が所属する湘北のメンバーがそれぞれの課題を克服していきます。
そしてこの試合で最大の魅力が試合時間ラスト24秒の無音の描写!
この表現は「漫画でしか出来ない!」というのが私の見解ですが、映像にした際にどうなるのかすごく気になります!
そして…漫画ファンの皆さんはこのシーン見たいですよね?

 

 

出典:TIPS

 

山王工業戦は単行本だと7巻分あり、内5巻が後半戦になっている為、約1時間半の映画では絶対に収まらない可能性が。。。
その為、『Zガンダム』の様に数部作に分けられたり、映画化するのが難しい可能性があったりします。
しかし仮に山王工業戦が映画化でなくとも何かの形(エンディングのフタ画とか)で、主人公の桜木花道と同じチームでありライバルでもある流川楓とのハイタッチシーンが入ってくる気がします。
だって誰もが見たいですもん笑!

 

 

 

【予想②山王戦に向けた第1部、大阪2位の豊玉との闘い】

出典:みんなで投票!スラムダンク名言ランキング

 

上述した様に山王工業戦が観たい『スラムダンク』ファンは多いはず。
しかし、山王工業戦はインターハイ全国大会での2回戦かつ話が濃い。
それを映画化する為には数部作に分け、そこまでの道筋を辿る必要があります。
そう考えると今回の映画化でフューチャーされるのが、湘北がインターハイ全国大会で1回戦に対戦する豊玉高校との試合です。
この試合はアニメ版が終了してからのそのすぐ後の出来事の為、オープニングでアニメ版のハイライトシーンを流し、本編へといった流れができる様に感じます。
桜木や流川が豊玉の得点の稼ぎ頭である南烈岸本実理に対して大暴れする姿は必見です!

 

【桜木と流川の成長姿が観られる!かも?怪物・森重との対決】

出典:籠球王国

 

全国制覇を目指す上で桜木の前に立ちはだかるであろうとされた森重寛
県予選では全国ベスト4だった愛和学院相手に中盤で30点差を付ける原動力になっていました。
ちなみに湘北はその愛和学院とインターハイ3回戦で戦いますが大敗したとされています。
その愛和を倒した森重は桜木と同じ高校1年生。
全国デビューを50得点、22リバウンド、10ブロックという怪物級の数字を残しています。

 

漫画では2人の対決が描かれることなく、連載終了。
桜木や流川が3年生の年に対決!なんてのも考えてしまいます。
しかし、そうなると赤木や三井、木暮、宮城が既に湘北を去ってしまっている事から描かれるのは難しい気もします。

 

 

【予想③感動の試合を映画版リメイク!値千金の3ポイントを決めたのは・・・】

出典:みんなで投票!スラムダンク名言ランキング

 

アニメ版、漫画版で高い人気を誇るのが県予選最終戦となった陵南戦
桜木・流川が湘北に入学して初めて練習試合で対戦した仙道彰擁する陵南とのリマッチです。
両校とも1勝1敗で勝った方がインターハイへ行けるという大一番の試合で桜木がリバウンドと予測不能な動きで魅せ、流川が仙道への真っ向勝負で得点を量産。
対する陵南も仙道が流川に負けじとアシスト役から本来のスコアラーに戻り、得点を積み重ね湘北を追い詰めます。
そんな意地のぶつかり合いの中で試合を決めたといっても過言ではない値千金の3ポイントを決めたのが湘北副キャプテンの木暮公延
木暮(通称メガネくん)は選手層の薄い湘北のベンチウォーマーとされていました。
しかし、湘北の3ポインターである三井がガス欠により試合を離脱。
その代わりに入った木暮が試合終盤で4点差にする3ポイントを決めます。
アニメ版ではそのシーンで木暮のフラッシュバックが入り、赤木との出会い、湘北での苦難、三井の復帰など『スラムダンク』の名場面が映されます。

 

25年を経て映画化されるにあたり、ファンとしてはやっぱり「バスケがしたいです」や「諦めたらそこで試合終了だよ」といったシーンが観たいはず!
メガネくんにフィーチャーするとおのずと三井や安西先生が絡んでくるのでここでスラムダンク名場面を入れるというのもありなのかなと思います。
それを踏まえるとインターハイ県予選最終戦の陵南戦が私の中では映画化される最有力候補です!

 

 

【予想④夢の競演!?神奈川オールスターズ戦】

可能性はかなり低いかもしれませんが、個人的にすごく観てみたいと思うのが神奈川オールスターズ戦です。
この試合は漫画版にもアニメ版にもなく見開き絵とスーパーファミコンで描かれた試合です。

 

普段はライバルの仙道と流川のコンビプレーや桜木・清田・福田の問題児トリオがエース級の選手たち相手にどこまで対抗するのかなど見どころがたくさん考えられます。
通常の物語とどう絡めていくのかが難しいところですが、番外編中の番外編みたいな感じで実現されないかワクワクしています!
白のユニフォーム側には牧、藤間、赤木、神、仙道、流川と各チームのエースやキャプテンが揃っており、個人の力もチームの連携も抜群に高いイメージがあります!
対する赤のユニフォーム側には魚住、三井、宮城、福田、桜木、清田とパッと見は問題児軍団ですが、身体能力は白よりも高い印象です。
特に宮城を筆頭に桜木、清田といったスピードがある選手が揃っており、ラン&ガンがハマりそう。

 

まぁ、「俺にボールをよこせ!」とモメるのも予想できますが笑

 

 

【映画化における大きな疑問点】

出典:SPAIA

 

『スラムダンク』映画化というニュースで大いに沸き、色んなサイトや記事ではどの試合が映画化されるのか予想が立てられています。
私もその予想を大いに楽しんでいるクチですが、一方で1つ大きな疑問点です。

 

それはバスケットボールのルールです。

 

冒頭にも記したように『スラムダンク』が連載終了してから25年。
その間にバスケットボールのルールは大きく変わりました。
その主な例が下記になります。

 

  • 試合は前半後半で計40分 → 4クォーター制(各クォーター10分)の計40分
  • 30秒ルール → 24秒ルール
  • バックコートバイオレーション10秒 → 8秒
  • フリースローレーンが台形 → 長方形
  • 3歩歩くとトラベリング → ゼロステップ

 

などなど時間に関する変化が特に見られます。
時間の句切れで試合の流れが動くバスケットボールにおいてこの時間のルールの変化は、連載当初の『スラムダンク』の世界観を描くのにすごくネックになってきます。

 

そこも含めて考えるとやはり漫画の中のストーリーではなくオリジナルストーリーを描くのかもという考えが生まれてきます。

 

 

 

【とにかく待ちきれない!続報は常にチェック!!】

出典:ハリウッド病漫画家のブログ

 

いかがだったでしょうか。
皆さんはどの試合が映画化されると思いますか?
今のところ『スラムダンク』映画化のニュースからの新しい情報はなし。
今年は随時新しい情報が出てくると考えて目が離せません!
それと併せてもう1度(1度と言わず、2度、3度…)『スラムダンク』を読み直すのは必須!
映画公開まで『スラムダンク』 熱を盛り上げていきましょう!

 

それではHave a nice day!

 

 

 P.S. バスケ好きのあなたへ

What’s up, 皆さん。RTです。   先日NBAで大きなニュースがありました。 ロサンゼルス・レイカーズにラッセル・ウェストブルックの加入です。 彼の加入によりレイカーズはレブロン・ […]

What’s up, 皆さん、RTです。   今回もまたまた『スラムダンク』ネタです笑   以前に『スラムダンク』作品自体の紹介や登場人物の宮城リョータについて書いてきました。 & […]

What’s up, 皆さん、RTです。   いかがお過ごしでしょうか。 コロナウィルスも少しずつ収束してきていますが、第2波の可能性もある為、まだ油断はできませんね。 ウィルスが落ち着いた […]

What’s up, 皆さん、RTです。   年明け早々とんでもないニュースが流れました。。。 出典:GAME WATCH   まさかまさかの。。。『スラムダンク』が連載終了から2 […]

What’s up, 皆さん。 RTです。   1月の27日の朝。 友人からのLINEで目を覚ましもうびっくりでした。   NBAのレジェンドであるコービー・ブライアント(Kobe […]

What’s up, 皆さん、RTです。   NETFLIXのマイケル・ジョーダンのドキュメンタリー『The Last Dance』を観終えました。 やっぱりジョーダン。。。スゴイですね笑 […]

What’s up, 皆さん、RTです。   世の中には1つの仕事だけではなく、ダブルワークをしている人がいます。 日本ではあまり見られかもしれませんが、アメリカのスポーツ業界ではシーズンオ […]

What’s up, 皆さん。 最近バスケを再開したRTです。   10月も後半になり、バスケ好きにとってはバスケシーズンが開幕します。 国内ではBリーグ、アメリカではNBAが開幕し、チェッ […]

What’s up, 皆さん、RTです。   最近バスケ漫画の金字塔と言われる『スラムダンク』を読み直しています。 子供の頃にページをめくる部分に手垢が付くぐらい散々読んだのですが、大人にな […]

What’s up, 皆さん、RTです。   皆さんは街中で歩いている人たちの足元を見たりしますか? 靴が好きな私なんかはよく「あ、あの靴は!?」なんてよくあります笑   それはア […]