【ダラス・マーベリックス】新旧の力が融合!2021-2022シーズンのダークホースチーム!

What’s up, 皆さん。RTです。

 

先日NBAで大きなニュースがありました。
ロサンゼルス・レイカーズラッセル・ウェストブルックの加入です。
彼の加入によりレイカーズはレブロン・ジェームズアンソニー・デイビスといったオールスター選手3人を抱える超強力チームへとなりました。
そんなレイカーズの優勝予想が早くも出ている中で、同じウェスタンカンファレンスで力を伸ばしているのがダラス・マーベリックスです。
選手の大きな補強はまだ行っていませんが、スタッフの動向で大きな動きがありました。

 

今回はオフシーズンに強力なスタッフを加えた来季のダークホースチーム、ダラス・マーベリックスをご紹介します!

 

 

ダラス・マーベリックスとは?

出典:SPORTINGNEWS

まずはマーベリックスの歴史について少しご紹介します。

 

創設されたのは1980年

 

テキサス州のダラスにあったダラス・チャパラルズのサンアントニオへの移転から7年後に当時のオーナーであるドン・カーターが設立の申請を行いました。
1987年にはサム・パーキンス、デレック・ハーパーなどの活躍で初の地区優勝を果たしました。

 

 

しかし、90年代に入ると暗黒の低迷期を迎えます。
90年代前半はジェイソン・キッド、ジャマール・マッシュバーン、ジム・ジャクソンと才能溢れる若手が揃いました。
3人のイニシャルから“The 3 Js”と呼ばれたこのトリオはチームの希望とされましたが、キッドとジャクソンがトニ・ブラクストン(歌手)を巡って対立。
その亀裂がマッシュバーンにも波及し“The 3 Js”は崩壊、チームは低迷しました。

 

 

そんな中、変化が起きたのは1998年。
既にチームを指揮していたドン・ネルソンの下にドラフトでダーク・ノヴィツキー、トレードでスティーブ・ナッシュが加入。
2000年代に掛けて強豪へと変わりました。
しかし、プレーオフでは下位チームに敗れるなど若手に見られる弱さが出てしまい、優勝には手が届かない状態が続きました。
そこでファイナルを2度経験しベテランに成長した司令塔キッドを2007-2008シーズン途中で迎えると、徐々に勝率を伸ばしていきます。

 

 

出典:I LOVE NBA NAKのブログ
http://ilovenbanak.livedoor.blog/archives/2695554.html

 

ドン・ネルソンからエイブリー・ジョンソンとヘッドコーチが変わり、その後リック・カーライルを招聘してから3年目の2010-2011シーズン、2005-2006シーズン以来のファイナル進出へ駒を進めたマーベリックスは、レブロン率いるマイアミ・ヒートを4勝2敗で破り、悲願のNBA優勝を果たしました。

 

 

 

新時代の到来 欧州選手の台頭

出典:BASKET COUNT

 

NBA優勝を果たしたマーベリックスですが、その後は主力選手の流出などで再び勝率は下降線を辿ります。

 

しかし、2018年に転機を迎えました。
この年のドラフトでスロベニア代表のルカ・ドンチッチを獲得。
201cmのドンチッチは主にチームの司令塔を担うポイントガードをメインにプレーをしつつ、近年流行りのスモールボール時にはパワーフォワードまでこなします。
高い得点力に加えて広い視野も持っており、味方への的確なアシストパスを出して得点を演出する事もしばしば。
2018-2019シーズンではマーベリックスではキッド以来の新人王を獲得

 

 

また、先日行われた東京オリンピックのアルゼンチン戦では48得点11リバウンド5アシストを記録し、スロベニア代表の初戦勝利に貢献。
オフシーズンにはマーベリックスと5年延長の年棒45億のマックス契約を結びました

 

 

 

そのドンチッチに加えて、2018-2019シーズン途中にニューヨーク・ニックスとのトレードでラトビア出身のクリスタプス・ポルジンギスを獲得。

 

出典:BASKET COUNT

 

移籍当初は怪我で出場できていなかったポルジンギスですが、復帰するとドンチッチと抜群のコンビネーションを発揮。
高確率でミドルやスリーポイントを決める一方で、7フッターの長身を活かしてのリバウンドやブロックと攻守に活躍をしています。

 

 

 

この2人をチームの核とし、マーベリックスは更なる飛躍を目指します。
そしてこのオフシーズン、大きな動きがチーム内に見られました。

 

 

 

カーライル体制の終焉、新ヘッドコーチは・・・

出典:THE DIGEST

 

2020-2021シーズンが終わってからしばらくしてマーベリックスを13シーズン指揮したリック・カーライルが退任を発表しました。

 

 

そして、後任に就いたのが・・・

 

 

 

 

出典:FADEAWAY WORLD

 

ジェイソン・キッド!!

 

 

かつてマーベリックスで新人王獲得やNBA優勝に貢献した名ポイントガードが凱旋就任しました。
コーチ職としてはブルックリン・ネッツ、ミルウォーキー・バックスでヘッドコーチとして、ロサンゼルス・レイカーズではアシスタントコーチとして優勝に貢献しました。
就任会見ではキッドは次の様に話しています。

 

「夢が叶った。
本当に素晴らしい旅路だ。
ドラフト指名を受けて、新人王を獲得し、NBA優勝を果たし、そして今、ヘッドコーチとして戻ってきた。
若手の選手達にコート内外で力を注ぐ機会を得る事。
それは本当に夢だった。」

 

“What a dream come true.
What an incredible journey.
To be drafted, to win rookie of the year, to win a championship, and then to come back and be the head coach.
To have this opportunity to empower our young players on and off the floor…
This is a dream come true.”

引用元:Instagram

 

 

コメントの様に長い旅路を経てマーベリックスへ戻ってきたキッド。
彼の就任を後押しした前ヘッドコーチのカーライルは次の様に話しています。

 

「私の希望はジェイソン・キッドがマブスの次期ヘッドコーチになる事だ。
彼とルカには選手としてとても多くの共通点があるからだ。」

 

“My hope is that Jason Kidd will be the next head coach of the Mavs because he & Luka have so many things in common as players.”

引用元URL:Instagram

 

 

更にキッドのヘッドコーチ就任を押したもう1つの要因が、マーベリックス史上最高のフランチャイズプレーヤーであるダーク・ノヴィツキーのスペシャルアドバイザーとしての就任でした。

ノヴィツキーの就任がなかったらキッドのヘッドコーチとしてのダラス凱旋もなかったかもしれません。

 

ノヴィツキー、キッドとかつての優勝メンバーがフロントスタッフに加わったマーベリックス。
加えてキッドはアシスタントコーチに優勝時のメンバーであるJJ・バレアを迎え入れ、布陣を充実させています。

 

出典:NBAブログ 〜We The NorthとGrind City〜

新旧の力を融合させて11年振りの優勝へ

出典:BASKETBALLING

いかがだったでしょうか?

 

現役で指折りの強力デュオのドンチッチとポルジンギス。
コーチスタッフにはかつての優勝メンバーが揃ったマーベリックス。
2011年の優勝時から来年で11年が経ち、その頃とはバスケットボールの戦術も大きく変わった所が多くあります。
そんな中での新旧の力を融合
各チームで強力な補強が進んでいるウェスタンカンファレンスの中でマーベリックスがどこまで戦えるのか。
来季のNBA随一のダークホース、ダラス・マーベリックスに注目です!

 

それではHave a nice day!

 P.S. バスケ好きのあなたへ

What’s up, 皆さん。 RTです。   1月の27日の朝。 友人からのLINEで目を覚ましもうびっくりでした。   NBAのレジェンドであるコービー・ブライアント(Kobe […]

What’s up, 皆さん。RTです。   先日NBAで大きなニュースがありました。 ロサンゼルス・レイカーズにラッセル・ウェストブルックの加入です。 彼の加入によりレイカーズはレブロン・ […]

What’s up, 皆さん、RTです。   NETFLIXのマイケル・ジョーダンのドキュメンタリー『The Last Dance』を観終えました。 やっぱりジョーダン。。。スゴイですね笑 […]

What’s up, 皆さん。   最近髪を切ったRTです。 約1カ月半ぶりに髪を切りました。 いい感じのツーブロックに!   ここ数年でツーブロックが人気の髪形になってきましたが […]

What’s up, 皆さん。 最近バスケを再開したRTです。   10月も後半になり、バスケ好きにとってはバスケシーズンが開幕します。 国内ではBリーグ、アメリカではNBAが開幕し、チェッ […]

What’s up, 皆さん、RTです。   最近バスケ漫画の金字塔と言われる『スラムダンク』を読み直しています。 子供の頃にページをめくる部分に手垢が付くぐらい散々読んだのですが、大人にな […]

What’s up, 皆さん、RTです。   皆さんは街中で歩いている人たちの足元を見たりしますか? 靴が好きな私なんかはよく「あ、あの靴は!?」なんてよくあります笑   それはア […]

What’s up, 皆さん、RTです。   年明け早々とんでもないニュースが流れました。。。 出典:GAME WATCH   まさかまさかの。。。『スラムダンク』が連載終了から2 […]

What’s up, 皆さん、RTです。   世の中には1つの仕事だけではなく、ダブルワークをしている人がいます。 日本ではあまり見られかもしれませんが、アメリカのスポーツ業界ではシーズンオ […]

What’s up, 皆さん、RTです。   いかがお過ごしでしょうか。 コロナウィルスも少しずつ収束してきていますが、第2波の可能性もある為、まだ油断はできませんね。 ウィルスが落ち着いた […]