『ARMAGEDDON』-ハリウッド界のオールスターがズラリ!?曲者揃いチームが地球を救う【ブルース・ウィリス/ベン・アフレック/松田聖子】

What’s up, 皆さん、RTです。

 

コロナウイルスの関係で本職が休みなのを利用して、先日部屋の掃除をしていたら、『ARMAGEDDON』の映画のパンフレットが出てきました笑
それを切っ掛けにDVDも引っ張り出して観る事に。

 

いや~やっぱり良いです笑

 

感動映画なんですけれど、コミカルなシーンもあって同時期に公開された『Deep Impact』よりも気持ち軽めに観られます。

 

あと何より出演している俳優が豪華!
ある意味、映画通ならハリウッド界のオールスターです笑
と言うより、「え!?この人出てるの!?」みたいな感じに近いです。

 

今回はそんな1998年に公開された『ARMAGEDDON』について紹介したいと思います。

 

『ARMAGEDDON』あらすじ

出典:amazon

 

宇宙で作業中だったNASAのスペースシャトルが急に爆発を起こした。
原因究明に当たっていたところ、アメリカのニューヨークに隕石が降り注ぎ、街は大混乱に陥り被害が甚大なものとなっていた。
NASAの総指揮官のトルーマン(ビリー・ボブ・ソートン)はシャトル爆発と隕石群の原因がアステロイドベルトにぶつかった小惑星だと分かった。
更にその小惑星は地球に向かってきており18日後に衝突するというのだ。
衝突により動植物は死滅しバクテリアも残らず、旧約聖書に記されているまさに世界の終焉“アルマゲドン”を迎えることに。

 

小惑星をどうにかしようと躍起になるNASA。
そこで核弾頭を外部から打ち込んでも意味がない為、内部で爆発させ小惑星を分断させるミッションを計画する。
その為には小惑星に穴を掘る必要があり、トルーマンは世界屈指の石油掘削のプロであるハリー・スタンパーにミッションを依頼した。

 

ハリーはNASAで娘のグレースと事の次第を聞き、自分の部下とチームを組むのであればという条件でミッションを受ける事に。
ハリーが集めたメンバーはグレースの恋人のA.J.を含めて7人。
それぞれがクセありな面々で健康診断をなんとかパスをしてミッションに向けた訓練を開始する。
訓練は厳しさを極め、メンバーも体力・精神的にも限界に近づいていた。
そんな中でハリーはメンバーに休暇を与えるようにトルーマンに要望する。
休暇を与えられたメンバーはそれぞれ思い思いに過ごし、全人類の希望が託されたミッション開始の時を迎え宇宙に飛び立った。

 

 

地球を救うメンバーは?

出典:動画ミル

 

ではここで地球を救うミッションを託された8人の「スタンパー・オイル」の面々を観てみましょう!

 

 

★ハリー・スタンパー★

 

出典:amcIMDb

 

父から石油採掘の家業を引き継ぎ3代目になり、業界でもトップクラスの腕である事から、小惑星破壊のミッションを受ける。
頼れるリーダーであるが、娘のグレース(リヴ・タイラー)を大切にしており、A.J.と付き合っているのを知ると彼にショットガンをぶっ放すほどの恐いパパ。

 

演じるのは『Die Hard』シリーズで人気を博したブルース・ウィリス
この頃はまだ髪があり、他にも『The Six Sense』『Tears of the Sun』といった多くの人気映画に出演しています。
最近ではソフトバンクのCMにイカついドラえもんとして出ていてビックリしました笑

 

出典:Walker+

 

これだけイカついドラえもんならビビッてのび太も勉強するかも。。。

 

 

 

★A.J.フロスト★

 

出典:fanpopIMDb

 

若さからくる自信過剰でハリーと時折反発するも、お互いに尊敬をし合っている。
「インディペンデンス」チームのリーダーとして張り切るも掘削訓練ではミスが続き、周囲からは心配な声が上がる。
しかし、その無鉄砲さが裏を返せば思い切りが良く、小惑星に着いてからはそれが功を奏す事が多くある。
グレースと付き合っており、地球に戻ってきたら結婚しようと約束する。

 

演じたのはベン・アフレックでまだ若々しく髭もほとんど生やしていません笑
『ARMAGEDDON』の前年に『Good Will Hunting』で幼馴染のマット・デイモンと共にアカデミー賞とゴールデングローブ賞で脚本賞を受賞し、2001年には『Pearl Harbor』で主演を務めています。
2012年にはベン・アフレック自身が監督・制作・主演を務めた『ARGO』でもアカデミー賞作品賞を受賞するなど、その才能をマルチに発揮しました。

 

 

 

 

★“チック”チャールズ・チャップル★

 

出典:BuzzFeedIMDb

 

ハリーとは20年の付き合いになり右腕的な存在。
空軍の特殊部隊にも所属していた事があり、ハリーが冷静さを失った時には諭したりして頼りになる。
ギャンブル癖があり、妻とは離婚しているが幼い息子がおり、小惑星破壊に向かう前に会いに行く。

 

チックを演じたのは多くの作品に出演しているウィル・パットンでした。
これと言った主役を演じる事はないのですが、味のある脇役を演じられ、2000年公開の『Remember The Titans』でのビル・ヨースト役は特に印象的でした。

 

 

 

 

★ジェイティス・カーリーン★

 

出典:二天堂Wikipedia

 

通称“ベアー”と呼ばれる巨漢。
オフの期間は趣味でバイクを乗り回しており、FBIがNASAへ連行する時もなかなか応じなかった。
小惑星破壊の見返りにはホワイトハウスにひと夏滞在する事を条件にした

 

“ベアー”を演じたのはマイケル・クラーク・ダンカンですが、見覚えありませんか?
彼はスティーブン・キング原作の『The Green Mile』で大きな黒人の心優しい死刑囚ジョン・コーフィーも演じています。
この役については彼の演技を高く評価していたブルース・ウィリスが薦めたらしく、その後も何度も共演を果たしています。
俳優で売れる前はウィル・スミスやマーティン・ローレンスなどのボディーガードもしていました。
残念ながら、2012年に心臓発作で亡くなってしまいましたが、彼の名演技は多くの映画で観る事が出来ます。

 

 

★ロックハウンド★

 

出典:fanpopFANDOM

 

女たらしな所がたまに傷だが、12歳でウェスティング科学賞、19歳で論文出版、22歳にマサチューセッツ工科大学で地質学と科学で博士号を取得したかなりの天才。
爆発物を取り扱えるからという理由で大学の教授職の話を蹴ったらしい。

 

演じるのはスティーブ・ブシェミですが、彼は他のマイケル・ベイ作品に多数出演しています。
声優もしており、子どもに大人気の『モンスターズ・インク』では悪役のランドールを演じています。
また、消防士として働いていた事もあり、2001年9月11日に起きたアメリカ同時多発テロ事件の際には昔の制服を着て崩壊した世界貿易センターの瓦礫の中で救助作業を自主的に行っていたそうです。
俳優業ではクセ有りであったり悪役を演じたりする事が多いですが、実際はヒーローな人物です。

 

 

 

★オスカー・チョイ★

 

引用元URL:QUOTESGRAMシネマトゥデイ

 

長い金髪が特徴で小惑星破壊のミッションにメンバーの中でもノリ気だった。
地質学に詳しく、歳の近いA.J.と仲が良い。
ディレクターズカット版にはロケット出発前の休暇に教会へ行って仲間達の安全を祈る場面がある。

 

特徴あるオスカーを見た人も恐らく気付くかと思いますが、彼を演じたオーウェン・ウィルソンはジャッキー・チェン主演の『Shanghai Noon』、『Shanghai Knights』『Night at the Museum』シリーズにも出演しています。
オーウェン・ウィルソン自身がテキサス州ダラスの出身である為、その外見も含めてカウボーイ役が印象に残ります。

 

 

 

★マックス・レンナート★

 

出典:ミドルエッジtwitter

 

“ドリラー・マックス”と呼ばれており、小惑星では掘削機アルマジロに搭乗して穴を掘る。
ベアーにも負けない大巨漢でスコットランドの伝統料理ハギスとドーナツが大好物だ。
小惑星破壊のミッションを受ける際には気落ちしていたが、最終的にはメンバーと共に行く事にした。
母親が大好きで腕には「大好きなママ」のタトゥーがあり、ノベライズ本では「息子が世界を救うとしたらどうする?」と聞いている。

 

マックスを演じたのはケン・ハドソン・キャンベル
なかなか彼の出演作品には巡り合えていないのですが、映画のパンフレットを見た際に紹介欄の出演作品の中に『Home Alone』とあり思わず「どのシーンに?」となってしまいました。
『Home Alone』を見返すと。。。

 

 

まさかのサンタ役で出演していました!
最近は『WONDER PARK』で声優も務めていますのでチェックしてみましょう!

 

 

★フレディ・ヌーナン★

出典:ミドルエッジIMDb

 

メンバーの中では比較的大人しい存在だが、その反面で喧嘩っ早く宇宙出発前の休暇ではロックハウンドやマックス達とストリップクラブに行って喧嘩を起こし逮捕された。
女友達2人の市民権獲得を条件に小惑星破壊のミッションに加わる。

 

ヌーナンを演じたクラーク・ブローリー『48 Angels』にも出演しており、『Underworld』に出演しているシェーン・ブローリーの実兄でもあります。
なかなか他の出演作品はありませんが、多くのバンドでの音楽活動や脚本家としても活動をしています。

 

 

 

 

 

 

今回調べてみて思ったのが、ブルース・ウィリスを始め、後の主役級の面々が多くいますね
ケン・キャンベルやクラーク・ブローリーは主役とまではいきませんが、印象深い役で他の映画に出演しているのが特徴で、そういった印象の残る俳優が出演しているのが『ARMAGEDDON』の魅力の1つだと思います。

 

 

その他のキャラクター

 

その他劇中で「スタンパー・オイル」に関係する人物をざっとまとめると…

 

★グレース・スタンパー★

 

ハリーの娘でA.J.の婚約者。
演じたリブ・タイラーは『ARMAGEDDON』主題歌 “I Don’t Want To Miss A Thing”を歌ったエアロスミスのボーカルであるスティーヴン・タイラーの娘です。

 

▼主題歌については下記の記事をチェック!▼

関連記事

What’s up, 皆さん、RTです。   突然ですが、映画で使われた曲って結構耳に残りませんか。 歌詞は覚えていなくてもメロディーは結構覚えているかもしれません。   『タイタニック』の“M[…]

 

 

★ダン・トルーマン★

 

NASAの総指揮官でハリー達をサポートする。
演じたのはビリー・ボブ・ソートンで過酷な下積み時代を経て、1996年公開の『Sling Blade』で監督・脚本・主演を務めてアカデミー脚色賞を受賞しています。

 

 

その他にも多くの個性豊かな出演者がいるので観てみてください。
ちなみに松田聖子マイケル・ベイ監督もカメオ出演しています笑

 

 

 

ジェリー・ブラッカイマーに遭遇!

 

アメリカに留学している時にスクリーンで『ARMGEDDON』を観る機会がありました。
その時は製作のジェリー・ブラッカイマーのイベントで連日ジェリー・ブラッカイマー作品が公開されていました。
他にも『TOP GUN』も観に行き、何度も観ている映画であるにも拘わらず、映画館で改めて迫力ある映像を満喫しました。
同様に『ARMAGEDDON』も映画館では初めて観る作品でしたので、そのスケール感を体験する事ができました。

 

また、ラッキーな事にそのイベントにはジェリー・ブラッカイマー本人も出席していてイベント後には話をする事が出来ました!
見た目厳格な感じですが、話すと普通のおじいちゃんの様な方でした。
『ARMAGEDDON』は製作スケジュールが短い中でも大ヒット(興行収入135億円)してすごく満足と話してくれました。

 

関連記事

What’s up, 皆さん、RTです。   コロナウィルスの影響で家から出られずに退屈な時間をお過ごしじゃないでしょうか? それでも中には仕事に行かれている方も当然いらっしゃると思いますが、やはり普段と違っていつも[…]

 

全世界で大ヒットしたARMAGEDDON

引用元URL:edrive

 

いかがだったでしょうか。
1998年に個性豊かな俳優が集結した『ARMAGEDDON』。
この時期は世界中でノストラダムスの大予言が熱を発した時期でした。
その事もあり『ARMAGEDDON』は世界中で大ヒット。
出演者達も後のキャリアを築く切っ掛けにもなりました。

 

併せて主題歌“I Don’t Want To Miss A Thing”やサウンドトラックも大ヒットを記録し、世界中でアルマゲドン旋風が起きました。

 

「私は『Deep Impact』派だから」という方もぜひもう一度観てみてください!
改めてお気に入りの俳優が見つかるかもしれません。
誰がお気に入りの俳優かぜひぜひコメント欄で教えてもらえたらと思います。

 

それだけ『ARMAGEDDON』に出演している俳優は強烈です笑

 

それではHave a nice day!

 

 

 P.S. 映画・ドラマ好きのあなたへ

What’s up, 皆さん、RTです。   先日、ディズニーデラックスのサービスが開始されましたね。 新旧のディズニー映画を観られるなどディズニーファンにとっては欠かせないコンテンツになり […]

What’s up, 皆さん、RTです。   皆さんは何か得意な事ってありますか? 何か1つ人より秀でている物を持っている人っていると思いますが、片や俳優であり別で歌手として活躍している人も […]

What’s up, 皆さん。 ビビりなRTです。   最近レオナルド・ディカプリオとブラッド・ピットの共演で話題を集めている『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』。 映画好きな私 […]

みなさんこんにちは。まるです。 日本で2001年から2011年までに8本のシリーズで公開された映画ハリーポッター。 ストーリーが完結してから8年が経ちますが、老若男女から愛される年代を超えた作品です。 […]

What’s up, 皆さん。 最近携帯を買い替えたRTです。   つい1カ月前までiPhone 5sを使っており先日遂にXRに買い換えました。 契約プランをどうしようか考えた時にNETFL […]

What’s up, 皆さん、RTです。   コロナウィルスの影響で家から出られずに退屈な時間をお過ごしじゃないでしょうか? それでも中には仕事に行かれている方も当然いらっしゃると思いますが […]

みなさんこんにちは。まるです。   今日は街全体が可愛らしい雰囲気でいっぱいのサンフランシスコについてご紹介したいと思います。 実は私が行ったことのある街の中で一番好きな街なんです。 &nb […]

What’s up, 皆さん、RTです。   今夏は洋画も邦画も面白そうなものが多くあります。 中でも私が注目しているのが5月22日公開のV6の岡田准一主演による『燃えよ剣』です。 &nbs […]

What’s up, 皆さん。 ジブラーのRTです。   ジブリ好きの人の事を「ジブラー」というらしいです(笑) 私の好きなジブリ作品は『紅の豚』と『天空の城 ラピュタ』。 どちらもロマンが […]

What’s up, 皆さん、RTです。   皆さんは映画『Top Gun』を知っていますか? 知らないやつがいるのか!とツッコミを食らいそうな質問ですが、今年の夏に『Top Gun』の続編 […]