【ベースあるある①】厳選!!初心者・学生ベーシストあるある

Hej!(ヘイ)
マーヴィンです。

 

今回は
厳選!!初心者・学生ベーシストあるある
ということで、

私が思う
初心者・学生ベーシストが

  • 日ごろ感じていること
  • 今後体験するであろうこと

を厳選しました!!

 

 

厳選ベースあるある13

 

1.スラップに興味持ちがち

 

スラップにはどうしても注目しちゃいますよね。
見た目も音も派手だでカッコいいです。

 

 

2.初めに憧れるのがフリーかマーカス・ミラー

 

スラップに興味を持った人は大抵
はじめにフリー(Flea)マーカス・ミラー(Maecus Miller)に行きつきます。

そしてそのままストラップの長さも影響を受けちゃいます。
フリー派は長く、マーカス派は短くストラップの長さを調整します。

 


 


 

3.ふいにフトモモでスラップのイメトレしがち

 

スラップを覚えはじめると
自分のフトモモや机などいろんな場所を親指で叩きがち。

早くスラップ上手くなりたいもんね!

 

 

4.とりあえずツマミはフル天

 

初めはベースのセッティングが分からないから
ベースのつまみを適当か全てフルに回して使いがち。

 

5.踊りたがる

 

学生ベーシストはやけに踊りたがる。
特にパンクベーシスト!

 

JB(ジェームス・ブラウン)バンドのようなダンスではなく
ステップを踏んだり、ジャンプしたり。

 

 

6.弦が高くて購入をためらう

 

ベース弦はギターに比べて高いため弦交換をためらう。
ギター弦は1セット(6弦)が相場1,000円、2,000円程度なのに対して、
ベース弦は1セット(4弦)で3,000円、4,000円程度もします。

Elixirのコーティング弦なんて5,000円近くします!

 

価格面から学生のお財布には優しくない上に、
ベースはギターのように弦が切れることは少ないので
弦を買うのは後回しになってしまったりします…。

 

 

7.ベースを低く構えるベーシストはリストバンド着けがち

 

ファッション性なのか
ピッキング時の手首の滑りをよくするためなのか
ベースを低く構えるベーシストはリストバンド着けがちです。

 

8.パート紹介のパフォーマンスに困る

 

それまでルート音ばかり弾いていたベーシストが
ステージ上でパート紹介パフォーマンスを要求されたら地獄です…。

 

苦笑いするかグダグダなベースプレイを観客に晒すことになります…。

 

ひぇぇー

 

 

9.間違えると目立つ

 

世間では「ベースって無くても変わらないよねえ」
とか言われてしまうことがありながらも、
失敗するとしっかり観客にバレます!!

 

ギターがミスした時の比じゃないくらい
確実にバレます!!!

 

 

10.消えて初めてベースの存在に気づかれる

 

セッティングがきちんと出来ていないベーシストほど
演奏中はボヤーっとしてて弾いてるかどうかわからないけど、
消えた瞬間に低音の音圧が弱くなって今まで弾いていたことに気づかれる。

 

 

11.ベーシストは変態・変人

 

ベーシストは変態・変人が多いです。

マイペースであったり、思考・感覚がズれてたり、
変なことに興味を持ったりと変わった人間が多いです。

 

初対面では気づきづらい
内なるものを秘めている場合も多々あり。

常識人に擬態したベーシストに注意!

 

見ての通りです。

12.ギターの下位互換だと思われがち

 

ギターの方が弦が多いから難しい、と思われがち。

 

たしかに、ベースの方が敷居は低いのは確かだが、
奥が深い楽器でもあることを理解してもらいたいものです。

 

ぐぐぐ…

 

 

13.ドアをくぐる時ヘッドをぶつけがち

 

忘れないで!
ベースを背負ってる時は
ドアをかがみながらくぐる事!!!

 

 

 

最後に

 

自分がベースを始めたばかりの頃を思い出しながら書きました。
懐かしいですねえ…学生時代…

 

13.ドアをくぐる時ヘッドをぶつけがち
は未だにやってしまいますけどね(笑)

 

皆さんも自分のベーシスト人生を振り返って
オリジナルのベースあるあるを考えてみるのも一興ですよ!!

 

それでは皆さん、
Vi ses! (ヴィセ―ス)

 

P.S.

 

大人のベースあるあるもまとめました。

関連記事

Hej!(ヘイ) マーヴィンです。   今回は 厳選!!大人のベースあるある ということで 私が思うベースあるあるを厳選しました!!     厳選ベースあるある15[…]

 

 

他にもあなたのニーズにこたえる音楽・楽器記事を更新中

▼あなたもついつい読み続けちゃう音楽記事▼

Hej!(ヘイ) マーヴィンです。     今回も皆さんが大好きなスラップの話です! スラップ好きなら必ず1度は聴いたことがあるでしょう!! 一度聴くだけで記憶に残る コシがありパ […]

What’s up, 皆さん、RTです。   皆さんは友達から好きなバンドのおすすめアルバムを聞かれたことはありませんか?   私は周りからエアロスミスのおすすめアルバムについてよ […]

What’s up, 皆さん、RTです。   皆さんは海外旅行や外国人に話しかけられた時などに「この表現って英語で何て言うんだろ?」と思ったことはありませんか?   今回はマーヴィ […]

Hej!(ヘイ) マーヴィンです。     今回はオマケ記事、 FENDER CUSTOM SHOP(CS) EXPERIENCE イベントグッズ編です!     […]

What’s up, 皆さん。   RGではないRTです。 この間髪を切りツーブロックにしました。 ただ最近涼しくなって頭周りがすごく寒いです笑 波平さんと逆パターンな髪のボリュームですが、 […]

What’s up, 皆さん、RTです。   最近忙しい中、『ボヘミアン・ラプソディ』をDVDで観ました。 映画館でも3回観ましたが、今回で5回目です(笑)   『ボヘミアン・ラプ […]

Hej!(ヘイ) マーヴィンです。   今回はKiesel Guitarsのギターオーダー方法を説明していきます。   Kiesel Guitarsは高コストパフォーマンスでギター […]

こんにちは石ちゃんです!   今回はロック界の巨匠ギタリスト”ジェフベック(Jeff Beck)”について進めていきたいと思います。   フォーカスするのは […]

Hej!(ヘイ) マーヴィンです。   皆さん お待たせしました!!   前回に引き続き 今回はVictor Wooten(ヴィクター・ウッテン)のテクニックに迫っていきます!! […]

Hej!(ヘイ) マーヴィンです。   ベーシストは引かれあうといいますか(JOJO的)、 ベースヒーローが集まった アヴェンジャーズのようなチームが存在するのをご存じですか?   […]