【ベースあるある②】厳選!!大人のベースあるある

Hej!(ヘイ)
マーヴィンです。

 

今回は
厳選!!大人のベースあるある
ということで

私が思うベースあるあるを厳選しました!!

 

 

厳選ベースあるある15

 

 

1.「何か弾いて」がつらい

 

「ベースやってるんだ!何か弾いて!」
って言われても何を弾こうか迷う。

 

特に楽器経験のない人に
ベーシストがカッコイイと思うベースラインを弾いても理解されない。

 

 

2.スラップ弾いてやったら解決

 

「何か弾いて!」って言われたときに
とりあえずスラップ弾いておけばその場は収まる。

 

3.間違えると目立つ

 

ベースはリズム隊として扱われるだけあって
リズム、音がズレるとすぐにバレます!

 

低音はパワーがある分
観客に与える不協和音の違和感はすさまじいです!!

 

ギターがミスした時の比じゃないです!!

 

 

4.立っても座っても同じ感覚で弾くためにベースは高く構える

 

ストラップを短くしてベースを高く構える人の多くは
ステージで立って演奏しても
家での練習で座って弾いても
同じような感覚で弾けるのが目的!!

 

 5.ギタリストに「ギター重い」とは言わせない

 

ギタリストが「ギター重い」と言おうものなら
「じゃあベース持ってみる?」と返す。

 

ベースの方が重い。

 

ただしレスポールは許す!

 

 

6.付き合ってはいけない4B

 

世の中には”付き合ってはいけない3B“というものがあります。
バーテンダー・美容師・バンドマンの3つです。

 

しかし、
ベース界隈では”付き合ってはいけない4B”という話題があがります。
4つの内3つは先ほどのバーテンダー・美容師・バンドマンですが、
ラスト1つは皆さん予想の通りベーシストです(笑)

 

バンドマンがすでに入ってるのに、なんでベーシストが入るんだ!!
という愚問は堪えてください。

 

 

7.ベーシストは変態・変人

 

こんな証拠が世に出てしまっています
自分には否定できません。

 

 

…流石です、たなしんさん…(笑)。

 

 

8.ギターの下位互換だと思われがち

 

これはベーシストに延々と着いて回る悩みです。

 

弦の本数が少ない=カンタン
と思われがちです。

 

 

9.ケースの長さから前方からベーシストが歩いてくるのが分かる

 

ケースのネック部分の長さや
頭より上に飛び出し具合で
“あっ!ベーシストだ!”と瞬時に判別できる。

 

 

10.ファンクベーシストは弦を変えない

 

ファンクベースではモコっとした温もりがある音が好まれたりします。

 

古い弦の方が新品弦よりも高音が減衰して
音に角がなくなるためファンク界隈にはベース弦を変えない人が多いです!

 

けっしてお金が無いからではありません。
決して…

 

 

11.あれ?ベースって4本じゃなかったっけ?と聞かれるのが嬉しい多弦ベーシスト

 

「あれ?ベースって5本だっけ?弦多くない?」
と気づかれるのがちょっと嬉しい。

 

 

12.コントラバスにコンプレックス

 

特に今までエレキしか弾いてない人が
大人になってジャズを始めたりすると
コントラバスが弾けないことに引け目を感じる。

 

 

 

13.アイドル・ガールズバンドのPVを見て本人が録音してないことに気づく

 

その弾き方じゃ絶対その音は出ないだろ…
という無粋なことを思ってしまう。

 

まあ、
あとで上手くなればいいんですよ(笑)
(可愛いは正義という言葉があってですね…)

 

 

 

14.ドアをくぐる時は慎重

 

ドアやゲートにベースケースのヘッド部をぶつけないように
頭を低くして通る。

そして、
どのくらいかがめば通れるか感覚で分かってくる。

 

 

15.ベースラインの追求に結局ジャコか黒人音楽に行きがち

 

今世界のトップで活躍されているベーシストの多くが
影響を受けたベーシストまたは音楽として
伝説のベーシストジャコ・パストリアスや黒人音楽のベースライン(特にMotown)を挙げます。

 

事実これらの音楽はベース史に欠かせません。

 

よって
多くの人がベースラインを学ぶ上で
ジャコや黒人音楽を通過していきます。


 


 


 

 

最後に

 

初心者・学生ベーシストあるあるに続いて
大人のベースあるあるをまとめました!

 

年数を重ねるほど
各々のベースへのコダワリが強くなって
様々なジャンルでそれぞれのあるあるが存在すると思います。

 

今回紹介したあるある以外にも
こんなあるあるがあるよ!!
っていうのを是非教えてください!!

 

それでは皆さん、
Vi ses! (ヴィセ―ス)

 

 

P.S.

 

初心者・学生ベーシストあるあるもまとめました。

関連記事

Hej!(ヘイ) マーヴィンです。   今回は 厳選!!初心者・学生ベーシストあるある ということで、 私が思う 初心者・学生ベーシストが 日ごろ感じていること 今後体験するであろうこと […]

 

他にもあなたのニーズにこたえる音楽・楽器記事を更新中

▼あなたもついつい読み続けちゃう音楽記事▼

Hej!(ヘイ) マーヴィンです。   ついにコンビニが肉まんやおでんをプッシュする季節になりましたね。     最近アメリカの超人気メタルバンドのAnimals As […]

What’s up, 皆さん、RTです。   皆さんは映画『Top Gun』を知っていますか? 知らないやつがいるのか!とツッコミを食らいそうな質問ですが、今年の夏に『Top Gun』の続編 […]

Hej!(ヘイ) マーヴィンです! … ふむふむふむ やっぱりJames Cordenおもしろいなあ~ Ed Sheeranも 口いっぱいに麦チョコ頬張ったりなんかしちゃってえ~ &nbs […]

こんにちは!石ちゃんです。   今回紹介するのは私が使用しているフレットレスベースです。   フェンダー製フレットレスベース 「ジャコ・パストリアスシグネイチャーモデル」です。 & […]

Hej!(ヘイ) マーヴィンです。   最近妙に地震が多いですね! ヤだなあ。こわいなあ。 と思って、きちんと地域のハザードマップを確認して非常時にむけてチョコレート(ストック)を補充しまし […]

Hej!(ヘイ) マーヴィンです。     今回は前回のつづき、 FENDER CUSTOM SHOP(CS) EXPERIENCE トークショー編です!   トークショ […]

Hej!(ヘイ) マーヴィンです。   今年も世界最大の楽器の祭典NAMMショーが開催されましたね!! NAMMショーでは毎年世界中の楽器メーカーが競い合うように自慢の最新商品を披露します。 […]

Hej!(ヘイ) マーヴィンです。   食欲の秋もそろそろ終わりを告げようとしています。 先月やたらと柿を口にしたなあ、と思い返して数えてみると10~11月の間だけで100個近く食べいたこと […]

こんにちは!石ちゃんです。   今回は世界のトップギタリスト、ジェフ・ベック(Jeff Beck)のオリジナルアルバム「Jeff」についてお話ししていきます。   ジェフ・ベックの […]

こんにちは!石ちゃんです。   今回の記事ではわたしが所有する「フェンダーカスタムショップ製のストラト」の紹介と このギターの良さ、素晴らしさをお伝えしていきます。   フェンダー […]