【中国】隣国の中国の隠れた大都市深セン!香港行くならちょっと足を伸ばしてほしい!

みなさんこんにちは。まるです。

 

日本から5時間弱で着く香港はフライト時間は体に負担がない程度の4時間45分、
更に香港エクスプレスを利用すると航空チケットは大型連休の時でも往復3万〜5万とお手軽ですが、香港に行く際に合わせて訪れてほしいのが中国マカオです。
マカオは観光本もたくさん出ており、人気の観光地となっているので、今日は中国・深センについて紹介したいと思います。

 

 

深センってどこにあるの?

 

深センという地名を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。
中国はとても広く国の面積はロシア、アメリカ、カナダに次いで世界で4番目に広い国です。

 

深センは中国の首都・北京や有名な観光地・上海と肩を並べる程の大都市で街はオシャレで近代的な素敵な都市です。

 

深センは中国の南東にあり、中国と香港をつなぐ重要な役割を持っている都市でもあるのです。

 

 

深センに行くには断然香港経由がおすすめ!

 

 

香港旅行のついでに深センへ行く人も増えてきていますが、深センに行きたいと考えている人も多くなってきています。
日本からの直行便もありますが、便数が少ないので深センに行くには香港経由が一番いいと思います。

 

行き方はバスや電車、フェリーに車、タクシーなど様々あります。
私は香港と深センを往来できるクロスボーダータクシーを利用しました。

 

 

クロスボーダータクシーとは?

 

 

私が利用したクロスボーダータクシーとは香港と深センを往来すきる大型タクシーです。
車はバンタイプのもので1時間の移動もゆったりと過ごせます。

 

予約はネットや中国のWe chatというLINEのようなSNSアプリから簡単に行えます。

WeChat

WeChat

WeChatposted withアプリーチ

 

 

中国語ができないという方は運転手に英語が話せる人を希望することもできます。
入国に必要な書類もクロスボーダータクシー側で用意をしてくれており、記入方法なども説明してくれます。

 

私が利用した際は記入にモタモタしていたら見兼ねた運転手さんが貸して!と代わりに記入してくれました。笑
入国は日本の高速道路の入り口とそっくりで、通過するときに車の中にどのくらい荷物があるのかの確認と入国する人数分のパスポートを提出し顔写真と照らし合わせ一人一人の本人確認をして終了です。

 

運転手さん合わせ4人分の入国審査でかかった時間は5分程度だったと思います。
ただ本人確認は意外としっかりしとしていて、ポートの顔写真とじっくり見比べられました。
パスポート写真と実物があまりにも違いすぎると二度見されます。

 

 

中国のイメージがガラッと変わる街はキレイでオシャレな深セン

 

私は元々中国にたくさんの友人がいるので中国に対してあまり悪いイメージはありませんでしたが友人たちはそうではありませんでした。
ニュースなどで見る情報しかなく、街はなんとなく汚くあまり清潔ではなく、人々は自己主張が強くわがままなイメージだと深セン行きは足が重いような様子でした。

 

しかしいざ着いてみると空気はクリーンで街もキレイだったのです。

 

高層ビルなどが立ち並び、オシャレなカフェやレストランも多く、
私の友人は、深センすごくいい!!を連発していました。
街のキレイさだけで言うと、香港やマカオよりもキレイです。

 

 

観光スポットがたくさん!なんでも楽しめる

 

大都市深センは観光スポットもたくさんあります。
動物園や植物園、テーマパークや歴史博物館だったり海が近いので海浜公園もあります。

 

ショッピングに適しているモールやショッピングセンターもたくさんあるので、予定に困ることはありません。
香港からの日帰り観光だと、物足りないと感じる人も多いかもしれませんね。
私は香港へ旅行へ行ったついでで深センへ行ったので、次回は深セン旅行に行きたいなと計画中です。

 

 

新しい中国を見つけることができる

 

深センは立地や街並みから、中国に行くのは抵抗があるという人でも行きやすい場所だと思います。

 

ニュースで見るようなあまりよくないイメージの中国への印象は一気に変わり、素敵な都市として新しい経験や知識を与えてくれる旅行先です。
ぜひ香港旅行のついでに足を伸ばして見てください。

 

それではみなさん、笑顔あふれる素敵な一日を。