【幼き旅のエレジー】私の修学旅行の想い出。引き留めたのはビートルズ!

こんにちは!石ちゃんです!

 

今回はズバリ修学旅行の思い出です。どんな心境で旅をしていたか?
小学校、中学校、高校とそれぞれの旅行を思い出しながら紐解いて行きます!

 

ではどうぞ!

小学6年生の修学旅行

 

「はっきり言ってどんな修学旅行だったのか覚えていない」

 

これが印象です。(おいおい、終わりかよ!)
と、これで終わっては酷すぎます。何故「覚えていない」のか?

 

当時の私にとって修学旅行より夢中なものがあったんです!

 

それというのも六年生あたりから私は音楽を聴き始めています。

 

最初の頃は「エルトン・ジョン」が好きだったのです。
グレテストヒッツ」からエルトンの初期のアルバムにはゾッコンでした。

 

ピアノの音色から彼の声、バックのギターなど本当に彼の音源を聴くのは喜びでした。

 

それから音楽を遡り、ついにビートルズにたどり着きます!

 

最初、聴いた印象は「古いロック」というものでした。

 

 

しかし!

 

 

何度も聴いているうちに、彼らの素晴らしさに惹かれていきます。

 

「なんて奥深いサウンド!なんという美しいメロディ!」
小学6年生の私はどんどんビートルズ中毒になってしまいました。

 

それから小5から小6のうちに音楽を遡り最後はジャズのソニークラークまで行ってしまいました。
「クールストラッティンさいこー!」

 

もう察しがつくでしょう。こんな小学6年生学校に居る場所がないのです。

 

授業中も「音楽聴きてぇ」
休み時間も何してる間も、音楽のことばかりです。うち帰ってCD聴きたいよ〜。

 

そんな私の修学旅行が始まります。
「3日あったらまとめて音楽聴くわ!」
そう思いながら、イヤイヤ新幹線に乗り旅に向かいます。

 

なので本当に記憶が無いのです。
どこどこにいって楽しかったはモチロン、会話から食べたものまでごっそり記憶がない。

 

ずっと、「CD聴きたいよー」としか思っていなかったのではないか・・・。

 

うーむ、問題あるねぇ。キミ。

関連記事

こんにちは!石ちゃんです。   今回は私が初めて買ったCD、エルトンジョン(Elton John)のアルバム「YOUR SONG」について書いていきます。   当時の思い出から今聴いた感想など、私[…]

中学3年の修学旅行

 

 

これはに関しては、ギリギリ記憶がある!

 

同じ班だった女の子が体が弱かった為、校長先生が班に入ってくれたんですよ!
結構楽しかったのですよ。先生優しかったし、たくさんお話しできた思い出がある。

 

でもそれだけで他はない。

 

というのも、音楽中毒に陥った私。中学に入ると同時にギターを始めます。
それはもう、朝から晩まで引き倒しですよ。

 

ローリングストーンズのコピーから入り、ジェフベッククリーム
ジミヘンブルースロックを片っ端から聴いては、
下手ながら練習してました。

 

中2の冬には親からエレキギターを買ってもらい、情熱の火に油が注がれる形になりました。

 

周りからも、もう浮きまくりです。
ラルクやグレイ、古くてもボウイを聴いている友達とは話が合わない。
いや、こっちは普通にしているのに「みんなおかしい!」みたいな逆切れ状態だったのをおぼえています。

 

そんな中学3年生の修学旅行。

 

その時、私はクリームの名曲「クロスロード」をギターでコピーし、
一生懸命練習していました。クラプトンの熱すぎるギターソロに完全にノックアウトされ、「俺もこうなる!」と気合だけで毎日練習を頑張っていたのですが・・・。

 

 

修学旅行ですよ、あなた。

 

 

「行きたくねぇ〜、家でギター弾いててぇー」

 

というわけで、前日の夜から何度もCDを聴いて頭にソロを叩き込みました。
そして、その内容をノートに書き込み旅行中も確認できるようにしておきました。

 

一人前に自意識過剰なガキだったので、ノートを読むのはこっそりとバレないように最新細心の注意をはらいながら隠し読みですよ。

 

という中学3年の修学旅行。

 

その時の写真が何枚かあったのですが、どの写真も頭の中はギターでいっぱい
という事実。

 

思い出はギターと病弱な女の子と、引率の校長先生。

 

うーーん、これでいいのだ!

 

 

高校2年生の修学旅行

 

 

最後は高校の頃の修学旅行です。

 

 

「どうせまた音楽かなにかで記憶ないんでしょ?」

 

 

半分当たっているのですが、それは違います。

 

そもそも高校の修学旅行は「行っていない」

 

風邪とかインフルエンザとかではなく
「ただ行かなかった」
これも同じパターンなので繰り返しませんが、
学校に居場所も用もなくただ「単位を取るため」だけ通っていたので、もうここまでくると「旅行」とかという話では無いほど全滅でした。

 

とにかく学校行ったら音楽聞いてギター弾いてバンドやるだけ。
それだけ。

 

そして、旅行の日には私が愛するsyrup 16gのチケットの発売日!
当時からプレミアム化していたシロップのチケット・・・。

 

「欲しい!行きたい!でも旅行が・・・。行けないよー」

 

ここで啓示と発想がおります。

 

「旅行、行かなくていいじゃん!積立金も返して貰えばいいじゃん!」

 

というわけで旅行キャンセル!積立金は十何万返ってきました。

 

その積立金+お小遣い+うちのお金
でブランキーフリークだった私はグレッチを買いましたとさ。

 

もちろんシロップのライブにも無事行けました!
めでたし、めでたしー。

 

最後に

 

自分で書きながら「ひでぇ学生時代だ・・・」
という感想しかありません。

 

どうなってんだ、俺。

 

「最低のやり方でどうにか、生きてこれたことにすがる by syrup16g」

 

以上!

 P.S.

 

他にもあなたのニーズにこたえる音楽・楽器記事を更新中

▼あなたもついつい読み続けちゃう音楽記事▼

  こんにちは!石ちゃんです。   今回の記事で取り扱うのは ブルースマン「ロバート・ジョンソン」についてです。   1930年代にギター一本でブルースの弾き語りをしてい […]

What’s up, 皆さん、RTです。   皆さんは何か得意な事ってありますか? 何か1つ人より秀でている物を持っている人っていると思いますが、片や俳優であり別で歌手として活躍している人も […]

Hej!(ヘイ) マーヴィンです。   最近妙に地震が多いですね! ヤだなあ。こわいなあ。 と思って、きちんと地域のハザードマップを確認して非常時にむけてチョコレート(ストック)を補充しまし […]

What’s up, 皆さん、RTです。   皆さんは友達から好きなバンドのおすすめアルバムを聞かれたことはありませんか?   私は周りからエアロスミスのおすすめアルバムについてよ […]

Hej!(ヘイ) マーヴィンです。     今回も皆さんが大好きなスラップの話です! スラップ好きなら必ず1度は聴いたことがあるでしょう!! 一度聴くだけで記憶に残る コシがありパ […]

こんにちは!石ちゃんです。   今回は「アコースティックギター」についてお話ししていきます。   利点、楽しさなどアコギの魅力を紹介していきます。 では行ってみましょう! &nbs […]

What’s up, 皆さん、RTです。   最近忙しい中、『ボヘミアン・ラプソディ』をDVDで観ました。 映画館でも3回観ましたが、今回で5回目です(笑)   『ボヘミアン・ラプ […]

Hej!(ヘイ) マーヴィンです。   今回はKiesel Guitarsのギターオーダー方法を説明していきます。   Kiesel Guitarsは高コストパフォーマンスでギター […]

Hej!(ヘイ) マーヴィンです。   スラップ大好きな ベーシスト、ギタリスト、その他楽器の諸君!!   もちろん 誰がスラップを発明したか知ってますよね?   え!? […]

What’s up, 皆さん、RTです。   皆さんには 「こんな時にこんな曲を聴きたい」 といった曲はありますか?   「そんなの特にないなぁ」、「あるっちゃあるけど」と思ってい […]