【簡略版】真・サルでもできるKiesel Guitars簡単オーダー方法【Kiesel/Carvin】

Hej!(ヘイ)
マーヴィンです。

 

今回は以前紹介したKiesel Guitarsのギターオーダー方法を、要点だけまとめてさらに簡単に説明していきます。

 

Kiesel Guitarsについては詳しくコチラの記事にまとめています。

関連記事

Hej!(ヘイ) マーヴィンです。   ギターをオーダーしてみたいけど、高そうだから無理だよなあ... と思っているあなた!!   Kiesel Guitarsってご存じですか? Kie[…]

 

今回も

  • Kiesel Guitarsのオーダー方法が知りたい
  • ギターのセミオーダーができるメーカーを探している
  • コスパよく自分のオリジナルギターが欲しい
  • オリジナルの多弦ギター/多弦ベースが欲しい
  • ヘッドレスギター/ベースやマルチスケールギター/ベースを探している

という人に向けて説明していきます。




 

オーダー方法

 

オーダーに必要な手順は下記のたった3つだけです。

①ギターモデルを選ぶ
②仕様を選択
③メールで見積もり・注文・支払い

 

デモとしてKisel GuitarsのJB5をオーダーします。
ギターモデルや選択した仕様(TOP WOODなど)によっては多少仕様の選択項目が異なりますが、大筋の流れは同じです。

 

1.ギターモデルを選ぶ

 

まずはKiesel Guitarsのホームページにアクセスします。
https://www.kieselguitars.com

 

そして、画面上のタブのBasses(ギターの場合はGuitars)をクリックします。

 

すると現行のギターモデルが表示されるので所望のギターモデルをクリックします。
今回はJB5なのでJB5 5-STRING CLASSIC JAZZ BOLT NECK ELECTRIC BASSを選択します。

 

各ギターモデルのページに移動しました。

画面右の項目の中から
BASS BUILDER(ギターの場合はGUITAR BUILDER)をクリックしてください。
するとBASS BUILDERが別ウインドウで立ち上がります。

 

次項”2.仕様選択“からBASS BUILDERウインドウでオーダーするギターの仕様を決めていきます。

 

 

2.仕様選択

 

BASS BUILDERウインドウ(ギターの場合はGUITAR BUILDER)でギターの仕様を選択していきます。
まず、CLICK HERE TO START BUILDING YOUR JB5をクリックします。
※CLICK HERE TO START BUILDING YOUR ○○の○○には各ギターモデルの名称が入ります。

 

すると、ギターの仕様選択が始まります。
自分の所望の項目をチェックしていきます。

 

各項目に対応してページ右端には追加料金が記載されています。

 

ページ上・下にあるPrevious Pageをクリックすると前のページページに戻ります。
逆にページ上・下にあるContinue Building Guitarをクリックすると次のページへ進みます。

 

順番に仕様項目を選択していき”OPTIONAL DEPOSIT“まで回答したら仕様選択は完了です。

 

最後にウインドウ下のConmplete And Add To Cart“をクリックしましょう。
あとはメールでオーダーしたいギターの仕様をKiesel Guitarsへ送るだけです。

 

 

3.メールで見積もり・注文・支払い(記事リンク有)

カスタマイズが確定して”Complete And Add To Cart”をクリックすると、

  • Base Model|ギターモデル
  • Options|オプション
  • Quantity|数
  • Price|料金
  • Custom Shop Total|合計金額

がまとめられた画面に移動します。

 

そしてそれら全ての仕様情報をコピーして、メールにペーストして下記のメールアドレスに送りましょう(2019年9月現在)。
international@kieselguitars.com

 

もし先ほどのBASS BUILDERに無い仕様(色・パーツ・木目要望など)のギターが欲しい場合、
“こういう仕様にできませんか?”
“こういう色にしたいです。”
とメールで質問すると丁寧に答えてくれます。
特に色を変更したい場合は、メールに見本画像を添付すると誤解も生まれず、話がスムーズに進みます。

 

初回メール送信後は主に以下の事項を確認されます。

  • オーダー内容
  • 支払方法
  • 住所
  • 電話番号

確認完了した後、支払いを終えるとオーダー完了です。

 

英語メールが不安な人のために、
▼Kieselオーダーメール記事(テンプレ有)を作りました!(2019/11/24追加)▼

関連記事

What’s up, 皆さん、RTです。   皆さんは海外旅行や外国人に話しかけられた時などに「この表現って英語で何て言うんだろ?」と思ったことはありませんか?   今回はマーヴィンさんとのプチコ[…]

 

英語メールが苦手だからってあなただけのオリジナルギターを諦めるのはもったいない!

 

 

 

支払い方法

 

支払方法は通りあります。

  • 先払いで合計金額の20%を前払いして、出荷前に残額を支払う方法(OPTIONAL DEPOSIT)
  • PayPalやクレジットカード決済で一括前払いする方法

 

KieselGuitarsからはPayPalでの決済を勧めてくることが多いようです。
“20%先払い”にしたい場合や、クレジットカードで支払いたい場合はメールでその旨を伝えましょう。

 

 

最後に

 

今回は必要最低限の情報・要点だけまとめたKieselGuitarsオーダー方法を紹介しました。

もし、
オーダーのオプションの意味が分からない!!
選択項目にあるOPTIONAL DEPOSITって何!?
などのようにお困りのことがありましたら、一度前回の記事”【Kiesel/Carvin】サルでもできるKiesel Guitars簡単オーダー方法“にも目を通してみてください。
今回より詳しく書いてありますので、何かしらお助けできるかもしれません。

 

それでは、
Vi ses! (ヴィセ―ス)

 

関連記事

Hej!(ヘイ) マーヴィンです。   今回はKiesel Guitarsのギターオーダー方法を説明していきます。   Kiesel Guitarsは高コストパフォーマンスでギターをセミオーダー[…]

 

P.S.

 

Kiesel Guitarsに関するまとめ記事もあります。
今後も有用な情報を見つけ次第更新していきますね!

関連記事

このまとめ記事は Kiesel Guitarsがどんなメーカーか気になる!! Kiesel Guitarsでギター・ベースをオーダーしたい!! 安くて使えるギター・ベースをオーダーしたい!! ユニークなオリジナル[…]




 

他にもあなたのニーズにこたえる音楽・楽器記事を更新中

▼あなたもついつい読み続けちゃう音楽記事▼

こんにちは!石ちゃんです。   今回は世界のトップギタリスト、ジェフ・ベック(Jeff Beck)のオリジナルアルバム「Jeff」についてお話ししていきます。   ジェフ・ベックの […]

こんにちは、石ちゃんです。   今回は私がギターの自宅練習用として使っている アンプ「Marshall AVT20X」の紹介をしていきたいと思います。   では、行ってみましょう! […]

  こんにちは!石ちゃんです。   今回は機材のレヴューです。   レヴューするのは私が使っている、Roland「Rubix22」というオーディオインターフェイスになりま […]

Hej!(ヘイ) マーヴィンです。   ギターをオーダーしてみたいけど、高そうだから無理だよなあ… と思っているあなた!!   Kiesel Guitarsってご存じで […]

What’s up, 皆さん、RTです。   東京の様に時代の最先端を取り入れた都市だけでなく、京都や奈良といった古の雰囲気を残す都市もある日本。 そんな美しい国に心躍るのは日本人だけではな […]

Hej!(ヘイ) マーヴィンです。   今回は 厳選!!初心者・学生ベーシストあるある ということで、 私が思う 初心者・学生ベーシストが 日ごろ感じていること 今後体験するであろうこと を […]

こんにちは!石ちゃんです。   今回の記事はジミ・ヘンドリックス(Jimi Hendlix)の「killing floor」についてです。   「killing floor」の原曲 […]

こんにちは!石ちゃんです!   今回は私が大好きなギタリスト、ジミ・ヘンドリックス(Jimi Hendrix)のオススメアルバムを3つ紹介します。   是非最後までお付き合い下さい […]

What’s up, 皆さん、RTです。   突然ですが、映画で使われた曲って結構耳に残りませんか。 歌詞は覚えていなくてもメロディーは結構覚えているかもしれません。   『タイタ […]

Hej!(ヘイ) マーヴィンです。   今回紹介するのは The Beatlesの必聴ベースラインです!!   言わずとも知れていますが、 The Beatlesのボトムを支えてい […]