【至急】朝起きて突然耳が聞こえなくなったらすぐに病院へ行ってください!!すぐにです!!!【突発性難聴】

Hej!(ヘイ)
マーヴィンです。

今回は皆さんに気をつけてほしいことをお伝えします。

 

皆さん
朝起きて耳が聞こえない
って体験したことありますか?

 

まあ、普通はありませんよね。

 

なくて良いんです。
健康な証ですね。

 

実は、
私はあります。

 

大学時代に突然耳が聞こえなくなりました

 

一般的に突発性難聴と呼ばれている病気にかかったのです。

 

突発性難聴は対処を間違えると
そのまま一生耳が聞こえなくなる可能性がある病気です。

 

私は適切な対処が出来たおかげで、
今は完治して
毎日好きな音楽を聴いて楽しんでます。

 

完治しない可能性もあるとても怖い病気なので
皆さんに注意喚起として
私が完治するまでの体験談をお伝えします!!

 

朝起きたら突然…

 

大学時代のある朝です。

 

8時ごろ目を覚ました私は
違和感に襲われました。

 

左右の耳の聞こえ方が明らかに違ったのです
正確に左の耳の聞こえが異常でした。

 

なんというか、すごく
ボーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
っとしたんです。

 

左耳に入ってくる音が全て曇っているというか、
大量の水が入って出てこない、
そのような感覚でした。

 

突然の症状に驚いた上に、
音楽好きの私にとって
もう音楽が聴けなくなっちゃった…
と、めちゃくちゃショックを受けたのを覚えてます。

 

 

すぐさま病院へ

 

スマホで症状を調べるとすぐさま
突発性難聴
というワードが引っ掛かりました。

 

どの突発性難聴の記事にも
発病後へ早急に病院に行けば完治の可能性は上がる
すぐに病院へいくように
と書かれていました。

 

それを見た私は
すぐさま周辺で一番大きい病院へ行きました。
(私の場合は日赤病院へ行きました。)

 

実際にお医者さんに見てもらえたのは
その日のお昼過ぎだったと思います。

 

病院での診察

 

病院では
診察室に入る前に
まず聴力検査を受けさせられました。

 

もちろん結果は最悪でした。
私の場合、低温が顕著に聞こえなくなっていました

 

人によっては高音が聞こえづらくなる場合もあるそうです。

 

続いて、
診察室ではお医者さんに
耳の中を内視鏡で見られたり
首を振ってから目の動きを確認されました。

 

他にも
気分は悪くない?
めまいは?
などいくつか質問を受けました。

 

その結果、
病名を通告されました。

おそらく突発性難聴ですね。

お医者さんによると、
ストレス疲れで耳へウイルスが回り
発症した可能性があるらしいです。

 

完治する確率は4割程度らしく、
もし発症1週間以内に治療を始めなかった場合
さらに完治する確率がガクっと下がるらしいです。

 

 

治療方法

 

その後の治療方法として
定期的な通院と薬での治療でした。

(場合よっては入院もあるようですが、
私の場合発症したのが年末だったため
自宅療養を選びました。)

 

発症してしばらくは
病院に行くたびに点滴でステロイド剤を打ちました。

(ステロイド剤は副作用として
血糖値を上昇させる働きがあるため、
糖尿病やその恐れがある人は処方できないそうです。)

 

並行してお薬は、
これもステロイド剤
血液の循環を促す薬を処方されました。

 

この血液の循環を促す薬、
初めて飲んだ時大変でした!!

この薬を飲むと
しだいに体中に痛みを感じ始めたんです!!!
特に背中が!!

※回数を重ねていくと次第に痛みが現れなくなりました。

 

さらに血液循環をよくするため、
飲んで1時間くらい顔が真っ赤になります。

 

日中そのまま人に会うと
えっ!!昼間っからお酒飲んでるの!!?
ってリアクションを何度ももらいました…

 

完治までの期間

 

私は発症後の対処が速かったこともあり、
治療を始めて1カ月ほど
ほとんど聴力は回復しました。

 

しかし、
その後もしばらくは
疲れたり、
極度のストレスを感じると
一時的に耳の聞こえが悪くなったりと症状に波がありました
(運悪く、
療養終盤に失恋しちゃった時は
冗談ではなく一瞬聴力が無くなりました…)

 

結局
完全に通院する必要がなくなるまでに
2,3カ月かかりました。

 

辛かった症状

 

突発性難聴の治療にあたり
耳が聞こえないこと以外に辛かったことがあります。

それは、

  • 肌荒れ
  • めまい
  • シャワー

です。

 

1.肌荒れ

 

処方されたステロイドの副作用で
めちゃくちゃ肌が荒れました

 

私自身それまでは
男性なのに凄い肌が綺麗
とツヤ肌で定評がありました。

 

しかし、
ステロイドを使い始めて一カ月程度で
首や頬いっぱいに大量のニキビが出来ました。

 

ステロイドを使っている期間だけならまだいいのですが、
ステロイドの処方が終わり、
突発性難聴の治療も終わり、
その後数カ月たっても一向に肌荒れは治りませんでした。
(きちんと洗顔などはしていました)

 

最終的に皮膚科に行って
肌を整える薬をもらって
今では無事にすべてのニキビを消すことが出来ました。

 

2.めまい

 

初めの診断で目の動きを確認されたり、
いくつか質問を受けたように、
突発性難聴になるとめまいがします。

 

耳が聞こえなくなると
平衡感覚が狂って視界も揺れてしまうんです。

 

ただでさえ
左がから聞こえてくる音が不鮮明なのに、
それにめまいも加わって
本当に気分が悪かったです。

 

3.シャワー

 

突発性難聴になると
色んな音の聞こえ方が変わり気持ち悪いのですが
中でも水の音を聞くのが本当に嫌でした。

 

水の
ジャーーーーーーーーーー
パシャッパシャッ
って音を聞くと、
耳が急に強張って音をシャットアウトするのです。

 

なので
お手洗いであったり、
シャワーの時間はこれに耐えるのが大変でした。

 

現在

 

治療を終えてから現在まで約6年の月日が経ちました。
あれ以来
耳の病気には一切かかっておりませんし、
症状が再発することもありませんでした

 

毎年健康診断でも
聴力検査を無事クリアしています。

 

デパートやコンビニにある
人払い用のモスキート音も余裕で聞こえています
(嬉しいのことですがアレはほんと不快ですよね…トホホ)

 

というように
完全に治療完了、
つまり完治していますね!!

 

ミュージシャンは特に気を付けてね!!

 

以上が
突発性難聴の闘病記録でした。

 

上には書きませんでしたが、
実は初回の診察では突発性難聴は確定ではありませんでした。
(だから、おそらく突発性難聴だと言われました。)

 

同じ初期症状で
顔面神経麻痺
という病気があるそうです。

 

名前の通り
顔面の神経がマヒして
顔が引きつったり痙攣をおこしたりします。
コチラも早期対処しないと
一生治らない病気です。

 

なのでしばらく通院治療を続けて
経過をうかがう必要がありました。

 

このように
対処が遅れると取り返しのつかなくなる病気が存在します。

 

めんどくさー、
明日も治らなかったら病院行こー、
ではなく、
すぐさま病院へ駆け込むようにしてください!!

 

あと、
普段から大音量で
音楽聞いたり
楽器弾いたりしてる皆さんは
きちんと耳のケアもしてあげてくださいね!!!

 

では、
Vi ses! (ヴィセ―ス)

 

 

P.S.

ネット上に突発性難聴の情報を載せてくれた医療機関やライターの方々
本当にありがとうございました。

完治の可能性を知り、
当時ショックを受けていた私の希望になりました。

この先かかってしまった方も
早急に対処すれば完治する可能性はグンと高くなります!!
もし突発性難聴になっても諦めないでください!!

この記事も誰かの助けにつながればいいな!!