【Elton John】私が初めて買ったCDエルトン・ジョン「YOUR SONG」|人生を変えた1枚

こんにちは!石ちゃんです。

 

今回は私が初めて買ったCD、エルトンジョン(Elton John)のアルバム「YOUR SONG」について書いていきます。

 

当時の思い出から今聴いた感想など、私的なお話になりますが書き進めていきます。

 

お付き合いどうぞ!

関連記事

  Hej!(ヘイ) マーヴィンです。     さっそくですが、 皆さんはCDを買いますか?     最近は ダウンロードやストリーミングで音[…]

音楽好きな母と私

 

私の母はクラシックのヘビーリスナーで、私が生まれた頃からモーツァルトやバッハ、ピアノではショパンなどを1日中部屋でかけ続けていました。

 

それは「私のための教育」と言った意味合いのものではなく、ただ「自分が聞き続けていたい」という欲求のために流していたので私もただ「聴いていた」だけでした。

 

「子供の影響云々ということを完全に無視してクラシックを流し続ける・・・」よっぽど好きだったのでしょう。

 

今でも母はウチで音楽をかけっ放しにしています。

 

そんな献身的な教育(!?)も全く甲斐無く、私は音楽にはほとんど興味がありませんでした。
音楽を聴くことも、ましてや楽器なんて眼中にもなかったのです。

 

それより当時流行っていた「ファイナルファンタジー」で遊ぶか、
何もせずボーーっとしてました。

 

無気力な子供でしたね。

 

クラシックばかりのウチにあった数少ないポップスがエルトンジョンの「グレイテスト・ヒッツ」でした。
私が推測するにピアノが利いているので母のお眼鏡にかなったのかもしれません。

 

このアルバムもよくウチでは流れておりなんとなく私も頭の片隅にそのアルバムのメロディが記憶としてありました。

 

 

 

ダイアナ妃の訃報と私の衝撃

 

話が飛びます。

 

イギリス皇室のダイアナ妃が亡くなったのは確か私が10才くらいだったと思います。
当時、とにかくショッキングな事件として報道されました。

 

そのダイアナ妃のためにレクイエムを歌ったのが「エルトンジョン」だったのです。

 

その生放送の演奏を見た私はもう

 

「ブッとんだ」

 

としか言えませんでした。
そのピアノ、歌声に驚愕してしまったのです!

 

これ知ってんじゃん!

 

歌われたのは「CANDLE IN THE WIND」だったのですが・・・この曲知ってる!

 

そう、母が流してる「グレイテスト・ヒッツ」の曲ですよ!
ということで母からCDを借りてその日からこの一曲だけを聞きまくるのです。

 

今考えると不思議でいい思い出です。

 

 

「YOUR SONG 」

 

それから、そのアルバムに収録されている曲も聞きましたが・・・

 

全ていいワケですよ!

 

それからエルトンジョンに魅了された私はこう思います。

 

「他にもいい曲があるはずだ!」

 

そして私はエルトンジョンのアルバム購入を決めました。

 

 

オープニングがこの「YOUR SONG」から始まる同タイトルアルバムを購入しました。
エルトンジョンの代表曲の『YOUR SONG」がタイトルのアルバムならハズレはない!と思ったのでこれにしました。

 

初めてのCD購入でしたね。

 

このアルバムを聴いた感想は、

 

 

またも衝撃

 

 

 

としか言いようがなかったですね。

 

曲の良さ、メロディーの運び、楽器演奏の素晴らしさ、それらを10才ほどの子供が効くワケですから
それは凄まじい体験だったでしょう。

 

今、客観的に聴いて「凄まじい体験」としか言えなかったのですが、今は割と冷静に聴けます。

 

 

「何がそんなにすごかったのか?」

 

様々な言葉で言うことが可能でしょうが、

 

「演奏と曲のリンクの繊細さ」がカギになっている気がします。
曲を演奏するための楽器のスキル、方法が非常に緻密に組み立てられています

 

そして、「高い演奏技術を表現する」と言った意味合いからそれを生かした曲の構成にもなっているのです。

 

ー演奏が曲を生かし、曲が演奏を際立たせる。

 

そんな美しい相乗効果がこのアルバムには
一貫されています。

 

 

ピアノと歌声

 

エルトンジョンには言われていることですが、
彼のピアノと声は素晴らしいサウンドをしています。

 

抜けの良いピアノに歌が乗った時、それはもう極上の音がします。
その歌とピアノは曲のセンスの良さをさらに際立たせます。

 

そんな、エルトンジョンに私は魅せられてしまいました。

 

それからと言うもの、私は音楽ばかり聞くようになってしまします。
学校から帰ってきたら何かしらのCDを聞き続けるーと言う
小学生になってしましました。

 

特に気に入っていたのはピアノの入ってる曲を好んで聞きましたとさ・・・。

 

中学校に上がってどんどん音楽に狂っていくのですが
その後の話はキリがないので終わります。

 

しかし、音楽の力というのは恐ろしいものです。
10才そこそこの子供をここまで夢中にさせる・・・。

 

「好きなこと」をすることは大事ですが、
私の場合、度が過ぎた気がします。エルトンジョンという
劇薬を食らうのは10才の子供には危険ですね。

 

上質な音楽は人の人生を変えます。それも劇的に。

 

でもそれは確実に「いいこと」だと思います。
芸術の醍醐味はその歴史性ともいえるでしょう。

 

私はその歴史に巻き込まれましたのです。

 

関連記事

こんにちは!石ちゃんです!   今回はズバリ修学旅行の思い出です。どんな心境で旅をしていたか? 小学校、中学校、高校とそれぞれの旅行を思い出しながら紐解いて行きます!   ではどうぞ! 小学6[…]

 

最後に

 

私が音楽に呑まれたのは、エルトンジョンが引き金です。
彼の高純度の音楽にやられてしまいました。

 

私の方向づけは間違いなくエルトンジョンから始まっています。

 

これからどこへいくのか・・・?

 P.S.

 

他にもあなたのニーズにこたえる音楽・楽器記事を更新中

▼あなたもついつい読み続けちゃう音楽記事▼

Hej!(ヘイ) マーヴィンです。   そろそろ本格的に寒くなってきましたね。 最近はアイスのお供にあったかい紅茶が必須です! ラムレーズンアイスと紅茶の相性はバツグンですよ!   […]

Hej!(ヘイ) マーヴィンです。   今回は 厳選!!初心者・学生ベーシストあるある ということで、 私が思う 初心者・学生ベーシストが 日ごろ感じていること 今後体験するであろうこと を […]

Hej!(ヘイ) マーヴィンです。   先日、大学時代の友人からLINEで 『コロナ自粛で暇だから音楽始めようかなって思ってるんだけど、初心者にお勧めのベースある?』 と質問が。 その友人に […]

  こんにちは!石ちゃんです。   今回の記事で取り扱うのは ブルースマン「ロバート・ジョンソン」についてです。   1930年代にギター一本でブルースの弾き語りをしてい […]

What’s up, 皆さん。 RTです。 皆さんにとって音楽を聴いていて 「このバンドいい!」 と感じる決め手は何でしょうか。 ギターが弾かれる音、ピアノによる旋律などなど。 細かい所まで行くとメロ […]

どうも!石ちゃんです。   今回の記事では私が崇拝するバンドの一つ「downy」の 良さ、聴きどころをみなさんにご紹介していきます。   では、行ってみましょう!   目 […]

Hej!(ヘイ) マーヴィンです。     皆さんの中には “コントラバスコンプレックス” を抱いている方はいませんか?   エレキベースしか弾け […]

  こんにちは、石ちゃんです。   今回の記事では伝説のバンド「レッドツェッペリン(Led Zeppelin)」の魅力や凄さを紹介していきます。   お付き合いください! […]

What’s up, 皆さん、RTです。 夏の暑さが徐々に終わって秋の涼しさに変わってきましたね。 併せて日の時間も短くなって来ている感じもします。 そんな中、国内ではラグビーとバレーボールのワールド […]

Hej!(ヘイ) マーヴィンです。   皆さん お待たせしました!!   前回に引き続き 今回はVictor Wooten(ヴィクター・ウッテン)のテクニックに迫っていきます!! […]