【Fender】あなたに伝えたいストラトキャスターの素晴らしさ【CustomShop】

こんにちは!石ちゃんです。

 

今回の記事ではわたしが所有する「フェンダーカスタムショップ製のストラト」の紹介と
このギターの良さ、素晴らしさをお伝えしていきます。

 

  • フェンダーカスタムショップ製のギターに興味がある人
  • カッコいいストラトキャスターが欲しい人
  • 伝えたいニュアンスが出せるギターが欲しい人

は必見ですよ。

 

では早速行ってみましょう!お付き合いください。

 

 

カスタムショップ製の音色

 

まず、このストラトの良さがどこなのか?と聞かれたら、
一言、

「音色です!」

と即答するでしょう。

 

兎にも角にも音が素晴らしいのです。
家やスタジオで一人で弾いている時も、バンドで音を合わせている時も
その「音色」は特別なものがあります。

 

弾き手のピッキングで微妙に変わるニュアンス
両手のシンクロ具合がダイレクトに伝わる過程もとても素直で、即音色に反映されます。

 

弾いているプレイヤーのスキルがそのまま伝わる音色をこのギターは持ってくれているのです。

 

 

素直な分だけの粗の見えやすさ

 

しかし素直に音を出してくれる分、
粗が見えやすいという面もあります。

 

丁寧に引かないと音がボロボロになってしまうのです。
直接的に音を出してくれる分、
その弾き方が丁寧でないとすぐにギターの音にも現れて粗い音になってしまいます

 

音がいい分だけ、弾き手がしっかり弾かないといけないという
ある意味「諸刃の刃」となるギターでもあります。

 

音作りの無限の豊富さ

 

そんな出る音が正直なこのストラトですが、音作りのバリエーションもとても豊かです。

 

トーンノブ、ボリュームノブ、ピックアップの切り替えスイッチ、またトレモロブリッジを使うことによって
無限」の組み合わせの音を創り出せます。

 

例えばトーンを絞ればエリック・クラプトンのようなウーマン・トーン
トーンをあげ、またそれをリアピックアップにすればジミ・ヘンドリックスのようなリード
弾いている最中にトレモロブリッジの叩けばジェフ・ベックのような揺らぎ
とレジェンドの音を出すことが容易にできます。

 

また、それらを自分で組み合わせることで実に様々な表情を出す事が出来ます。

 

その音作りのバリエーションは「無限」と言っても過言ではないでしょう。

 

エフェクターの効き

 

音作りとも繋がるのですが、エフェクターを通した時の音のかかり方も
とても素晴らしいです。

 

以前、私は自分のストラトキャスターにオーバードライブBOSS-
OD3を使っていたのですが、
とても相性が良かったのです。

決して歪み過ぎず、綺麗にオーバードライブの音の加工を受け入れる様は
先ほど言った「素直」なものでした。

 

他にもディレイ BOSS-DD3やコーラスのスモールクローンもかけましたが、
それは音抜けがいい素晴らしいサウンドを作り上げてくれました。

 

エフェクターの良さをも引き立たせるストラト。
ここでもその素晴らしさが光ります。

 

 

指のニュアンスを伝えてくれる

 

右手のピッキングについてもお話しさせてください。

 

ピッキングの強さはもちろんのこと、速さや休符もストラトは答えてくれます。
右手がどのように弦を弾くか、また弾かないかという微妙で際どい所も
ストラトは見事に表現します。

 

例えば八分音符でビートを刻んでいるときに最後の音だけ休符にするとしましょう。
すると休符はまるで息を止めたようにこのギターは音を抑えてくれるのです。

 

指で弾いた時も、その音の反映され具合は顕著です。
ミュートした時もまた弾く時も、話しているかのように

 

音が聞こえては次の音に移り変わっていく様は
まるで話しているかのようです。

 

指の繊細なニュアンスも拾ってくれます

 

ピッキングに重点を置いて弾くと
そんな微妙な息遣いを感じ取れるのです。

 

 

使い込んでこそのストラトキャスター

 

と、ここまでストラトの特性と素晴らしさを語らせていただきました。

 

もし、皆さんがストラトを手に入れたい!とお考えでしたら、
私は一言こうアドバイスさせていただきたいです。

 

「使い込んでこそ良さがわかりますよ!」

 

予算と試奏の条件が合えば、それにあったストラトを購入してみてください。

 

そのあとは「自分で弾き込んでいく
これに尽きると私は思います。

 

ギターに限らず楽器は弾いた分だけ自分の音になっていくものです。
特にストラトのような柔軟な楽器は弾くと変化を繰り返します。

 

なので自分が気に入った個体があったら予算と相談して
購入してみてください。

 

そして、そこからいかに弾き込んでいくか・・・
それにかかっているでしょう。

 

 

最後に

 

ストラトの素晴らしさを私なりに語ってみましたが
いかがだったでしょうか?

 

こんなに弾きたい音がダイレクトに出るギター
他にはないと私は思っています。
大物ギタリストがストラトを弾いている割合が多いのも
そんな理由もあるのかな?とも最近は感じています。

 

「弾きやすけど奥深い」
そんなストラトキャスターという偉大なギター。

 

皆さんも使用してみてはいかがでしょうか?!

 

関連記事

どうも、石ちゃんです。 今回の記事ではわたしの愛機フェンダーカスタムショップストラトキャスターとの出会いをご紹介します。 ではどうぞ!     ストラトを探して   1[…]

 

 P.S.

 

他にもあなたのニーズにこたえる音楽・楽器記事を更新中

▼あなたもついつい読み続けちゃう音楽記事▼

  こんにちは!石ちゃんです。   今回は私が敬愛してやまないブランキージェットシティーの最後のオリジナルアルバム 「Harlem Jets(ハーレムジェッツ)」についてレビューし […]

Hej!(ヘイ) マーヴィンです。   ベーシストは引かれあうといいますか(JOJO的)、 ベースヒーローが集まった アヴェンジャーズのようなチームが存在するのをご存じですか?   […]

Hej!(ヘイ) マーヴィンです! … ふむふむふむ あいかわらずJames Cordenおもしろいなあ~   Selena Gomezも ジェットコースターで歌っちゃってお茶目 […]

What’s up, 皆さん。 RTです。 皆さんにとって音楽を聴いていて 「このバンドいい!」 と感じる決め手は何でしょうか。 ギターが弾かれる音、ピアノによる旋律などなど。 細かい所まで行くとメロ […]

Hej!(ヘイ) マーヴィンです。   今回は 厳選!!大人のベースあるある ということで 私が思うベースあるあるを厳選しました!!     目次 1 厳選ベースあるある […]

こんにちは!石ちゃんです。   今回は私が大好きなバンド、ニルヴァーナのコアな名曲「ミルクイット(Milk It)」について解説していこうと思います。   お付き合いください! & […]

こんにちは、皆さん。 今回初めて“午後のFikaにはココアでも”で記事を書かせてもらうRTです。 簡単に自己紹介すると、30歳のライター兼翻訳家です! 音楽、スポーツ、映画が好きで書く記事はそのネタが […]

どうも!石ちゃんです。   今回の記事では私が崇拝するバンドの一つ「downy」の 良さ、聴きどころをみなさんにご紹介していきます。   では、行ってみましょう!   目 […]

What’s up, 皆さん、RTです。   皆さんには 「こんな時にこんな曲を聴きたい」 といった曲はありますか?   「そんなの特にないなぁ」、「あるっちゃあるけど」と思ってい […]

Hej!(ヘイ) マーヴィンです。   ギターをオーダーしてみたいけど、高そうだから無理だよなあ… と思っているあなた!!   Kiesel Guitarsってご存じで […]