【FENDER CS EXPERIENCE①】展示ブース編!まさにアート!!ノドから手が出るほど欲しいレアギター多数展示!!【画像あり】

ザーーーザーーー
ざわざわ、ざわざわ、

雨の行列
雨の行列

 

 

Hej!(ヘイ)
マーヴィンです。

 

この画像は朝10:30のものです。
雨の中めちゃくちゃ並んでます。

 

こんな天気の中
よく皆並んでいられるなあ…、
と思いながら私もしっかり並んでいました

 

なんで並んでるのかって?

 

私ね
いってきましたよ!!

 

そう!!
先日(2019年06月15日)に開催された
FENDER CUSTOM SHOP EXPERIENCEに!!

 

 

待ちに待ったイベントです!!!

今年のFENDER CUSTOM SHOP(CS) EXPERIENCEは
原宿駅近くの

  • ラフォーレミュージアム原宿
  • 表参道ヒルズ スペースオー

の2会場でイベントが行われました!

 

(以下敬称略)

ラフォーレミュージアム原宿では、
フェンダーCSギター(以下注釈なければベースも含む)展示会
アーティスト春畑道也(TUBE)、岸谷香
フェンダーマスタービルダーTodd KrauseJohn Cruz
計4名のトークショーが開かれました。

 

表参道ヒルズ スペースオーでは、
新藤春一(ポルノグラフィティ)
斎藤宏介(UNISON SQUARE GARDEN)らによる
スペシャルステージが催されました!!

 

(イベント内容詳細についてはイベント特設サイトをご覧ください)

 

今回私は
ラフォーレミュージアム原宿の方に行ってきました!!

 

今回の展示ブース編
トークショー編の2記事に分けて、
イベントの様子をお伝えしていきます!

 

先に言っておきます。
このイベント
朝から雨の中並んででも行く価値のある
夢のようなイベントでした!!!!

 

では、
その模様を紹介していきますね!!!

 

関連記事

Hej!(ヘイ) マーヴィンです。     今回は前回のつづき、 FENDER CUSTOM SHOP(CS) EXPERIENCE トークショー編です!   トークシ[…]

 

 

いざ会場へ

 

このラフォーレミュージアム原宿は
ラフォーレ原宿というショッピングセンターの6Fにあります。

 

11時に開場され先頭から順に館内へ!
列になりながら階段を上がっていきました。

 

この時
はじめてのFenderイベントかつ
はじめてのラフォーレ原宿だった私はワクワクドキドキ!!

 

そして、
ついに6Fへ!!

 

Baaaan!!!

Fender CSエンブレム
Fender CSエンブレム

 

 

おおお!!
なんて神々しいんだ!!
かっこいいい!!!

Fender CSのクールなエンブレムがお出迎え!!

 

 

 

会場内は宝の山

 

 

開場へ入ると
フェンダーマスタービルダーたちの紹介が!!

 

マスタービルダー
マスタービルダー

今回トークショーに出演されたのは
最上段の一番左のTodd Krause
最上段左から3番目のJohn Cruzです。

次回お伝えしますが、
二人ともとても気さくでユーモアあふれる方々でした!!

 

そして、
そのすぐ横の通路からギターの展示が始まります。

右の壁にギターが
ズラーーーーー
左サイドにはプロアーティストのギターたちが展示されていました!!

 

 

さらに奥へ行くと
トークショーステージ
ステージ周りにもギターがギターたちが展示されています!!

 

 

トップバッターの春畑道也のステージは
今回のイベントで1番人が集まっていました。
画像のとおりトークショー開始30分前からこの様子でした!!

 

単にフェンダーギター好きの方だけでなく
出演者のファンも来場していたため
会場は常に人で溢れていました。

 

周囲の展示スペースには
普段見られないような変わり種のギターがたくさんありました!!

 

スライドショー1

 

スライドショー2

 

レリックには始まり、
銅色にギラギラしたギター
彫刻されたギターなど
(彫刻されたアンプもありました)
なんだこれ!!と驚くようなギターたちで溢れて
興奮が止まりませんでした!!!

 

これらはおそらくイベント用に制作されたモデルですが
個人オーダーも可能だと思います。
もし同じものが欲しい人がいれば
楽器店を通してCSの方に相談してみるのもアリですね!!

(なお、展示ギターは約200本あったため、
全てのギターの画像は載せられていません。ご了承を!!)

 

また、会場のBGMは

  • Money/Pinkfloyd
  • Brother/OKAMOTO’s
  • Sunshine Of Your Love/Cream
  • Giveaway/Red Hot Chili Peppersなど

幅広い年代が楽しめる選曲で、
目でも耳でも楽しめる会場でした!!!

 

 

 

 

 

なんとCSギター試奏予約サービスまで!!

 

 

 

会場内に展示されているギターには
ご覧のとおりバーコードが印刷されたカードが挟まっていました。

 

 

実はこれらのギターは
このイベント用に?世界中のギターショップがオーダーしたものなんです!!
それらをこのイベントの間だけ一時的に展示しているわけです。

 

こちらのQRコードを読み取ってアクセスすると
後日そのギターを受注したショップにて
フェンダーCSギターを試奏できるんです!!

 

なので、
会場で
なにこれ!!超COOOOOOOOOOLLじゃん!!
と思うギターがあった場合、
そのギターのQRコードで試奏予約出来ます。
そして、
実際に弾いてみて気に入った場合購入できる!
ってワケですね。

 

しかし、
1つだけ疑問が…
展示ギターのオーダー元ショップ店に
中国やアメリカなどいくつも海外ショップの名前があったんですが、
その場合出国しなきゃいけないんでしょうかね…(笑)

 

あと、
QRコードでFender公式サイトに登録すると
(Fender登録→試奏予約)
このようなイベント限定ピックがもらえました!!
私も登録だけしてもらっちゃいました!

 

黒いピックに
イベント名と日付が刻まれています!!

渋いなあ

 

 

展示ブース編総括!!

 

何度も言いますが、
Fenderギター好きにはたまらないイベントでした!!

 

やはり
Fenderのヘッドシェイプは特に美しいです!!
何時間見てても飽きませんでした。

Fender CSになると
レギュラーラインと違って装飾にも凝ってきて
オリジナリティあふれるギターがたくさんありました!!!
(レリックとか彫刻とか銅箔とか!)

 

一つだけ物申すと
ベースの数が少なかったかなあ、
と思いました。

ハマオカモトのベースを含めて
5本程度しかありませんでした。

ギターも見てて楽しいのですが
出来ればベースももっと見たかったなあ…
特に
50sプレシジョンベース(タバコサンバースト+アノダイズドピックガード+レリック加工)
が見れたら最高だったなあ、
と呟いときます(笑)

 

では、
次回はトークショー編になります!!
お楽しみに!

 

 

Vi ses! (ヴィセ―ス)

 

P.S.

 

まとめ記事作りました!
まだまだ続きますよ!

関連記事

2019年06月15日に開催されたFENDER Custom Shop EXPERIENCE 2019に行ってきました。 Fenderファン、ギタリスト、ベーシスト、ギタービルダーは興奮必須のイベントでした!!   記事[…]

 

他にもあなたのニーズにこたえる音楽・楽器記事を更新中

▼あなたもついつい読み続けちゃう音楽記事▼

こんにちは!石ちゃんです。   今回はピックの紹介です。   皆さんはウルテムピックって知ってますか?   私はこのHISTORY(島村楽器のブランド)から販売されてるウ […]

  こんにちは!石ちゃんです。   今回の記事で取り扱うのは ブルースマン「ロバート・ジョンソン」についてです。   1930年代にギター一本でブルースの弾き語りをしてい […]

こんにちは、皆さん。 今回初めて“午後のFikaにはココアでも”で記事を書かせてもらうRTです。 簡単に自己紹介すると、30歳のライター兼翻訳家です! 音楽、スポーツ、映画が好きで書く記事はそのネタが […]

Hej!(ヘイ) マーヴィンです。   そろそろ本格的に寒くなってきましたね。 最近はアイスのお供にあったかい紅茶が必須です! ラムレーズンアイスと紅茶の相性はバツグンですよ!   […]

Hej!(ヘイ) マーヴィンです。   スラップと言えば? と聞けば間違いなく多くの人が Marcus Millerか彼の名前をあげるでしょう。   今回紹介するのは、 Red H […]

こんにちは! 石ちゃんです。   今回は私の「路上ライブでの失敗体験」です。   ではお楽しみあれ!   目次 1 聴いてもらいたい!2 そんな時3 曲と場所選び、そして […]

こんにちは!石ちゃんです!   今回は私が大好きなギタリスト、ジミ・ヘンドリックス(Jimi Hendrix)のオススメアルバムを3つ紹介します。   是非最後までお付き合い下さい […]

Hej!(ヘイ) マーヴィンです。   前回 Davie504が制作したベースラインまとめ動画 100 Amazing Bass Lines を紹介しました!! が!! なんと!! Davi […]

What’s up, 皆さん、RTです。   皆さんは友達から好きなバンドのおすすめアルバムを聞かれたことはありませんか?   私は周りからエアロスミスのおすすめアルバムについてよ […]

Hej!(ヘイ) マーヴィンです。   今回はKiesel Guitarsのギターオーダー方法を説明していきます。   Kiesel Guitarsは高コストパフォーマンスでギター […]