【FENDER CS EXPERIENCE②】トークショー編!マスタービルダーによる特別ワークショップと春畑&岸谷の作曲秘話が!!

Hej!(ヘイ)
マーヴィンです。

 

 

今回は前回のつづき、

FENDER CUSTOM SHOP(CS) EXPERIENCE
トークショー編です!

 

トークショーには
春畑道也(TUBE)
フェンダーマスタービルダーTodd Krause
岸谷香(PRINCESS PRINCESS)
フェンダーマスタービルダーJohn Cruz
が登壇しました。
(敬称略)

ミュージシャンも
ギター好きも楽しめるステージになっていました!!

 

展示ギターたちについては前回の記事をごらんください!!

関連記事

ザーーーザーーー ざわざわ、ざわざわ、 [caption id="attachment_698" align="alignleft" width="338"] 雨の行列[/caption]     […]

 




それぞれのフェンダー愛溢れるトークショー

 

トークショーは
リットーミュージック Guitarマガジン編集部の方々の司会の元、進行していきました。

 

 

1. 春畑道也(TUBE)

 

引用|Fender

 

バンドTUBEで有名な春畑道哉さんが
トークショーのトップバッターを飾りました!!

 

ステージへ登場して早々
新ソロアルバム”Continue“収録曲”FULL MOON BOOGIE“を演奏してくれました!

 

このFULL MOON BOOGIEは
FenderエフェクターFull Moon Distortion
気持ちいい歪みをインスパイアして作曲された曲とのことです。

実際に聴いてみても
レスポンスがイイ、気持ちい音が鳴っていました!

こういう作曲秘話が聞けるのも
トークショーの醍醐味ですよね!!

 

 

そして
演奏後は春畑さんのトークが。

日本人初のフェンダーエンドースメント契約の話や、
自身のギター愛について語ってくれました。

なんでも、
ギターではフェンダーのストラトキャスターが一番好きらしく、
よくたくさんのギターのネックとボディを交換して遊んでいるそうです。

一番印象的なコメントは
ギターを見ながら酒が飲める
ですね(笑)

これにはすごい共感できます!!
私もベースを見ながら酒が飲めるタイプの人なので!!

皆さんの中にも
同じような人がいますよね?

 

 

と、話は戻り、
トーク終盤
自身所有のFenderエフェクターThe Bends Compressor(通称ベンズ)の話になり、
ベンズを使って新アルバム”Continue”収録曲”花鳥風月“を演奏してくれました。

本人も楽しそうにギターを歌わせて、
第1幕は終焉となりました。

 

生で春畑さんを見て思ったのは
めちゃっくちゃ若くてカッコいい!!!
顔も若々しいうえに爽やかで
とても無邪気に笑うのでとても50台には見えませんでした!!

私もあんな無邪気に笑える50台になりたいものです!!

 

 

新ソロアルバム”Continue“のトレーラー置いときます。

 

2. フェンダーマスタービルダーTodd Krause

 

引用|Fender

 

2ステージ目はTodd Krauseのワークショップ!!
Toddさんは
Eric ClaptonJeff Beckなど世界最高峰のギタリストのギターを手掛けてきました!!
いわば世界最高峰のギタービルダーです!!!!

 

ステージ上ではEric Claptonモデルのギターを
組み立ててくれました!!

 

作業としては、以下の通り。

  • アッセンブリサーキットの配線(はんだ付け)
  • ピックガード、ジャックのボディへの取付
  • ネックとボディのジョイント
  • 弦張りとチューニング

 

当たり前ではありますが、
めちゃくちゃスピーディ!

1回だけホット配線を間違ってしまいましたが、
それもチョチョイっと直してしましました!!

 

Toddさんのコダワリとして、
ボディに付ける部品のネジは基本手で絞めるそうです。

特にピックガードなど
ネジの締め付けが音へ影響するため、
自動ドライバーは使わず手で絞めていくそうです。

 

また、
弦を張る際は
ヘッド上のペグ2つ分先の長さで余分に切って巻いていました。

 

うむ!!
勉強になるなあ!!!

 

 

しかし、
Toddさんめっちゃデカかった!!!!
まさにマスタービルダーって感じだったぜ。

 

 

3. 岸谷香(PRINCESS PRINCESS)

 

引用|Fender

 

3番目はPRINCESS PRINCESS岸谷香さんでした!

 

いままでの音楽遍歴を語ってくれました。
ピアノから始まり、ベースを経て、
成り行きで始まったギター
しかし、
そのギターが今では生活の一部となって
岸谷さんにとってかけがえのないモノへと変わっていったそうです。

 

話を聞いていると、
ふと欲しいギターが出てくると
フェンダーCS製のギターを注文しに行っていたようで、
金銭面で簡単にCSに手を出せない私からすると
さすがプロだなと驚きを隠せませんでした(笑)
しかし、それだけフェンダーCSのギターは
岸谷さんにとって欠かせない存在なんだと伝わってきました!!

 

 

ちなみにステージ上にて
PRINCESS PRINCESS時代の岸谷さんの愛機
Bill Lawrence製の指板も赤い、赤のテレキャスター
Moonの赤いギターを真似した、
と本人が語っていました。

 

Moonの赤いギターとは
日本の大御所ビルダー乳井和彦作赤いストラトキャスターである。
(当時Steve Lukatherがオーダーした)
現在はMoonで復刻モデルとして販売されています!!

引用|Moon Guitars

 

これはかなり目立つ!!
ステージにたつスターとしてこれは欲しくなるでしょうね!!

 

 

 

4. フェンダーマスタービルダーJohn Cruz

 

引用|Fender

 

ラストステージはJohn Cruzのワークショップ!!
Johnさんも
Jeff BeckEsquire Relic
John MayerLimited Edition Black 1 Stratocasterなど
数々の有名モデル世に送り出した凄腕ビルダーです!!

 

こちらもステージ上でギタービルドをしてくれました!!

 

作業も同様、

  • アッセンブリサーキットの配線(はんだ付け)
  • ピックガード、ジャックのボディへの取付
  • ネックとボディのジョイント
  • 弦張りとチューニング

 

クラシックカをモチーフにしたというギターカラー!
Toddさんのお父さんが車の塗装をやっていたそうで
その影響が自身の作品にも出ているそうです。
人生経験が自分の技のエッセンスになっているなんてカッコいいですね!!

 

ピックアップやブリッジなど
ギターの使用は往年のハードロッカーをイメージしているようですが、
アッセンブリーに10連スイッチを使用するなど
モダンな技術も組み込まれた仕様となっていました!!

 

ちなみにJohnさんもToddさん同様に、
弦を張る際ペグ2つ分先の長さで余分に切って巻いていました。

本人ら曰くこれがスタンダードな弦張りかえ方法らしく、
要望に応じて弦の長さを調整しているとのこと。

 

あと、
Johnさんはネックジョイントをスゴク気にしていました
ネックとボディが密接に固定されるように
ボディのネックジョイント部のヤスリ掛けには注意を払っていました。

 

完成したギターは
オールドとモダンを掛け合わせたカッコよさがあり、
最高の作品に仕上がりました。
このギターはJohnさんが持ち帰って売るつもりはないそうです(笑)

 

 

(ちなみに
白いペグを使うことでボディのホワイトラインとマッチさせています。)

 

 

大満足のイベントだった!!

 

ということで
今回2会場で行われた
FENDER CS EXPERIENCEの
展示会場サイドに参加させていただきました!!

 

表参道ヒルズ スペースオーは
熱狂に包まれたステージが行われたようですが、
ラフォーレ原宿の展示スペースも最後まで人が絶えず
フェンダーファン必見のディスプレイでした!!

 

また来年も開催されたら
是非参上したいです!!

 

しかし、
諸事情で最後のプログラム
マスタービルダーTodd氏とJohn氏との記念撮影
に参加できなかったのは心残りです…

写真取れた人うらやましい…

 

 

※残念ながら、
春畑道也(TUBE)
岸谷香(PRINCESS PRINCESS)
のトークショーは、
主催者側の意向により写真・動画撮影や録音が禁止でした…。

本当は
春畑さんと岸谷さんの写真も撮りたかったなあ…

 

それでは、
Vi ses! (ヴィセ―ス)

 

 

 

P.S.

記念に買ったグッズもシンプルで気に入りました。
いい思い出になったなあ!

まとめ記事作りました!
他にも情報満載!

関連記事

2019年06月15日に開催されたFENDER Custom Shop EXPERIENCE 2019に行ってきました。 Fenderファン、ギタリスト、ベーシスト、ギタービルダーは興奮必須のイベントでした!!   記事[…]

 




 

他にもあなたのニーズにこたえる音楽・楽器記事を更新中

▼あなたもついつい読み続けちゃう音楽記事▼

  こんにちは!石ちゃんです。   今回の記事で取り扱うのは ブルースマン「ロバート・ジョンソン」についてです。   1930年代にギター一本でブルースの弾き語りをしてい […]

Hej!(ヘイ) マーヴィンです。   今年も世界最大の楽器の祭典NAMMショーが開催されましたね!! NAMMショーでは毎年世界中の楽器メーカーが競い合うように自慢の最新商品を披露します。 […]

こんにちは!石ちゃんです。   今回の記事では東京事変の名曲「OSCA」についてお話ししていきます。   何度聴いても新しい発見のあるこの名曲・・・なぜここまで魅力的なのか? その […]

What’s up, 皆さん。   最近髪を切ったRTです。 約1カ月半ぶりに髪を切りました。 いい感じのツーブロックに!   ここ数年でツーブロックが人気の髪形になってきましたが […]

どうも、石ちゃんです。 今回の記事ではわたしの愛機フェンダーカスタムショップストラトキャスターとの出会いをご紹介します。 ではどうぞ!     目次 1 ストラトを探して2 残り物 […]

こんにちは!石ちゃんです!   今回はズバリ修学旅行の思い出です。どんな心境で旅をしていたか? 小学校、中学校、高校とそれぞれの旅行を思い出しながら紐解いて行きます!   ではどう […]

Hej!(ヘイ) マーヴィンです。     今回はオマケ記事、 FENDER CUSTOM SHOP(CS) EXPERIENCE イベントグッズ編です!     […]

What’s up, 皆さん。   最近英語の勉強を再開したRTです。   皆さんは何か作業をする時にどんな曲を聴いていますか?   私はよく洋楽を聴いていますが、邦楽が […]

What’s up, 皆さん、RTです。   皆さんが好きなアーティストのCDを選ぶ上で重要視していることは何ですか?   コアなファンならこのアルバムがおすすめ!っていうのがある […]

Hej!(ヘイ) マーヴィンです。   皆さんはきちんと趣味を楽しんでますか?   趣味ってすごいですよ!! 例えば気分をリフレッシュしてくれたり、上達することが自分の自信につなが […]