【Jaco Pastrius】世界のベーシストのバイブルJaco Pastrius!!あらゆるベーシストを虜にする音楽センスに迫る!!

Hej!(ヘイ)
マーヴィンです!

 

今回は
エレキベースの開拓者

Jaco Pastrius(ジャコ・パストリアス)

です。

 

3トーンサンバーストのフレットレスベースがトレードマークのジャズベーシストです。

 

彼は35歳(1951年12月1日~1987年9月21日) というとても若くして亡くなってしまいました。

 

しかし、
ベースを始めた13歳の頃から約20年間という期間に
これまでそしてこれからも永く語り継がれる数々の偉業を成し遂げてきました。

 

先に紹介した
Victor WootenMarcus Millerをはじめとする
世界のプロミュージシャンが彼と彼の音楽を敬愛し、
そして、多くの音楽的影響を受けています

(あのロックベーシストFleaさえも彼の音楽に感化された一人です)

 

関連記事

Hej!(ヘイ) マーヴィンです。   皆さん お待たせしました!!   前回に引き続き 今回はVictor Wooten(ヴィクター・ウッテン)のテクニックに迫っていきます!! [s[…]

関連記事

Hej!(ヘイ) マーヴィンです。     今回も皆さんが大好きなスラップの話です! スラップ好きなら必ず1度は聴いたことがあるでしょう!! 一度聴くだけで記憶に残る コシがありパワフル[…]

関連記事

Hej!(ヘイ) マーヴィンです。 スラップと言えば? と聞けば間違いなく多くの人が Marcus Millerか彼の名前をあげるでしょう。   今回紹介するのは、 Red Hot Chili Peppe[…]

 

今や彼の楽曲はベーシストにとってひとつの登竜門となっています。
現在もプロミュージシャンがステージの楽曲として選曲し、Youtubeの試奏動画でもよく耳にします。

 

それほど彼は愛され
今なおベーシストの一つの壁として残り続けています。

 

そう
ベーシストの誰もが知るべき人物なんです!!!

では
まずはJacoの演奏をお楽しみください!!

 

 

 

関連記事

Hej!(ヘイ) マーヴィンです! ... ふむふむふむ やっぱりJames Cordenおもしろいなあ~ Ed Sheeranも 口いっぱいに麦チョコ頬張ったりなんかしちゃってえ~   [capt[…]

 

 

オススメ演奏と解説

 

残念ながら現在ほど映像メディアが発達していない時代背景もあり、
音源のみの動画が多いです。

 

ご了承くださいね!!

 

1. The Chicken + Soul Intro

 

 

Jacoの超定番曲ですね!!

The Chickenはセッションでも超定番です。

 

元はサックス奏者Pee Wee Ellisが作曲した曲で、
それをJacoがカバーして有名になりました。
世間的にもThe ChickenはJacoの曲という印象が強いです。
(Pee Wee EllisはKing of FunkことJames BrownのバックバンドJB Bandのサックス担当でした。)

 

さらに、JacoはSoul Introというイントロ部を作曲しています。
動画の01:17からSoul Introが始まります。

 

Soul Introに続いて、
02:00からThe Chickenが始まります。

 

The Chickenはブルースのコード進行に似た16小節構成の曲です。

(セッションに向けてコードを知りたい人は
The Chicken chords“とか”チキン コード“とググったらめちゃくちゃ出てきます!!)

 

この曲のベースラインはある程度定番化されたものがあります。

 

それをJacoはゴーストノート(弦を叩いたり触れたりして出るアタック音)やスケール和音を織り交ぜて演奏しています。

 

特にゴーストノートの入れ方を意識するとJacoらしいベースラインにグッと近づきますね!!

 

この動画に出てくるスティールパンはよくJacoのライブなどに出てきて、
カリビアンミュージックの要素を強く感じます。

 

他にもファンクやロックなどジャズ以外の要素を多く取り入れ、
Jacoは柔軟性が高いミュージシャンであったことが伺えますね!!

 

 

2. Birdland

 

 

これもJacoの代表曲の1つです。

 

00:16から始まるフレーズ
はじめて聞いた人は

あれ?ベースの音は?

って不思議に思うかもしれません。
もちろんベースを弾いてますよ。

 

どうやっていると思いますか?

 

実は、
ピッキングハーモニクスというテクニックを使ってるんです。

 

ピッキングハーモニクスは
右手で軽く弦に触った状態で弾くと倍音(普通に弾くより高い音)が強く聞こえるんです。

 

Jacoの場合は右手親指で軽く触れて人差し指で弾いています。

 

さらに、
ジャコの場合ただピッキングハーモニクスを弾いてるわけではありません。

 

00:16~00:27~のフレーズで音が大きく違いますよね。

 

ピッキングハーモニクスをするジャコの右手をよく見てください。

 

気づきましたか?

 

ピッキングする手の位置を変えていますよね!!

 

00:16~ネックピックアップ付近で弾くことによって音が柔らかく聴こえます。
それに対して
00:27~ブリッジピックアップ付近で弾くことで尖ったハリのある音が聴こえます。

 

硬質なハーモニクス音が
後のJacoのフレットレスベースのふくよかな音をより際立たせて曲の表情をかえるエッセンスになっています。

(エッセンスの使い方あってるか心配…)

 

3. Third Stone From The Sun

 

 

こちらはドイツでのライブ(1983年)中のソロパフォーマンス映像です。

 

曲はJimi HendlixThird Stone From The Sunです。

 

冒頭(おそらくMXR製の)ディレイを使って自分で弾いたコードをリピート再生しています。

 

そして
02:06~アンプのオーバードライブでベース音を歪ませます!!
02:46~歪ませた状態でさらにハーモニクスを奏でまくります!!
めちゃくちゃまくります!!!

 

03:44~なんて
もう訳の分からない空間系エフェクトでクウォンクウォン鳴ら始めます!!
(このエフェクトに関して本当に分からないので
知ってる方は情報ください!!)

 

このように
Jacoは演奏の中にエフェクトを結構使います
今となってはベースエフェクターは珍しくなくなりましたが、当時はまだ一般的ではなかったはずです。

 

この先見性柔軟性が一つの歴史を作る力になったんでしょうね!!

 

ちなみに
01:45~で弾いているベースラインはJacoがよく弾くフレーズの1つです。
気に入ってるんでしょうかね?

 

4. I Shot The Sheriff

 

 

この原曲は
レゲエ歌手Bob MarleyI Shot The Sheriffです。
(I Shot The Sheriffはブルース界の巨匠Eric Claptonがカバーして有名になった曲です。)

 

つまりジャンルはレゲエです。
ほんとJacoの守備範囲は広いですね!!

 

元々個人的に
I Shot The Sheriff(Bob Marley)が好きだったんですけど、JacoがセッションしてるCDを初めて見つけた時
興奮のあまり目がウルウルしちゃったのを今でも覚えてます…!!

 

 

5. 1986年のJacoの演奏

 

 

これは1986年の映像
つまりJacoの晩年の貴重な映像なわけです。

 

歌っているJacoや
アメリカ国家を弾いているJaco、
Black Birdを弾いてるJacoや
Purple Hazeを弾いてるJacoなどその他たくさんのJacoを楽しめます!!

 

こんなベーシストを失ってしまったのか、
と感慨深くなってしまう動画となっています。

 

 

6. Bright Size Life

 

 

Bright Size Lifeは超有名ジャズギタリストPat Methenyの曲です。
これが原曲です。

 

実は私、
恥ずかしながらここ1年程前までこの曲のベースがJacoだと知りませんでした。

 

Pat MethenyもBright Size Lifeも知っていたのですが…
もっと早く気づきたかった…

 

本当に美しい!

 

この曲を聴くと、
フレットレスベーシストSteve Bailyが以前言っていた
フレットレス楽器は人の声に近い滑らかな表現ができるんだ。
という言葉を思い出します。

 

まさにPatとJacoが楽器で語り合ってるかのような
そんな艶めかしさがあります。

 

 

Jaco’s エピソード

 

ここまでJacoの演奏を見てどうでしたか?

 

もっとJacoのこと知りたくなったでしょう!!

 

では、
簡単に
これだけは絶対しっておけ!!
っていうJacoにまつわる話を2つしましょう。

 

 

1. 4フレット4フィンガー

 

(人差し指、中指、薬指、小指)1本に対して1フレットずつ割り当てる
エレクトリックベースのスタイルを開発したのはJacoだと言われています。

 

それまでベースの演奏方法はコントラバスの奏法に依存して、
左手の中指と薬指をセットにした3フレット4フィンガー(3本の指で押弦する)が普通でした。

 

 

2. Bass of Doom

 

Bass of DoomはJacoのフレットレスベースの名前です。

 

フェンダージャズベースの
1960年製ネック1962年製ボディを組み合わせています。

 

1度ケンカでこのベースを文字通りボロボロにしてしまい
何とかリペアマンに修復してもらったなどの逸話があります。

 

破天荒ですねえ!!

 

さらに、
Jacoが亡くなる数カ月前に盗難にあいました

 

盗難後、
長い月日の末ニューヨークの楽器店で発見されましが、
Jacoの家族の訴えも虚しく返却されることはありませんでした…。

 

But!!

 

ここで現れたのは
メタルの聖典MetalicaのベーシストRobert Trujillo!!!!

 

なんと彼は
楽器店が手放さなかったBass of Doomを買い取り家族に返したのです!!

 

これに感動した家族はそのベースは受け取らず、
Bass of DoomをRobertに譲渡したのです。

 

Robert Trujilloイケメンですね!!!

 

 

この動画に(本物の?)Bass of Doomと
Robert Trujillo(こっちは本物です)が出てきています!!

 

ね!イケメンでしょ!!

 

 

さいごに

 

 

皆さんどうでしょうか。

 

多くのベーシストが憧れる理由
分かってもらえましたでしょうか?

 

Jaco本人出演の教材”Modern Electric Bass“で言っているように、彼は古郷フロリダで様々なジャンルの音楽を触れて、さらに偏見なく様々なフレーズを吸収しました。
常識、固定概念にとらわれずに新しい音楽の形・演奏方法を生み出していったのです。

 

 

高速スラップや両手タッピングのような近代的ベース奏法の派手さにはないカッコよさを
見つけていただけたら嬉しいです。

 

Jaco界隈にはとてつもなく博識な
Jacoマニアがたくさんいます。

 

そんなJacoマニアの方の
貴重な情報がありましたら
是非お聞かせください!!!

 

気兼ねなく
Jacoマニアの皆さんの培った知識を
コメントで発散していってください。

 

 

それでは、
Vi ses(ヴィセ―ス).

 

関連記事

こんにちは!石ちゃんです。   今回紹介するのは私が使用しているフレットレスベースです。   フェンダー製フレットレスベース 「ジャコ・パストリアスシグネイチャーモデル」です。  […]

 

 

 P.S.

 

他にもあなたのニーズにこたえる音楽・楽器記事を更新中

▼あなたもついつい読み続けちゃう音楽記事▼

こんにちは! 石ちゃんです。   今回は私の「路上ライブでの失敗体験」です。   ではお楽しみあれ!   目次 1 聴いてもらいたい!2 そんな時3 曲と場所選び、そして […]

Hej!(ヘイ) マーヴィンです。   音楽をやっている中でレッスン講師をしている方々と会う機会が度々あります。 私の場合はベース講師、ギター講師、ピアノ講師の方が多いですね。   […]

What’s up, 皆さん。 最近携帯を買い替えたRTです。   つい1カ月前までiPhone 5sを使っており先日遂にXRに買い換えました。 契約プランをどうしようか考えた時にNETFL […]

What’s up, 皆さん、RTです。   皆さんは映画『Top Gun』を知っていますか? 知らないやつがいるのか!とツッコミを食らいそうな質問ですが、今年の夏に『Top Gun』の続編 […]

こんにちは、石ちゃんです。   今回は私がギターの自宅練習用として使っている アンプ「Marshall AVT20X」の紹介をしていきたいと思います。   では、行ってみましょう! […]

  こんにちは、石ちゃんです。   今回の記事では伝説のバンド「レッドツェッペリン(Led Zeppelin)」の魅力や凄さを紹介していきます。   お付き合いください! […]

What’s up, 皆さん。 RTです。 皆さんにとって音楽を聴いていて 「このバンドいい!」 と感じる決め手は何でしょうか。 ギターが弾かれる音、ピアノによる旋律などなど。 細かい所まで行くとメロ […]

What’s up, 皆さん、RTです。   突然ですが、映画で使われた曲って結構耳に残りませんか。 歌詞は覚えていなくてもメロディーは結構覚えているかもしれません。   『タイタ […]

ザーーーザーーー ざわざわ、ざわざわ、     Hej!(ヘイ) マーヴィンです。   この画像は朝10:30のものです。 雨の中めちゃくちゃ並んでます。   […]

Hej!(ヘイ) マーヴィンです。   今回は 厳選!!大人のベースあるある ということで 私が思うベースあるあるを厳選しました!!     目次 1 厳選ベースあるある […]