【Kiesel/Carvin】サルでもできるKiesel Guitars簡単オーダー方法【ギター/ベースオーダー】

Hej!(ヘイ)
マーヴィンです。

 

今回はKiesel Guitarsギターオーダー方法を説明していきます。

 

Kiesel Guitarsは高コストパフォーマンスでギターをセミオーダーできることで有名なアメリカの老舗ギターメーカーです。

 

ギター(ベースを含む)の種類とカスタムの幅も広く自分好みのギターを作ることができます。

 

Kiesel Guitarsについては詳しく▼コチラの記事▼にまとめています。

関連記事

Hej!(ヘイ) マーヴィンです。   ギターをオーダーしてみたいけど、高そうだから無理だよなあ... と思っているあなた!!   Kiesel Guitarsってご存じですか? Kie[…]

 

私も2018年の8月にオーダーしました。
Kisel GuitarsのJB5(5弦Jベース)をセミオーダーしたにもかかわらず輸送料込みで20万円に収まりました
ギターモデルや木材の組み合わせによってはもっと安くオーダーすることもできます

 

 

今回は

  • Kiesel Guitarsのオーダー方法が知りたい
  • ギターのセミオーダーができるメーカーを探している
  • コスパよく自分のオリジナルギターが欲しい
  • オリジナルの多弦ギター/多弦ベースが欲しい
  • ヘッドレスギター/ベースやマルチスケールギター/ベースを探している

という人に向けて説明していきます。

 

関連記事

What’s up, 皆さん、RTです。   皆さんは海外旅行や外国人に話しかけられた時などに「この表現って英語で何て言うんだろ?」と思ったことはありませんか?   今回はマーヴィンさんとのプチコ[…]

関連記事

Hej!(ヘイ) マーヴィンです。   今年も世界最大の楽器の祭典NAMMショーが開催されましたね!! NAMMショーでは毎年世界中の楽器メーカーが競い合うように自慢の最新商品を披露します。   […]



 

オーダー方法

 

オーダーに必要な手順は下記のたった3つだけです。

 

①ギターモデルを選ぶ
②仕様を選択
③メールで見積もり・注文・支払い

 

今回はデモとしてKisel GuitarsのJB5をオーダーします。
ギターモデルや選択した仕様(TOP WOODなど)によっては多少仕様の選択項目が異なりますが、大筋の流れは同じです。

 

 

1.ギターモデルを選ぶ

 

まずはKiesel Guitarsのホームページにアクセスします。
https://www.kieselguitars.com

 

そして、画面上のタブのBasses(ギターの場合はGuitars)をクリックします。

 

 

すると現行のギターモデルが表示されるので所望のギターモデルをクリックします。
今回はJB5なのでJB5 5-STRING CLASSIC JAZZ BOLT NECK ELECTRIC BASSを選択します。

 

 

各ギターモデルのページに移動しました。

 

画面右の項目の中から
BASS BUILDER(ギターの場合はGUITAR BUILDER)をクリックしてください。
するとBASS BUILDERが別ウインドウで立ち上がります。

 

 

 

またCOMPARE PICKUPSを新しいタブもしくはウインドウで開くことをオススメします。
COMPARE PICKUPSを右クリック>”新しいタブで開く”もしくは“新しいウインドウで開く”を選択する。

 

 

 

BASS BUILDER

BASS BUILDERウインドウでオーダーするギターの仕様を決めていきます。
詳しくは次項”2.仕様選択“で説明します。

 

COMPARE PICKUPS

後でBASS BUILDERウインドウでピックアップを選択する際に便利です。
BASS BUILDERウインドウではピックアップの詳細が確認できないので、ピックアップ選択時にCOMPARE PICKUPSウインドウを見ればピックアップの形や仕様が確認できます。
COMPARE PICKUPSを開くのは必須ではありません。

 

 

 

2.仕様選択

 

 

BASS BUILDERウインドウ(ギターの場合はGUITAR BUILDER)でギターの仕様を選択していきます。
まず、CLICK HERE TO START BUILDING YOUR JB5をクリックします。
※CLICK HERE TO START BUILDING YOUR ○○の○○には各ギターモデルの名称が入ります。

 

 

すると、ギターの仕様選択が始まります。
自分の所望の項目をチェックしていきます。

各項目に対応してページ右端には追加料金が記載されています。

 

ページ上・下にあるPrevious Pageをクリックすると前のページページに戻ります。
逆にページ上・下にあるContinue Building Guitarをクリックすると次のページへ進みます

 

 

以下は各仕様項目の簡単な説明です。

 

 

NECK DIRECTION

右利き用か左利き用か選択します。

 

BODY OPTIONS

Body/Neck Woods

ギターのボディ/ネックの木材の組み合わせを選択します。

Top Wood Options

ギターのトップ(オモテ面)に貼り合わせる木材を選択できます。
いわゆるバインディングや化粧板と呼ばれる仕様です。
この項目は必須ではありません。

 

Miscellaneous Body Options

現状(2019年7月)CMB – Chambered Bodyのみ選択できます。
Chambered Bodyはボディ内部を削って空間を作り、ボディを軽量化・音響特性を変化させる仕様です。
CMBを選択する場合前述のTop Wood Optionsを選択する必要があります。
この項目は必須ではありません。

 

 

BODY OPTION FINISHES

Top Coat

ボディの塗装(フィニッシュ)の種類を選択します。
ボルトオンネックのギターの場合はボディのみ、セットネックおよびスルーネックのギターの場合ボディとネックに反映されます。

CG – Clear Gloss Finish|グロス塗装(光を多く反射する輝きのある塗装)
CS – Satin Matte Finish|マット塗装(光の反射が少ない輝きに曇りのある塗装)
RTF – Ultra-Thin Raw Tone Satin Finish|皮膜が薄い塗装
TF – Tung-Oiled Satin Neck & Body|オイル塗装

※RTFを選択する場合、選択項目で下記の3点に注意してください。
ボディ木材(Body/Neck Woods)およびトップ木材(Top Wood Options)はAshを選択
ボディカラーはSolid系かTranslucent系のどちらかを選択
ネック塗装はTN Tung-Oiled Neckを選択(セットネックおよびスルーネック)

 

Standard Finishes & Metallic Solid Colors および Translucent Colors

ボディカラーを選択します。
ラジオボタン(項目左にある丸いボタン)にマウスカーソルを合わせると色を画像で確認できます。

 

Burst Edges and Misc Finish Options

ボディフィニッシュ・カラーリングの追加オプションが選択できます。
下記の3つがあります。

AAT – Antique Ash Treatment|Ash(ボディ材)の木目を生かした塗装加工
BST – Blackburst Edges|前項で選択したボディカラーに重ねて、黒色のバースト塗装(グラデーション)を施す塗装加工
CF – Crackle Finish|黒地にヒビのような模様(前項で選択したボディカラー)を施す塗装加工

この項目は必須ではありません。

※BSTを選択する場合、前項でボディカラーをバースト系を選択しないでください。
※CFを選択する場合、選択項目で下記の2点に注意してください。
スルーネックの場合、ネック塗装でa tung-oiled(TN)とclear satin neck(CSN)は選択不可
ボディの塗装の種類(Top Coat)はCG – Clear Gloss Finishを選択

 

 

NECK, HEADSTOCK AND FINGERBOARD OPTIONS

Neck Options

ネックの木材の種類と貼り合わせる数を選択します。

Roasted加工(RFMNおよびRMN)は木材を特殊な熱処理で乾燥させる加工です。
木材中の水分を除去して、樹脂を結晶化させることで丈夫かつ安定したネックになります。

ラジオボタン(項目左にある丸いボタン)にマウスカーソルを合わせると仕様詳細を画像で確認できます。

 

Other Neck Options

ギターモデルによってはネック形状を選択できます。
この項目は必須ではありません。

※JB5では選択項目はありません。

 

Optional Back of Neck Finishes

ネックの塗装の種類を選択します。

JB5の場合TN – Tung Oil Finish Back Of Neck(オイルフィニッシュ)のみ選択できます。

ギターモデルによってはTN以外にも下記のネック塗装も選択できます。
GNB – Clear Gloss Finish Back Of Neck|グロスフィニッシュ
CSN – Clear Satin Finish Back Of Neck|マットフィニッシュ
PSN – Painted Satin Finish Back Of Neck|ボディカラーと同色のSatin Finish

 

Headstock Shapes

ヘッドの形を選択します。

JB5の場合CH – Classic Style Headstockのみ選択できます。

ギターモデルによっては選択肢が増える場合もあります。

 

Headstock Wood and Finish

ヘッドの装飾を選択できます。
ヘッドにカラーリングしたり、化粧板を張り付けることができます。

何も選択しない場合、ヘッド部は装飾されずネックの木材のままになります。

 

Fretless Options

フレットレス指板(フレットが無い指板)が選択できます。
選択した場合指板の木材はエボニー(Ebony)になります。
この項目は必須ではありません。

 

Fingerboard Woods

指板の木材を選択します。
ただし、現在(2019年7月)ローズウッド(Rosewood)はワシントン条約で規制されているため日本からはオーダーできません。

Roasted加工(RBMFおよびRMF)は木材を特殊な熱処理で乾燥させる加工です。
木材中の水分を除去して、樹脂を結晶化させることで丈夫かつ安定した木材になります。

 

Inlay Shapes – Inlay Options

指板上のインレイ(マーク)の形を選択します。
ラジオボタン(項目左にある丸いボタン)にマウスカーソルを合わせると仕様詳細を画像で確認できます。

 

Inlay Materials – Inlay Options

指板上のインレイ(マーク)の素材や色を選択します。
ラジオボタン(項目左にある丸いボタン)にマウスカーソルを合わせると仕様詳細を画像で確認できます。

 

Frets – Inlay Options

フレットの素材やサイズを選択します。

 

Fingerboard Radius – Inlay Options

指板の形状を選択します。
Radius(R)は指板の丸みを表し、値が大きい程平たくなります。

 

 

PICKUP AND ELECTRONICS OPTIONS

Bass Pickups (ギターモデルによってはBridge PickupsやNeck Pickupsなど細分化されている)

ピックアップの種類を選択できます。
ピックアップの詳細(形状や仕様)は”1.ギターモデルを選ぶ”冒頭で紹介したCOMPARE PICKUPSのページで確認できます。

 

Other Pickup and Electronics Options

ピックアップの位置や電装系(ノブの機能など)の仕様を変更できる。
この項目は必須ではありません。

 

Pickup Colors

ピックアップカバーの色を選択します。
黒とクリーム色が選択できます。

 

 

HARDWARE AND MISCELLANEOUS OPTIONS

Hardware Options

ハードウェア(ペグやブリッジ、コントロールパネルなどの金属パーツ)の色を選択します。

 

Strings

弦の種類を選択します。

 

Kiesel Headstock Logos

ヘッドのメーカーロゴ(KieselまたはCarvin)の仕様を選択できます。
この項目は必須ではありません。

 

Miscellaneous Options

ピックガードやトラスロッドカバー、ノブなど装飾パーツの仕様を変更できます。
この項目は必須ではありません。

ただし、ピックガード無しにしたい場合NP – No Pickguardを選択する必要があります。

 

Cases

ギターケースを選択します。
Kisel Guitarsのケースにはハードケース(HC)とソフトケース(SC)がありますが、ギターモデルによってはSCしか選べない場合もあります。
ベースは全てSCしか選択できません。

オーダーの際にKiesel Guitarsに”ハードケースは選べないの?”と問い合わせたところ、
ソフトケース(SC)の方が安全性が高い(The SC8 offers much better protection than the HC8.)
と返ってきました。
※SC8はベースのソフトケースです。

送られてくる際はギターはケースに入れられ、ケースごとダンボールに梱包されていました。
Kisel Guitarsのソフトケースは内部のクッション性と外部からの防護性が高く、海外からの輸送も問題ありませんでした。

ケースの詳細はコチラで確認できます。

 

 

 

OPTIONAL DEPOSIT

 

OPTIONAL DEPOSITはこのタイミングでは関係ありません。
日本から購入する場合支払いのやり取りはメールでするので、とりあえずチェックを入れておいてください。

 

支払方法は2通りあります。

  • 先払いで合計金額の20%を前払いして、出荷前に残額を支払う方法
  • PayPalやクレジットカード決済で一括前払いする方法

 

このOPTIONAL DEPOSITで問われているのは”先払いで20%払うかどうか”です。

 

私の場合、メールで向こうから”PayPalで払って”と指示があったのでPayPalで一括払いしました。

 

※注意点として、Paypalには初期状態で10万円の支払い限度額があるあります。
PayPalで10万円以上支払う場合、本人確認書類(免許証コピーなど)をPayPalへ郵送あるいはネットでPayPalへアップロードすることで支払限度が解除されます。

 

 

以上でギターの仕様選択は完了です!!
カスタマイズ完了したら最後にウインドウ下の”Conmplete And Add To Cart”をクリックしましょう。
あとはメールでオーダーしたいギターの仕様をKiesel Guitarsへ送るだけです。

 

 

 

 

3.メールで見積もり・注文・支払い(記事リンク有)

 

カスタマイズが確定して”Complete And Add To Cart”をクリックすると、
Base Model|ギターモデル
Options|オプション
Quantity|数
Price|料金
Custom Shop Total|合計金額
がまとめられた画面に移動します。

 

そしてそれら全ての仕様情報をコピーして、メールにペーストして下記のメールアドレスに送りましょう(2019年7月現在)。
international@kieselguitars.com

 

もし先ほどのBASS BUILDERに無い仕様のギターが欲しい場合、
メールで”こういう仕様にできませんか?“、”こういう色にしたいです。“というと丁寧に答えてくれます。
特に色を変更したい場合は、メールに見本画像を添付すると誤解も生まれず、話がスムーズに進みます。

 

 

ギターモデルのページからギャラリーへ移動すると、各ギターモデルの制作例を見ることができます。
制作例ををお手本に仕様を決めることもできます。
もし気に入った模様やカラーリングがあったら、”こんな見た目にしたい!!“とその画像をメールに添付してオーダーすることも可能です。

 

私の場合、”こんなベースが欲しいんですが”と仕様情報をペーストして送ると、
Kiesel Guitarsから確認用仕様書が添付されたメールが届き”仕様と料金はこれで問題ない?“と聞かれました。
その後、多少個人的に仕様変更(ヘッドの色など)をして仕様が確定した後に支払方法・住所・電話番号を確認され、支払いを終えるとオーダー完了です。

 

Kiesel Guitarsの担当の方の対応はとても丁寧でした。
気兼ねなく色々質問して大丈夫だと思います。

 

基本的にオーダー完了後2、3カ月でギターが完成し、発送されます。
私の場合、たまたま同じ仕様のパーツがあったのかオーダー完了後1か月で発送されました。

 

向こうも大雑把な英語でも意味を察してくれるので、英語が苦手な方もグーグル翻訳を使って簡単な文を打ってみましょう。

 

英語メールが苦手だからってあなただけのオリジナルギターを諦めるのはもったいない!

 

英語メールが不安な人のために、
▼Kieselオーダーメール記事(テンプレ有)を作りました!(2019/11/24追加)▼

関連記事

What’s up, 皆さん、RTです。   皆さんは海外旅行や外国人に話しかけられた時などに「この表現って英語で何て言うんだろ?」と思ったことはありませんか?   今回はマーヴィンさんとのプチコ[…]

 

 

▼コチラの記事では汎用性を持たせてオーダー向け英語をまとめました。あわせて是非!▼

関連記事

What’s up, 皆さん、RTです。   皆さんは海外のサイトで商品を買う事はありますか?   私はよくInstagramやFacebookでフォローしている海外ショップとやり取りをして日本で[…]

 

 

支払い方法

 

先ほども記述したように支払方法は2通りあります。

  • 先払いで合計金額の20%を前払いして、出荷前に残額を支払う方法
  • PayPalやクレジットカード決済で一括前払いする方法

 

私の場合、メールで向こうから”PayPalで払って”と指示があったのでPayPalで一括払いしました。
基本的にまずはじめは後者の”PayPalやクレジットカード決済で一括前払いする方法”を勧められると思います。

 

PayPalは世界共通で利用できるネット決済方法で、店に個人情報(クレジットカード番号など)を開示しなくてすむというメリットがあり、使われることが多いです。

 

注意点として、Paypalには初期状態で10万円の支払い限度額があるあります。
PayPalで10万円以上支払う場合、本人確認書類(免許証コピーなど)をPayPalへ郵送あるいはネットでPayPalへアップロードすることで支払限度が解除されます。

 

前者の”20%先払い”にしたい場合や、クレジットカードで支払いたい場合はメールでその旨を伝えましょう。

関連記事

What’s up, 皆さん、RTです。   最近は新型コロナウィルスのニュースでどのメディアも持ちきりですね。 色々な売り場もマスクが品薄になってしまっていたり、転売屋の売り文句でトイレットペーパーやティッシュまで[…]

 

 

ストック品を購入することも

 

Kiesel Guitarsではセミオーダーしなくてもストック品(完成品)も購入することができます。
オーダーしない分、多少値段が下がっています

 

ストック品購入はコチラから。

 

 

 

最後に

 

Kisel Guitarsはコストパフォーマンスが良く、
とりあえず自分のオリジナルギターが欲しい他人と違うギターが欲しいという方にはお勧めです。

 

YoutubeにKiesel Guitarsの工場見学動画があります。
大型の工場で体系化されたギター作りがされているのが分かりますね。

 

 

それでは、
Vi ses! (ヴィセ―ス)

 

P.S.

 

当記事の要点だけ抽出した”【簡略版】真・サルでもできるKiesel Guitars簡単オーダー方法【Kiesel/Carvin】”も作りました。
使いやすい方をお手本にしてオーダーしていただけたら幸いです!!

関連記事

Hej!(ヘイ) マーヴィンです。   今回は以前紹介したKiesel Guitarsのギターオーダー方法を、要点だけまとめてさらに簡単に説明していきます。   Kiesel Guitarsにつ[…]

 

 

Kiesel Guitarsに関するまとめ記事もあります。
今後も有用な情報を見つけ次第更新していきますね!

関連記事

このまとめ記事は Kiesel Guitarsがどんなメーカーか気になる!! Kiesel Guitarsでギター・ベースをオーダーしたい!! 安くて使えるギター・ベースをオーダーしたい!! ユニークなオリジナル[…]




 

他にもあなたのニーズにこたえる音楽・楽器記事を更新中

▼あなたもついつい読み続けちゃう音楽記事▼

こんにちは石ちゃんです!   今回はロック界の巨匠ギタリスト”ジェフベック(Jeff Beck)”について進めていきたいと思います。   フォーカスするのは […]

What’s up, 皆さん、RTです。   皆さんは”スパイダーマンがMCUに残留&新作製作決定したニュース“をご存知ですか?   2019年8月にディズ […]

Hej!(ヘイ) マーヴィンです。   今回は FunkやR&Bでは欠かせないベーシストの一人   Louis Johnson(ルイス・ジョンソン)   を紹介し […]

みなさん! 私です。 マーヴィンです。 さて、ベーシストの皆さん!ベースを始めたいと思ってる皆さん! さらに、今はまだまったくベースに興味がないって皆さんも!! 私ずっと言いたかったことがあるんです。 […]

Hej!(ヘイ) マーヴィンです。     今回は前回のつづき、 FENDER CUSTOM SHOP(CS) EXPERIENCE トークショー編です!   トークショ […]

Hej!(ヘイ) マーヴィンです。     皆さん ギター/ベースのヘッドシェイプ(ヘッドの形)って気にしていますか?   これは機能性というより ほとんど見た目の話なん […]

What’s up, 皆さん。   RGではないRTです。 この間髪を切りツーブロックにしました。 ただ最近涼しくなって頭周りがすごく寒いです笑 波平さんと逆パターンな髪のボリュームですが、 […]

Hej!(ヘイ) マーヴィンです。   皆さんはきちんと趣味を楽しんでますか?   趣味ってすごいですよ!! 例えば気分をリフレッシュしてくれたり、上達することが自分の自信につなが […]

Hej!(ヘイ) 午後Fikaのマーヴィンです。   最近コロナパンデミックや気候の急激な変動、花粉など落ち着かない日が続いていますね。 東京のコロナ発症者の増加率も日に日に高まっていて、私 […]

  こんにちは、石ちゃんです。   今回の記事では伝説のバンド「レッドツェッペリン(Led Zeppelin)」の魅力や凄さを紹介していきます。   お付き合いください! […]