【Kiesel NS1】超テクニカルギタリストTosin Abasi使用セミアコギター紹介(Animals As Leaders)【Carvin】

Hej!(ヘイ)
マーヴィンです。

 

ついにコンビニが肉まんやおでんをプッシュする季節になりましたね。

 

 

最近アメリカの超人気メタルバンドのAnimals As Leadersにハマって曲やら動画を漁っていたのですが、
そのさなかある動画を見つけてしましました。

 

それがコチラ

 

Animals As Leadersの”The Brain Dance“という曲のLIVE演奏動画です。
動画内でTosin Abasi(Gt.)がセミアコースティックギターを使用しているのが見受けられます。

 

これは実はKieselGuitarsNS1というギターなんです。

 

KieselGuitars公式ページで紹介しているアーティストにTosinが無かったうえに、
TosinといえばIbanezAbasi Guitarsの印象が強かったため
この動画を見つけた時意外に思ってしましました。

 

この記事は

  • Tosin AbasiおよびAnimals As Leadersに興味がある人
  • KieselGuitarsのセミアコギターに興味がある人
  • 薄型箱モノギターをお探しの人
  • 人とカブらないギターをお求めの人

に特にオススメな記事です。

 

 

Tosin Abasiとは

 

 

アメリカのメタルバンドAnimals As Leadersのギタリストを務めるTosin Abasi(トシン・アバシ)

 

所属バンドAnimals As Leadersは現在以下の3人構成で活動中です。

  • Tosin Abasi(Gt.)
  • Javier Reyes(Gt.)
  • Matt Garstka(Dr.)

 

ギタリストであるTosin AbasiはJavier Reyesとともに8弦ギターを使用することで低音をカバーし、
また8弦ギターが持つ音域の広さをフルに活用して激しくも美しいテクニカルなギタープレイを実現しています!

 

 

 

Tosinはピックによるスウィープはもちろんの事、スラップ(サムアップ、サムダウン、プラッキング)タッピング指弾きを多用します。
さらにこれらを複合したスワイブリッド(Swybrid)ピッキングなど常識に囚われないギタープレイが特徴的なギタリストです。

 

 

 

まさに次世代のギタリスト

 

 

 

TosinがNS1を!

出典:Kiesel Guitars

 

そんなTosinがKieselGuitarsのNS1を使用しているのを発見したというのが今回の内容です。

 

NS1はいわゆるセミアコースティッククラシックギターです。

 

特徴的なのはやはり薄型のボディ形状でしょう。
厚みが無いぶん使いまわしが良くなり、ふだんエレキギターを使用している人でも乗り換えやすくなっています

 

冒頭のThe Brain Danceを聴いて頂いても分かるように、NS1はとても煌びやかでエアー感を感じ取ることができるギターサウンドをしています。
箱モノの恩恵をしっかり受けられますね。

 

そもそもがセミオーダーメーカーということもあり、
化粧板(ギターのオモテ面の木)やカラーリングを自分好みに変えられるのもいいですよね。

 

また、KieselGuitarsのNS1およびAC,CCシリーズ20万以下でオーダー可能ということで、
fenderのAmerica Acoustasonic Telecasterに手が届かなかった人にも良いかもしれませんね。
是非比較してみてください。

 

 

 

前述したとおり、
KieselGuitars公式ページにTosinの名前がありませんが、
Kiesel側はTosinがNS1を所有していることに気づいているのでしょうかねえ?

 

KieselGuitarsのNS1製品ページ

 

最後に

 

今回はKieselGuitarsのNS1およびTosin Abasiにフォーカスを当てていきました。

 

残念ながらまだ日本では知名度が高いとは言えませんが、
Frank GambaleやBrian Brombergなど数多くの世界的プレイヤーの支持を受けているのをみるとKieselGuitarsの規模を実感できます、

 

もっと多くの人に広まって、”自分だけのギター”の楽しみが広まったらいいなあ。

 

それでは皆さん、
Vi ses! (ヴィセ―ス)

 

関連記事

Hej!(ヘイ) マーヴィンです。   今回はKiesel Guitarsのギターオーダー方法を説明していきます。   Kiesel Guitarsは高コストパフォーマンスでギターをセミオーダー[…]

 

 P.S.

 

Kiesel Guitarsに関するまとめ記事もあります。
今後も有用な情報を見つけ次第更新していきますね!

関連記事

このまとめ記事は Kiesel Guitarsがどんなメーカーか気になる!! Kiesel Guitarsでギター・ベースをオーダーしたい!! 安くて使えるギター・ベースをオーダーしたい!! ユニークなオリジナル[…]

 

他にもあなたのニーズにこたえる音楽・楽器記事を更新中

▼あなたもついつい読み続けちゃう音楽記事▼

Hej!(ヘイ) マーヴィンです。   今回紹介するのは The Beatlesの必聴ベースラインです!!   言わずとも知れていますが、 The Beatlesのボトムを支えてい […]

Hej!(ヘイ) マーヴィンです。   今回は以前紹介したKiesel Guitarsのギターオーダー方法を、要点だけまとめてさらに簡単に説明していきます。   Kiesel Gu […]

Hej!(ヘイ) マーヴィンです。   皆さん お待たせしました!!   前回に引き続き 今回はVictor Wooten(ヴィクター・ウッテン)のテクニックに迫っていきます!! […]

こんにちは石ちゃんです!   今回はロック界の巨匠ギタリスト”ジェフベック(Jeff Beck)”について進めていきたいと思います。   フォーカスするのは […]

  こんにちは!石ちゃんです。   今回の記事で取り扱うのは ブルースマン「ロバート・ジョンソン」についてです。   1930年代にギター一本でブルースの弾き語りをしてい […]

What’s up, 皆さん、RTです。   皆さんは友達から好きなバンドのおすすめアルバムを聞かれたことはありませんか?   私は周りからエアロスミスのおすすめアルバムについてよ […]

What’s up, 皆さん、RTです。   最近忙しい中、『ボヘミアン・ラプソディ』をDVDで観ました。 映画館でも3回観ましたが、今回で5回目です(笑)   『ボヘミアン・ラプ […]

Hej!(ヘイ) マーヴィンです。     皆さんヨルシカって知ってますか? つい最近私も知ったのですが、この曲初見ですごくグッと来ちゃいました!!   私は普段基本的に […]

Hej!(ヘイ) マーヴィンです。     今回も皆さんが大好きなスラップの話です! スラップ好きなら必ず1度は聴いたことがあるでしょう!! 一度聴くだけで記憶に残る コシがありパ […]

What’s up, 皆さん、RTです。   突然ですが、映画で使われた曲って結構耳に残りませんか。 歌詞は覚えていなくてもメロディーは結構覚えているかもしれません。   『タイタ […]