【Victor Wooten】世界最高峰ベーシストVictor Wootenを超えたいあなたへ。彼が語る”本当の音楽”とは

Hej!(ヘイ)
マーヴィンです。

 

今回はベーシスト紹介シリーズ第1回目として、
どうしてもこの人を紹介したかったんです。

 

そう

Victor Wooten(ヴィクター・ウッテン)

です(敬称略)。

 

彼は言わずと知れた
最高のグルーヴを持つ超技巧ベーシストです。

 

ベーシスト以外の方で
ご存じの方も多いでしょう。

スラップやタッピング、コードなど
様々なテクニックを使いこなし音楽を生み出します。

 

それ故に
色んなテクニックを使いこなす凄い人!!
超高速で演奏して凄い人!!
と紹介されることがほとんどです。

 

しかし、
今回私は
彼の凄いテクニックではなく
彼の考え方を紹介したいです。

 

(Victor Wootenの超絶テクニックについては
後日紹介しますね!!)

 

 

バンドに生まれたVictor Wooten

 

彼はTEDで講演したことがあります。
それがこの動画です。

 

 

この動画は
あなたの音楽観を左右する内容になっています。

(字幕機能があるので英語が苦手な方でも大丈夫です。)

あなたの好きな音楽が
ロックやブルース、
メタルやクラシック、
ポップやR&B、
ジャズであろうと
どんなジャンルでも関係ありません

彼は”音楽“について語っています

さらに言えば、
あなたがギタリストだろうが
ドラマーだろうが
全ての人に当てはまります。
なにも問題ないんです。

 

 

あなたは
楽器を弾くために音楽をやっているのですか?
それとも
音楽を奏でるために楽器を弾いているのですか?

 

 

それが問われる内容になっています。

 

Music as a language

 

もう一つ紹介したい動画があります。

それがこちらです。

 

 

 

この動画では一つのキーワードが出てきます。

それは
Music as a language
です。

直訳すると
言葉としての音楽
を指します。

 

生徒をもっている音楽の教師
後輩に指導する部活の先輩
そして何より子供に音楽をおしえたい親御さんなんかは
特に思い当たる節が出てくる内容になっています。

根本的な内容は先ほどのTED講演と共通しますが、
先ほどの動画より
もっと教育者の視点に立った話がされています。

 

この動画を通して
あなたは最高の指導者に近づくことでしょう。

 

彼の根底にあるものは

皆さんどうでしたか?

Victor Wootenが伝えようとしていることが分かりましたか?

彼の考えの根源には
音楽と言葉は同じである
という考えがあります。
つまり、
どちらもコミュニケーションなんです。

 

彼の考えを理論的な言葉に置き換えると
マクロ的な考え
になるのでしょう。

 

音楽を何のためにやっているのか、
つまり目的は
楽器を弾きたいからではなく
音楽を奏でたいからですよね。

 

彼は速くてカッコいいプレイを披露するために
高速スラップやタッピングなどができるようになったわけではありません。

 

彼の表現したい音楽に
そのテクニックが必要だったから技術を身に着けたのです

理論的あるいは体育的に音楽を覚えるより
まず、音楽は感覚的、直感的に楽しむことから始めるべきなんです。

私たちが日本語を話せるようになっていたのと同じように
たくさん失敗を繰り返しながら。

 

この記事は
是非ともベーシスト以外にも見てもらいたいです。

 

それでは、
Vi ses! (ヴィセ―ス)

 

 

 P.S.

 

他にもあなたのニーズにこたえる音楽・楽器記事を更新中

▼あなたもついつい読み続けちゃう音楽記事▼

こんにちは!石ちゃんです。   今回はバンドDMBQのハードナンバー「speed beat」についてのレビューです。   speed beatはバンドDMBQが2001年にリリース […]

What’s up, 皆さん、RTです。   皆さんは友達から好きなバンドのおすすめアルバムを聞かれたことはありませんか?   私は周りからエアロスミスのおすすめアルバムについてよ […]

Hej!(ヘイ) 午後Fikaのマーヴィンです。 ふいにエクレアを食べたくなり、1個/日のペースでカロリー爆弾を摂取してしまってます。 ただでさえ運動量が減っているのに,,,まずい,,,このままじゃ, […]

What’s up, 皆さん、RTです。   最近『アルマゲドン』を久々に観ました。 いつ観てもやっぱり泣ける笑   エンディングのエアロスミスがまた良くて、エンドクレジットもしっ […]

Hej!(ヘイ) マーヴィンです。   皆さん お待たせしました!!   前回に引き続き 今回はVictor Wooten(ヴィクター・ウッテン)のテクニックに迫っていきます!! […]

  こんにちは、石ちゃんです。   今回の記事では伝説のバンド「レッドツェッペリン(Led Zeppelin)」の魅力や凄さを紹介していきます。   お付き合いください! […]

Hej!(ヘイ) マーヴィンです。   最近妙に地震が多いですね! ヤだなあ。こわいなあ。 と思って、きちんと地域のハザードマップを確認して非常時にむけてチョコレート(ストック)を補充しまし […]

  こんにちは!石ちゃんです。   今回の記事で取り扱うのは ブルースマン「ロバート・ジョンソン」についてです。   1930年代にギター一本でブルースの弾き語りをしてい […]

Hej!(ヘイ) マーヴィンです! … ふむふむふむ あいかわらずJames Cordenおもしろいなあ~   Selena Gomezも ジェットコースターで歌っちゃってお茶目 […]

What’s up, 皆さん. 最近車の中でクイーンを聴きまくっているRTです。   今回はクイーンのおすすめアルバムの記事ですが、かなり悩みました笑 とにかくどれも良すぎるのです! どのア […]