英語が堪能なスウェーデン人と苦手な日本人。さあ、彼らと私たちの違いは何でしょう?

Hej!(ヘイ)
マーヴィンです。

 

今回は以前Fikaの記事で触れた
スウェーデンでの体験談について話そうと思います。

関連記事

Hej!(ヘイ)マーヴィンです。   今回はFika(フィーカ)についてお話ししようと思います。 ブログタイトルにも使われてるこの Fika   皆さんご存[…]

 

タイトルにあるように

スウェーデン人ってものすごく英語力が高いんです!!

 

そりゃ海外に出たら英語が堪能な人がたくさんいるのは当たり前でしょう。
って思った方。

 

たしかにその通りなんですが、
大学生やビジネスマン、観光地の商人など
学習・仕事で英語を使う人以外にも、
世間全体で驚くほど生活に英語が浸透していたんですよ。

 

ちなみに、
スウェーデンの公用語はスウェーデン語です。

 

それでは今回も、

  • 英語学習に興味がある方
  • スウェーデンに興味がある方

に必ず役立つ内容となっています!!

 

では
ゆっくり読んでいってください。

 

私の膀胱はスウェーデンの英語力に助けられました。

 

今まで中国やシンガポールなどに行った時
スーパーやお店の店員さん(特におば様店員)は
度々英語が通じず、
ジェスチャーで意思疎通することがありました。

 

ハンバーガー屋さんなどでしたら、
無理に英語で話すより
手元のメニューを指さして
「This … and … This … please」
とか言ってる方がスムーズな時もありました。

 

しかし、
私がスウェーデンに滞在していた約2週間の間に
1度も英語が話せない店員さんに出会いませんでした。

 

会話した人みんな英語を話せました。
(幼稚園くらいの小さい子は別ですが)

 

突然ですが、
スウェーデンに入国してまだ2、3日くらいの時でした。
私恥ずかしながら、
スーパーで買い物中、急に尿意を催したことがありました。
(向こうの冬はめちゃくちゃ寒いのですぐ行きたくなっちゃいました…)

 

まあ、日本なら普通にトイレ行けよって話なんですが、
スウェーデンって公共のトイレがなかなか無いんですよ

 

さらに、スーパーに行くと
駅の改札のようなゲートを通って入店して、
支払いが終わるまで売り場から出られないんです。
(私が行ったスーパーの多くはこういうタイプでした。)

 

初めは一人で売り場内を探したのですが見つからず、
冷凍品コーナーで品出しをしているおば様店員1に尋ねました!

 

「トイレどこあるの!?」
「店の入り口の近くにあるよ。」

 

ありがとうおば様!!

しかし、再び新たな試練が!!
店の入り口まで行くには支払いゲート(レジ)を抜けなければいけません。
運よくか運悪くか、その時は何も商品を持っていませんでした、
買い物をしないとゲートは開きません。

私はすぐさま
そのゲートの横にいたおば様店員2に聞きました!!

 

「トイレ行きたいの!!お願い!このゲートを開けて!!」
「いいよ。行ってきな。」

 

ポチっとボタンを押してくれたおば様店員2。
ゲートが開いた瞬間
まるでスタート直後の競走馬のように
トイレへ向けて飛び出しました!!

 

そのままなんとかトイレへたどり着いた私は
海外で惨事を起こさずに済み、
事なきを得たのでした。

 

店員のおば様方に英語が通じなかったら
私の膀胱は爆発していたかもしれません…

 

ありがとう…

(※上記の会話はすべて英語です)

 

 

スウェーデンの生活にある英語

 

私が実際にスウェーデンで生活してみると
スウェーデン人の英語力の要因またはキッカケになっていそうなモノが
多く見受けられました。

今回はそれら気づいた点をいくつかピックアップしました。

 

 1. 英語と似ているスウェーデン語

 

まず、
スウェーデン語英語は似ています

スウェーデン語と英語は同じゲルマン語派の言語であり、
(言語の発祥に地理的な共通点があるということ)
言語として近い点があります。

 

スウェーデンの街を歩くと様々な看板が目に入ります。
そのほとんどはもちろんスウェーデン語で書かれています。

しかし、たまに

 

あれ?コレ読めそうだぞおお?

 

って看板を見かけるんです。
皆さんコレらのスウェーデン語
どういう意味だと思います?

  • söndag
  • mjölk
  • kaffee

予想してみてください。

 

 

どうです?
読めましたか?

 

 

それでは
正解は上から順に

  • souday(日曜日)
  • milk(ミルク)
  • coffee(コーヒー)

でした!!

 

こう見比べてみると改めてすごい似てますねえ。
勘の良いひとは一瞥しただけで分かったかもしれませんね!!

 

上の文字をGoole翻訳にかけて発音も聞いてみてください。
音も似ていますよね。

 

このように言語間で類似点が多くあると
単語を覚えたり学習したことが身に付きやすそうですね

 

ちなみに
スウェーデンはFikaというコーヒーブレイク文化が盛んなので
下2つの
mjölk
kaffee
は覚えておいた方が良いかもしれませんね!!

 

 

2. 英語圏のテレビ番組

 

スウェーデンでは一日中多くの英語圏のテレビ番組が放送されていました

子供向けの教育番組から
ドラマ、映画、バラエティー番組まで
ジャンルも豊富でその全てが英語音声でした。
(あらかじめスウェーデン語字幕は付いていました。)

私も向こうではMasterChefをよく見ていました。

 

(余談ですが、
向こうのTVでは
ネットカジノのCMが普通に流れていました。
少しカルチャーショックを受けました。)

 

 

3. 海外インターンシップ

 

これは向こうの大学生に聞いた話です。

 

スウェーデンの修士学生(大学院生)は
最後の半年間で他大学や企業にインターンシップ訪問するそうです。
そして、インターンシップ先で修士論文を書き
修了後そのままソコへ進学あるいは就職するそうです。

そのインターンシップ先は国外であることが珍しくないそうです。

 

すると必然的に英語が必要になってきます。
正直、彼らは修士になる以前から英語はペラペラなので
インターンシップに行くために英語を話せるようになったわけではないです。

 

しかし、
海外に行くことが珍しくない環境程
意思疎通のツールとして英語が普及するのではないでしょうか。

 

 

やはり、習慣って大事だね

 

 

スウェーデンには
生活の中に英語が根付いていました。

 

スウェーデンの方には
自分たちが英語が得意という意識はないようですが、
明らかに意思疎通には困らないレベルで使いこなしていました。

 

やはり文化の違いって大きいんだなあ
と痛感しました。

 

私のような勉強は苦手だ!!
って皆さんも映画や本など好きなことで
英語に触れてみてはいかがでしょうか。

関連記事

英語ペラペラ喋ってカッコいいとこ見せたい!!   って思ったことはありませんか?   あ! 忘れてました。 すみませんすみません Hej!(ヘイ) マーヴィンです。  […]

 

それでは皆さん
またお会いしましょう。

 

Vi ses. (ヴィセ―ス)

 

 

 

P.S.

 

あなたはこんな国に行ったことありますか?

▼他にもあなたが知らない情報が盛りだくさん!▼

What’s up, 皆さん、RTです。   皆さんは海外旅行もしくは海外で生活したことはありますか。   私は大学が英米語学科だったのですが、社会人になるまで全く海外に行ったこと […]

こんにちは。 元旅行会社勤務のちゃんまかです♪   海外へ旅行に安く行きたいけど、一から計画するのって大変・・・。   なんてお悩みの方いらっしゃいませんか? そんなあなたに、初め […]

みなさんこんにちは! 地球一周の旅をしたちゃんまかです。   海外旅行って聞くだけでワクワクしますよね! 私も、観光雑誌を買ったり、インターネットで検索したり、計画している時から楽しい海外旅 […]

みなさんこんにちは。まるです。   今日は街全体が可愛らしい雰囲気でいっぱいのサンフランシスコについてご紹介したいと思います。 実は私が行ったことのある街の中で一番好きな街なんです。 &nb […]

みなさんこんにちは。まるです。 今日は私がどんな留学生活を送っていたのか、お話したいと思います。 参考になるかはわかりませんがお付き合いください。 目次 1 ホームステイでアメリカの生活を体験2 授業 […]

みなさんこんにちは! 地球一周の旅をしたちゃんまかです。   綺麗な景色を見て、日頃の疲れを取りないな〜なんて考えることはありませんか?   地球一周の旅の中でも、特に感動した景色 […]

みなさんこんにちは! 地球一周の旅をしたちゃんまかです。   日常とかけ離れた綺麗な景色の中でのんびりしたり、写真を撮ったりして楽しむ旅って素敵で憧れますよね。 そんな場所に行きたい人にオス […]

みなさんこんにちは。まるです。   今日は2019年12月13日でフィナーレを迎える東京ディズニーランドのショー ワンマンズ・ドリームⅡ−ザ・マジック・リブズ・オンについて紹介します。 &n […]

こんにちは! 元旅行会社勤務のちゃんまかです♪   人気の旅行先であるシンガポール。 みなさんは何に期待をして出かけますか?   定番のマーライオンや、マリーナ・ベイ・サンズ、 セ […]

(当記事は昨年末に書かれましたが諸事象により公開を遅らせていました。 話の時系列が多少ズレていますが、コロナのせいで外出できない皆さんも写真でディズニーランドをお楽しみください(笑)。 byマーヴィン […]