Fikaって知ってますか?スウェーデンでの実体験を添えて

Hej!(ヘイ)
マーヴィンです。

 

今回はFika(フィーカ)についてお話ししようと思います。

ブログタイトルにも使われてるこの

Fika

 

皆さんご存じですか?

Fikaはスウェーデンのコーヒーブレイク文化を指す言葉です。

 

このFika文化
スウェーデン人にとってはとっても大事なものなんです

 

この記事は
私の実体験を交えて

  • Fikaについて知りたい人
  • スウェーデンに行きたい人(特に学生)
  • スウェーデンや北欧の生活に興味がある人

の役に立つように書いています。

 

是非ゆっくり読んでいってください。

 

 

Fika文化との出会い

 

 

話は私が大学生の時まで戻ります。

 

学校の短期留学制度でスウェーデンに行く機会がありました。
滞在期間は3週間程だったなあ。

滞在中は毎日スウェーデンの大学にいました。


当然むこうの大学生と交流する機会があるわけで、
日本の話だったり、現地の観光スポットを教えてもらったりと
お互い知りたいことがあったので話題には困りませんでした。

 

もちろんスウェーデン語は全くわからないので
話す時はつたない英語で頑張って話してました…。


(向こうに言って驚いたのがスウェーデン人の英語力の高さ!
学生だけじゃなくそこらへんにいるお爺ちゃんお婆ちゃんも!
…っと話が反れるのでこの件についてはまた後日書きますね。)

 

関連記事

Hej!(ヘイ) マーヴィンです。   今回は以前Fikaの記事で触れた スウェーデンでの体験談について話そうと思います。 [sitecard subtitle=関連記事 url=https://gogofi[…]

 

ある時
とある学生アラン(仮名)に聞かれました

Fikaってわかる?

 

当時Fikaを知らずに入国した私。
はて????
と、なんのことかサッパリな顔

 

それを察したアラン
さらに説明してくれました。

スウェーデン人はねFikaが大好きなんだよ!!

午前中にFika!!昼にもFika!!午後にもFika!!

Fika!Fika!Fika!Fika!Fika!SO!Many Time!!!!(原文まま)

 

私は思いました

コイツ急にどうしたんだッ!?

 

(今思うと熱心に文化を教えようとしてくれてただけでした。
ごめんね。アラン。)

その流れで学生数人で休憩スペースへいざなわれていく私。

 

何が起こるか分からない私に渡されたのは
カップ一杯のあたたかいコーヒー。

 

 

のんでいいの?
と聞く私にアランは答えました。

 

もちろん!!だってFikaだもの!

 

混乱する私はただ「I see.」とうなづいた。

 

よくよく話を聞くと

  • Fikaはスウェーデンのコーヒーブレイク
  • 1日に何回もFikaをする
  • 友達(社会人なら同僚?)や家族と歓談する時間
  • スウェーデン人はみんな大好き

これがFikaらしい。

 

(私が日本語で日本人のフィーリングで説明することは
語弊が生まれてしまいそうで怖いのですが、)
所謂”日本のコーヒーブレイク”と
スウェーデン式コーヒーブレイクFikaは少し違っていました。

 

Fikaってあくまで親睦を深める場なんですよ。


日本人みたいに仕事の合間に休憩室にいって、
仕事の愚痴を吐いたり、スマホにかじり付いたりするんじゃなく、
友人同士で和気あいあいと語り合う時間なんです。

 

休んでる時まで仕事のことは考えない、
これがスウェーデン人のフィーリングなんですよ!

 

事実、Fika中はジョークをかましながら話してた陽気な学生も
Fikaを終えるとすぐに作業に戻り集中していました。
ONとOFFを切り替えるのが上手いんです

 

Fikaの間はわざわざ仕事のことを考えず、
あまーいお菓子とコーヒーを手に、
友人と楽しく談笑して英気を養う。

 

最高の時間じゃないか!!!

 

日本人も見習った方がいいと思います
こういう休み方。

 

 

他所は他所、ウチはウチなスウェーデン人

 

 

先ほどアランや向こうの学生と
すぐに打ち解けあったかのように書きましたが、
実ははじめから気さくに話せた訳ではありません。

 

なんせ
私のスウェーデン人(主に学生)の第一印象は

 

スウェーデンの学生ってそっけないな

 

でした。

 

海外に行く場合、積極性は必要不可欠です。
いつでも相手から話しかけてもらえるとは限りません。

 

しかし、スウェーデン人の場合
本当にこっちが話しかけるまで会話が始まりませんでした
(中国やオーストラリアの学校に行った時は、
日本に興味を持った知らない学生が急に話しかけてくることがよくありました。)

 

もちろんこれは意地悪ではありません。
こっちから話しかければしっかり話してくれます。

 

どうやら、
国民性として必要以上に他人に対して関心を抱かないようです。

 

その反面
友人や家族を大事にします。

 

卵が先か、鶏が先か

身の回りの親しい人間を大事にする国民性が、
よりお互いを知るために発展したのがFikaなのか

あるいは

親しい間柄を深めるFikaが発展した結果、
彼らの国民性を形成したのか

 

まあどちらも違う可能性もありますが、
自分とは違う考えに出会うって楽しいです。

 

Ska vi Fika?

 

 

最後に、
もしスウェーデンで知り合いが出来たら
こう言ってみてください

Ska vi Fika?(スカ ヴィ フィーカ?)

 

これはFikaへの誘いの言葉です。

 

Fikaでもいかがですか?
とお誘いしているわけです。

 

スウェーデンの方々は
一生懸命にスウェーデン語を覚えようとする姿勢も
とても喜んでくれます。

 

しかし、
もし、自信がなければ
Shall we have Fika?
でも構いません。

 

Fikaを通して友好を築くチャンスです。

きっと相手も喜んでくれますよ。

 

この記事があなたのお役に立てることを
心から願っています。

 

では、またお会いしましょう。
Vi ses! (ヴィセ―ス)

 

P.S.

 

あなたはこんな国に行ったことありますか?

▼他にもあなたが知らない情報が盛りだくさん!▼

みなさんこんにちは! 20ヵ国を旅した、ちゃんまかです。   よく“地球一周した中で一番良かった国は?”という質問をされます。 しかし、この質問はかなり悩みます。   なぜなら、ど […]

What’s up, 皆さん、RTです。   皆さんはバンドやアーティストのライブに行くことはありますか? 私は前職が土日勤務だったのでなかなか行けなかったのですが、アメリカ留学時に人生で初 […]

みなさんこんにちは。まるです。 近年、日本の年越しもだいぶ賑やかになってきましたよね。 私はニューイヤーズ・イブという映画をみて、タイムズスクエアでの年越しに憧れを抱きました。 世界の中心や世界の都市 […]

  みなさんこんにちは。まるです。   マカオと聞いて一番始めに思いつくのって何ですか?   おそらくほとんどの方がカジノを思い浮かべると思います。 確かにカジノの街とし […]

みなさんこんにちは。まるです。   今日は2019年12月13日でフィナーレを迎える東京ディズニーランドのショー ワンマンズ・ドリームⅡ−ザ・マジック・リブズ・オンについて紹介します。 &n […]

What’s up, 皆さん、RTです。   最近はラグビーW杯やNBAジャパンゲームの関係で、街中で選手たちを見かける人がいるのではないかと思います。 特に渋谷や原宿や新宿でチラホラ見かけ […]

みなさんこんにちは。まるです。 ロサンゼルスと聞くと、ハリウッドやビバリーヒルズ、暖かい気候にビーチとセレブで優雅なイメージがありますよね。 私も大好きな街です。 遠いし、料金も高そう、、と行くこと自 […]

    みなさん、こんにちは! ちゃんまかです。   世界中が憧れる流行最先端の街ニューヨーク。 私はそんなニューヨークに、人生で2回行ったことがあります。   […]

みなさんこんにちは。まるです。   眠らない街として有名なラスベガスですが、実はいろんな楽しみ方があるんです! 今日はラスベガスでの楽しみ方を紹介したいと思います。     […]

こんにちは。 元旅行会社勤務のちゃんまかです♪   海外旅行行きたいけど、休みが合わなくて一緒に行く人がいないし、 何より一人じゃ不安!!!   なんてお悩みの方いらっしゃいません […]